脱サラから「雇われずに生きる」までを実況中継するブログ

こんな人に向けて書いてます。

「もう他人に雇われる人生はイヤだ!」
「働いても働いても楽にならない」
「満員電車にも会社にも、『○年後の私』が憂鬱な顔をして存在している」
「わたし、サラリーマン向いてないなぁ」
「結婚もサラリーマンも嫌。一度きりの人生、自由に生きたい」
「全てのしがらみから解放されたい」
「今の生活を全て捨ててでも、やりたい事がある」

私が脱サラして目指したのは、「雇われずに生きること」。

生活基盤を自力で築き、小説家になりたいと思っています。他にも、ゆくゆくは会社を作りたいとか、色々漠然とした夢はあるのですが、どうせ数年後には状況もやりたいことも変わっていると思うので具体的には書きません。

とにかく2015年8月現在の直近の目標は、「フリーランスになって1ヶ月20万円を稼ぐ」と「小説で新人賞を取る」の2つです。

 

成功者の自伝を読むと、有象無象の中に埋もれていた「その他大勢のうちの一人」時代のことがもっと知りたいなって思いませんか? 読者が理解しやすいようにシンプルにまとめられていることもありますが、成功に至るまでの超生々しい悩み・葛藤・地道な活動みたいなものって、リアルタイムじゃないと伝わらないと思うんですよ。

成功してからドン底時代のことを記者に質問をされて答えるのと、今まさにドン底にいる状態で自ら本音を発信するのとでは、全く別物になるんじゃないかと。特に感情の揺れ動きって時間の経過と共に薄らぐし。やはり鮮度が命でしょ。

 

なので、「ドン底から這い上がる実況中継」みたいなブログを作りました。

その名もNoveLel(のべれる)。

今まさに人生ドン底で、有象無象の中に埋もれている人(仕事なし、特技なし、貯金なし)こと私が、ドン底から抜け出して「雇われずに生きる」を叶えるまで。その過程でやってみたこと、考えたこと、さらには関係なさそうに思えるプライベートライフに至るまで全てを、包み隠さず本音で発信する夢の恥さらしブログ。そんな感じにしたいと思います。

 

これ、ドン底から這い上がれることが大前提になりますが、正直なところ現時点(2015年8月)ではなんの保証もありません。でも、信じて頑張るしかないですよね。もう会社も辞めちゃったんだしw しかし、このブログがGoogle検索で上位表示され、多くの人がこの文章を読んでいる頃には、私の試み「雇われずに生きる」は、ある程度成功しているはずです

だからOK。なんの問題もありません。

過去記事は、Googleから怒られたりしない限りは修正せずにそのまま残します。何を考えてどうやって生活しているのか、幸せなのか不幸なのか、生きてるのか死んでるのかetc… 余すことなくさらけ出していくのでよろしくお願いします。

 

記事執筆における自分ルール2つ

目に見える形で宣言しておくと、「もういっかなー」って思った時に戻って来れるので、あえて宣言させていただくことにしました。

ルール1. 嘘をつかない

嘘はダメですね。そういうサイトは山ほどありますが、私は向いてません。嘘をつき通すことができないし、「嘘を書いている」という後ろめたさから、たぶんすぐに更新するのが嫌になると思うので。

ルール2. やめない

当たり前ですが、やめない。「続ける」ではなく「やめない」としたのがポイントです。続けるって大変じゃないですか。なんか、毎日やらなきゃいけないような、さぼっちゃいけないような気がしません? でも「やめない」なら、少しくらいサボってもまた再開すれば良いやって思えるんですよね。

このブログが、「同じように悩んでいる」もしくは「今まさに戦っている」人にとって、少しでも参考になれば幸いです。

 

— 2018年8月追記 START —

2018年8月。ブログ開設3周年における総決算

どうも、白戸です。このブログ開設してからもう3年経ったんですねぇ! 感無量です。いままで応援してくれた皆様、コメントしてくれた皆様、本当にありがとうございます。

そして、ご報告。おかげさまで、2015年8月時点で宣言していた2つの目標「フリーランスになって1ヶ月で20万円を稼ぐ」は達成することができました!(拍手!!)

えっと、、、遅くなってすみませんでした。この固定ページの存在をすっかり忘れていましたが、今回のAWSからGCPへのサーバー移転&全面リニューアルを機に思い出しましたw

2018年8月時点における目標達成率① フリーランスになって1ヶ月で20万円を稼ぐ(300〜400%)

現在の私の収入源は主にこの3つです。

  1. 自作iOSアプリの広告収入
  2. NoveLelの広告収入
  3. アプリ、システム開発案件の報酬

1と2は不労所得で、3は普通にオフィスなり自宅なりで働いて得る報酬です。

1はまだほぼ0円ですが、2は現時点で月10万円前後。3は月50〜70万円です。

生活は余裕です。仕事は出張に行ったりもしますが、自宅でやることの方が多いですね。なので、小説家にはなれませんでしたが、雇われずに自由に生きています。あんまり目標を達成したって実感はないのですが、とりあえず道端でのたれ死んでなくて良かったですw

2018年8月時点における目標達成率② 小説の新人賞を取る(0%)

2015年から2016年までの1年間は無収入で集中して頑張ってたんですが、無理でした!!! すみません。

新人賞にも3本くらい応募したと思うんですが、どれも箸にも棒にもかからずでしてw 小説家への未練はタラタラですが、一旦は区切りをつけることに決めました。で、その後は株式会社つくったりと迷走を始めるんですが、その辺の経緯は過去記事を探してみてください☆

小説は年とってからでも書けそうなので、優先順位を変えて、今は今しかできないことからやっていこうと思います。

2019年8月までに達成したい。次のなる目標

  • 不労所得だけで月33万円を稼ぐ
  • 自作アプリを10本作ってリリースする
  • なにか新しいチャレンジを始める

ぶっちゃけ不労所得で月33万円は結構キツイと思うんですが、まぁ目標なのでチョイ高めに設定しました。無理そうなら冬くらいに作戦を練り直します。ちなみになぜ33万円なのかというと、家を買いたいからです。実家暮らしもいいけど「ココしかない」ということに不自由を感じる今日この頃なのです。実家にいたくない時(甥っ子が家中を走り回るとかw)は、別の場所にいける自由が欲しい。切実に欲しい。

もっと言うと、地下室のある一戸建てに猫と住みたいんですよ。で、地下室にピアノとSAXを置いて好きな時に練習するのです。コンロが3つある広いキッチンで、たまに凝った料理を作ったりして。2階は図書館にしたい。ゲーム部屋も欲しい。で、たまにゲストを呼んで遊ぶのです。はぁー…夢のようですね!

「そんな豪邸、無理に決まってるやん」って思うでしょ? でも私は通勤しないので、近くにスーパーがあれば郊外でも田舎でもOKなのです。そういう場所だと2000万円くらいの安くて広い物件がゴロゴロあります。そして、安心してローン組める物件の目安は「年収の5倍」。2000万の家に住みたいなら、単純計算、頭金200万があって20年以上の安定収入(年400万、月33万)円あればOK。ということで、33万円なのです。

そんなわけで、1年間、がんばるぞ!

— 2018年8月追記 END —

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です