乾風 むかし練習で書いた没・短篇小説

乾風

逃走 フォンフォンフォン、と唄うような音を上げ、小舟はものすごいスピードで進んだ。動力源はヴァンパイアにしか起動できない乾風(あなじ)という名のエンジンだ。つまり乾風を搭載した船はヴァンパイアにしか操船できない。その知識すら持ち合わせていない多くの人間奴隷たちが、脱走しては港に停泊中の小舟で捉えられ…
黒ウサギ君主論 むかし練習で書いた没・短篇小説

黒ウサギ君主論

黒ウサギ 「なーキツネ、お前って女なの? 男なの? ちょっとで良いから確認させてくんねー?」 「触るなっ」 「いってーな。良いだろ、ちょっと確認するだけだって」 水城(ミズキ)はパンダの仮面を付けた少年の手をはねのけた。でっぷりと太っていて、パンダの仮面が計らずともしっくりとフィットしている。水城を…
猫と宅急便 むかし練習で書いた没・短篇小説

猫と宅急便

お届けもの 芋嵐がびゅうびゅうと吹き、窓ガラスを鳴らしている。窓は全て曇りガラスになっているので、タワーマンション四十一階からの絶景はベランダに出なければ拝めない。部屋の床には脱ぎ捨てた服やポテトチップスの袋、ブー助の抜け毛が散乱している。 そろそろ、週に一度の清掃業者が来る頃合いだ。 郁美はアーロ…
「醜」の正体とは? 読んでよかったレベル20以上の本たち

「醜」の正体とは?

「美しい」「醜い」って人によって感じ方が違うじゃないですか。でも一方で、いわゆる美人、とかブスとか、美しい景色とか醜いものっていう共通認識とされているものもあります。 そこに正面から切り込んで考えた感じの、ちょっと難しいけど面白い本を読んだので忘れないうちにまとめてみました。 「醜」の正体とは? ”…
ショートショート千本ノック開始宣言! 小説・シナリオ半熟セミナ

ショートショート千本ノック開始宣言!

宣言 突然ですが、このブログで短編小説(ショートショート)を書いてばんばんアップしていくことに決めました。確実に修行になるし、どうせ練習するなら少しでも人の目に触れた方が色々意見がもらえるし良いかなーと。 1000本くらい書けば、ちょっとはうまくなるかもしれないし、たくさんの駄作の中に良いものも生ま…
お天気妻 むかし練習で書いた没・短篇小説

お天気妻

起 「雨が降ってきたわ。行かなきゃ」 美由紀はそっと、和也の裸の胸を押した。ふっくらとした珊瑚朱色の唇はつやつやとキスの余韻を残している。 「もう少しだけいいじゃないか。せっかく注文したシャルドネだって、まだ栓も開けてない」 「ごめんなさい」 和也が言い終わるのも待たずに、美由紀はきっぱりと謝った。…
台北ぶらり旅での発見いろいろ 時を加速させるプライベート★ライフ

台北ぶらり旅での発見いろいろ

台北は「夜市」や千と千尋の神隠しの舞台となった「九份」だけではありません。 個人的には都会ってどこも同じだし、東京と対して変わらないと思っていたので台北観光って微妙かなぁと思ってたんですが、意外と面白かったです。そして美味しかったですw   龍山寺 夜市や九份の他にも、台北の観光名所の一つ…
台北の夜市!毎日がお祭り騒ぎです。 時を加速させるプライベート★ライフ

台北の夜市!毎日がお祭り騒ぎです。

台北で一番の規模とうたわれる「士林夜市 (シーリン イエシー)」に行ってきました! 平日の夜ですが凄い人でしたね。19:00〜21:00くらいまでいたんですが、全部廻りきれませんでした。広い広い〜   雰囲気としては「道幅を狭くした原宿」という感じ。若者が多くて「安いものがたくさん」売って…
「千と千尋の神隠し」のモデルになった街に行ってきた 小説・シナリオ半熟セミナ

「千と千尋の神隠し」のモデルになった街に行ってきた

台北の「九份(きゅうふん)」という場所で、山の斜面にある街。異国情緒に溢れたノスタルジックな街で素敵でした。   平日でしたがすごい人で賑わってました。シャッター音の嵐w 誰もいない瞬間を狙おうと思ったんですが、通行止めにしてきちんと撮影しないと無理ですね。 こんな看板もありました〜現地の…
結末なんて何でも良い 小説・シナリオ半熟セミナ

結末なんて何でも良い

小説の「オチ」がコレで良いのか不安だ……という人。 筆を止めるくらいだったら、「結末なんて何でも良い」くらいの気持ちで書き進めた方が良いと思います。というのも、読者って実は、作り手が思うほど「結末」に重きをおいていないからです。   小説は「締切」がないと完結できないや初めてラストまで書け…