[リフレーミング][朝日記][32] 勝利こそ喜び/ランチェスター戦略/頼るの苦手は卒業

朝日記 vol.31

補足:リフレーミング朝日記とは?

ついぽろっと出てしまうネガティブを、ポジティブに言い換える作業(リフレーミング)を朝日記に取り入れたもの。言葉の力で自己肯定感を高める効果がある。

例)仕事終わらなかった。どうしよう。もうダメだ。疲れた。

仕事はなんとかなる! まだやれることはある! とりあえず、昨日はよく頑張った!

 

昨日のこと

・睡眠スコア97だった!

・A社のデータ分析の仕事を粛々とこなした。データポータル便利。ただ、時々データソース不明になってしまうのが残念。

・朝に「今日のゴール」を宣言したらよくわからないコメントが付いた。ゴール設定が間違っているという意味なのか、なんなのか、どういう意図で書かれたのかよくわからず、逆に集中できなくなった。

・質問して回答を得られるまで1時間ほどあり、朝の1時間が無駄になってしまった。。

・が、これで良いんだ、とわかってからは時間にも心にも余裕を持って仕事を終えた。

・雨なので夜散歩はなし。でも運動不足だったので一人でスーパーまで買い出しに行った。

・歩きながら中田敦彦のYouTube大学でエッセンシャル思考、Think Cleary、すぐやる技術、やりたいことの見つけ方、ランチェスター戦略などを試聴。

・聴きながら色々思いついたのでA4のノートを買った。お風呂から出て、少し頭が整理されたので、次やることをざっと書き出してみた。すごくワクワクした。全ての点が、ここにきて線に繋がったような気がする。

・何がやりたいのか、考えているときに気付いたことが一つ。それは、「人に喜ばれること」が私はそんなに嬉しくないのかもしれないってこと。

例えば、書籍読んだ人から「すごくためになった」的な熱いコメントをもらった時。嬉しい、というか、嬉しいと感じるのが自然なんだろうなという気がするだけだった。ブログで応援コメントもらった時も同じ。

それよりも、編集のA田さんに「今回の記事、すごく良いです!コラムとして一流」の方が心底嬉しかった。なぜ嬉しかったのか考えてみた。A田さんはこれまで編集者としていろんなライターのいろんな記事を読んできていて、その中で、私の記事を一流と評価してくれた。つまり、他のライターに勝った、ということだ。

昔のことを振り返っても、私は「喜ばれること」よりも圧倒的に「勝つこと」の方が嬉しかった。テストでクラス1位を取った時、みんなが受験勉強しているときに自分はとっくに推薦入学が決まっていてコタツでみかん食っていた時、リーマンショックで内心取り消される同期が多い中で簿記2級を取って内定確保した時、仕事がチームで一番早く終わった時。

人に喜ばれることをやれば幸せになるって思ってたけど、そうじゃない。自分は、勝つことで幸せになれる。負けなかったことの安心感じゃない。あれは勝ったことへの喜びだった。勝利こそが至上の喜びで、なんとかして勝とうと試行錯誤している時間が楽しみなんだ。

→だんだん、麻痺していた自分の感情がわかるようになってきた!いい兆候!

・バビロンの大富豪の話、すごく面白かった。金貨の袋と知恵の袋を渡されて、金貨を全て失うまでは知恵の袋は開けてはならない、両方の袋を金貨でみたすまで帰ってきてはいけない、という試練。

客観的に聞いて、塩漬けにしてあるHさんからもらった事業資金1000万円を使う勇気が出てきた。これは、最悪、失っても良いお金であることに気付いた。だって、返せって言われてない。証書と交換したわけでもない。もう5年経ったけどいまだに、取立ても返せとも言われない。私は失敗するのが怖くてずっと試練から逃げてたけど、これはチャレンジするためのお金なんだから、「失敗が怖くて使わない」というのが一番最悪なことだって気付いた。

使い道がわからない? 無くなっちゃうかもしれない? 違う。これは、1000万円を倍にしてHさんに返す、という試練なんだ。失敗しても致命傷にならないように、Hさんは私を信じて大金を預けてくれた。それなのに、失敗したら大変って言って何もしないのはもうほんと、最悪だ!返しちゃおうかな…って思ってたけど、それってマジで最悪。ガッカリにも程がある。

→気付けてよかった。何に使うか、じゃない。これを元手に、どう増やすかを考えるんだ!昨日考えた事業計画を、形にしよう。今度は、人を巻き込む。だって本気だから。使えるものは全部使う。

・色々手を出しすぎてるから、パワーが分散している。大きくは本業、副業ということで分かれているが、本業の中で全てできないか、考える。持って行き方次第では、できるかもしれない。

・人を頼れないヤツは絶対に成功できない。私は今までずっと一人でやってた。成功した時のイメージも、私の周りには誰もいなかった。だからダメだったんだと思う。もう繰り返さない。計画を立てて、試作して、S水さんに相談する。カレンダーに登録した。

→一皮むけたね!?大丈夫、なんとかなる!

・夜は瞑想して22:00に就寝。素晴らしい。

 

今日の感謝

7:02起床、現在8:30。

今日も雨。涼しくて快適。湿度が高いから肌も乾燥しないし、家でじっくり考え事をするには、梅雨って最高の期間だ。日本の四季に感謝。

心を穏やかにしてくれる雨音に感謝。

 

自分を誇らしく思うこと

自分の正直な気持ちに気づけた自分が誇らしい。

具体的な目標を持って、持てる時間をフルに活用して新たなものを生み出そうとしている自分が誇らしい。

 

今日成し遂げたい成果

  1. やろうとしていることが実現可能か、試してみてチェックする

 

チューニング

昨日のハイライト(成し遂げたい成果)は何だったか:A社データ分析

レーザー(集中度1〜10):5

チャージ(体力1〜10):5

昨日の作戦:スマホのゲーム削除、ポモドーロタイマー(45分仕事、15分休憩をタイマーできちんとやる)

スマホのゲーム消したらすごい時間が増えた。あと、聞き流していた情報もちゃんと頭に入ってくるようになった。

ポモドーロタイマーも◎ただ、始める前にスタートし忘れることが結構ある。

今日の作戦:ポモドーロタイマー(45分仕事、15分休憩をタイマーできちんとやる)

 

あいさつ

私的な日記にもかかわらず、ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

参考になったよ、面白かったよ、という方はTwitter(@suekiaoi)やInstagram(@aoi.sueki)などでフォローしていただけると励みになります。

仕事の依頼・不明点・ご質問などありましたらわたしのTwitter DM(@suekiaoi)にお気軽にどうぞ!

それでは!

末岐 碧衣
  • 末岐 碧衣
  • フリーランス のシステムエンジニア。独立後、一度も営業せずに月収 96 万円を達成。1986年大阪生まれ。早稲田大学理工学部卒。システムエンジニア歴 12年。
    2009年、ITコンサルティング企業に入社。3年目でコミュ障が爆発し人間関係が崩壊。うつにより休職するも、復帰後はコミュ障の自覚を持ち、「チームプレイ」を徹底的に避け、会社組織内においても「一人でできる仕事」に専念。社内外から評価を得た。
    無理に「チームプレイ」するよりも「一人でできる仕事」に専念した方が自分も周囲も幸せにできることを確信し、2015年フリーランスとして独立。