[リフレーミング][朝日記][29] ストレスと明確さの関係/ハマれる仕事/断酒の誓いを破る

朝日記 vol.29

補足:リフレーミング朝日記とは?

ついぽろっと出てしまうネガティブを、ポジティブに言い換える作業(リフレーミング)を朝日記に取り入れたもの。言葉の力で自己肯定感を高める効果がある。

例)仕事終わらなかった。どうしよう。もうダメだ。疲れた。

仕事はなんとかなる! まだやれることはある! とりあえず、昨日はよく頑張った!

 

昨日のこと

・S社の仕事。やるべきことが明確で、とてもやりやすかった。1時間早く終わったのでゆっくりアニメ見た。仕事が終わってるので罪悪感なくアニメを満喫できて、気分が良かった。

→フリーランスの醍醐味だよね!やるべきことをやったら、誰にも邪魔されずに羽を伸ばせる。最高!

・逆に、今のA社の仕事や、前回のS社の仕事は、やるべきことが曖昧でキツかった。いつまでも資料作り続けたりしていた。会社っていうか、一緒に働く人とか、プロジェクトのフェーズの方が因子としての影響が大きいのか。

・出版の時も、執筆作業はやれば終わるという感じではなかった。何度も作り直さなければならず、きつかった。だが、これはフィードバックが明確で、良いか悪いかはA田さんがはっきり伝えてくれるし、アクセス数などの数字にも表れる。その点、モチベーションになった。

・逆に、やるべきことが曖昧な状態だと、仕事を切り上げにくく、時間で仕事せざるを得ないからキツイしやる気が出ないのは当たり前だなと思った。

→やること(仕事内容)、やる時間、やった結果の3つが明確であるほど、自分はストレスが少ない。これは大発見だ!気づけて運がいい!

→出版とかS社の仕事とか、受けてよかった。実際やってみて、比べてみないと、自分が何にストレスを感じ、何を楽しいと感じるのかなんてわからない。

・仕事なんて世の中にいくらでもある。やりたいことは自分でやるとして、単にお金を稼ぐための仕事は、自分にとってストレスの少ないものを選んだ方がいい。

・Wordpressのテーマ自作、自分で作ってみたらどんな仕組みなのか色々わかって面白かった。集中しすぎて肩が凝った。

→これはハマれる仕事かも。自分でテーマ作ってマネタイズできたら、楽しそう。

・夜は進捗報告の打ち合わせが入ったので散歩はスキップ。一人で過ごす日も悪くない。

・打ち合わせ後、ご飯食べて歯を磨いて、まだ19時だった。20時のお風呂まで時間がある。ちょっと散歩でもするか、と出てコンビニでビールを買ってしまった。飲んじゃった。断酒してたのに台無しだ。最悪だ。

→ビール一本で済んでよかった〜〜〜運がいい!ワイン一本だったら今頃顔パンパンだよ!ビール一本なら内臓にもさほどダメージないし、また断酒始めればいいじゃん!目的は断酒記録を更新することじゃなく、健康維持なんだから。

 

今日の感謝

6:16起床、現在7:25。

Panasonicの歯ブラシ「ドルツ」で歯磨きしたらツルツルになってすごく気分が良い。音波電動歯ブラシにジェットブラシを作ってくれたパナソニックに感謝。虫歯なく、今日も自分の歯で物を食べられることに感謝。

 

自分を誇らしく思うこと

お酒飲んじゃったのに、全部投げ出したりせず、いつも通り早起きしてクソアプリとYouTube投稿をやろうとしている自分が誇らしい。

自分のインスタとTikTokでやってるマンガ広告も、コラムが終わったので一区切りとする。最後までやり切った自分が誇らしい。

 

今日成し遂げたい成果

  1. 8:00までクソアプリ
  2. SNS投稿を見直す
    1. フォロワーを増やすのに、自分ができていること/できていないことの整理
    2. どんな頻度でどんな投稿をすればいいか
    3. どうやって続けていけばいいか
  3. 9:30からA社の仕事
    1. 「今日のゴール」を自分で設定して、みんなに宣言してから取り掛かれば、ストレス減るんじゃね!?これ、今日から始めよう!

 

あいさつ

私的な日記にもかかわらず、ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

参考になったよ、面白かったよ、という方はTwitter(@suekiaoi)やInstagram(@aoi.sueki)などでフォローしていただけると励みになります。

仕事の依頼・不明点・ご質問などありましたらわたしのTwitter DM(@suekiaoi)にお気軽にどうぞ!

それでは!

末岐 碧衣
  • 末岐 碧衣
  • フリーランス のシステムエンジニア。独立後、一度も営業せずに月収 96 万円を達成。1986年大阪生まれ。早稲田大学理工学部卒。システムエンジニア歴 12年。
    2009年、ITコンサルティング企業に入社。3年目でコミュ障が爆発し人間関係が崩壊。うつにより休職するも、復帰後はコミュ障の自覚を持ち、「チームプレイ」を徹底的に避け、会社組織内においても「一人でできる仕事」に専念。社内外から評価を得た。
    無理に「チームプレイ」するよりも「一人でできる仕事」に専念した方が自分も周囲も幸せにできることを確信し、2015年フリーランスとして独立。