[リフレーミング][朝日記][28] じゃあ本読めばいいじゃん/自己無価値感/夜散歩も疲れる

朝日記 vol.28

補足:リフレーミング朝日記とは?

ついぽろっと出てしまうネガティブを、ポジティブに言い換える作業(リフレーミング)を朝日記に取り入れたもの。言葉の力で自己肯定感を高める効果がある。

例)仕事終わらなかった。どうしよう。もうダメだ。疲れた。

仕事はなんとかなる! まだやれることはある! とりあえず、昨日はよく頑張った!

昨日のこと

・昨日は嫌なことを言われた。

・勉強会の資料を自作するのではなく書籍を教科書代わりに使うことにし、それは上司にもお客様にも合意をもらっていたにもかかわらず、当日会議中に「あんまり本のこと言わない方がいい」とチャットが来た。なぜか聞くと、「じゃあ本読めば良いじゃんって思われるから」と返事。いや、みんな本なんか読まない忙しいから時間とって勉強会してるんじゃないの。そりゃ本読めばいいよ。動画だってたくさん出てるし。ググればSQLの文法なんて腐るほど出てくるでしょ。なんだってそうじゃね?!本読めば良いじゃん!つかそもそも私が講師役とか向いてないし。いつまで経ってもSQLの文法も覚えない人たちの気持ちとかわからん。何がわからないのかもわからん。ネットワーク遅すぎてコンソールじゃうまく動かないし。毎回毎回、求められてない仕事なんじゃないかと思う。定期開催されているのがすごい気持ち悪い。

→求められていなかったら、とっくに会自体がなくなってるんじゃないの。これだけ継続してるってことは、何かしら続ける価値はあると思ってもらえてるってことだと思うよ。

→今回ムカついたのは、「じゃあ本読めば良いじゃん」が自分の本音でもあったからだね。そう思われて、お払い箱にされるのを怖がっていたんだね。自分で自分の価値を認めていなかった。そこに、人にも同じように無価値だと言われたから、恐怖が自分を守るための怒りに変わった。そんなところだね。

・上司は「本読めば良いじゃん」って思いながら聞いてたんだろうな。私と同じように。それが悲しかった。

→仮に自分の勉強会が無価値だと思うなら、求められるような、みんなが参加したくてワクワクするような会にするにはどうすればいいか、もう一度、考えてみようよ!

・それは考えたよ。。考えて、書籍を教科書に使ったら良いって思ったんだけど。で、了承ももらったし。もう、どうすれば良いのかわからない。別に私はプロの講師でもないし。わかんなきゃググれば良いじゃん。

→まだできることはある!私ならもっと良い会にできる!教材はバッチリだから、あとは、演習の仕方を考えよう。その場でやってもらうとネットワークが重くてクソ長くなっちゃうから、予習してきてもらって、答え合わせで良いんじゃないかな。

画面共有しながら書くのは私がやればいい。あとは、当てながら「ここに入るのはなんでしょう?」みたいに聞きながら進める。うん。これでいこう!業務時間外に、こんな風に時間使って考えるなんて偉い。頑張った!

・その後もずっとイライラしていて、データ分析も捗らなかった。こういう時、適当にサボれない自分にうんざりする。うだうだ机で集中もできず、さっきの嫌なチャットのことを思い出して、時々はっとなって仕事に戻るけどそれも続かない。気付いたらまたイライラさっきのチャットのこと考えてた。

→イライラして、誰も見張ってないのにサボって遊びに行かないなんて真面目!偉い!そういう人は信頼されるよー!サボる人には絶対真似できないよ!この粘り強さ!切り替えができるようになったら最強だね!

・昨日は夜散歩に父もついてきた。母と父が楽しそうにしゃべっていて、良かった。でもなんでか疲れた。いつもは散歩終わった後は元気になっているのに、昨日は会議が終わった後みたいな疲れがあった。解散した時、やっと終わったーって思った。

→よく頑張った! 家族がみんな楽しそうなら、良いじゃん! きっと、私が疲れるくらい気を使わなくても、家族なら受け止めてくれる。失敗しても家族なら大丈夫。次は自然体でいる修行だと思って、気を遣わないように好き勝手してみよう。タダで修行させてもらえるなんてラッキー!

 

今日の感謝

6:06起床、現在7:44。

今日は雨。ゴミ出しに行く時、雨に打たれたら気持ちよかった。今日もサイコーな地球に感謝!

 

 

自分を誇らしく思うこと

嫌なことがあってもリフレーミングして、引きずらずに、自力でちょっとだけ楽になれた自分が誇らしい。

今日はいつも8時までやっているクソアプリの時間がもうあまりないけど、この後ちょっとだけでもやろうと思っている自分が誇らしい。

 

今日成し遂げたい成果

  1. 8:30までクソアプリ
  2. 9:00までマンガ広告イラスト作成
  3. 10:00からS社の仕事

 

あいさつ

私的な日記にもかかわらず、ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

参考になったよ、面白かったよ、という方はTwitter(@suekiaoi)やInstagram(@aoi.sueki)などでフォローしていただけると励みになります。

仕事の依頼・不明点・ご質問などありましたらわたしのTwitter DM(@suekiaoi)にお気軽にどうぞ!

それでは!

末岐 碧衣
  • 末岐 碧衣
  • フリーランス のシステムエンジニア。独立後、一度も営業せずに月収 96 万円を達成。1986年大阪生まれ。早稲田大学理工学部卒。システムエンジニア歴 12年。
    2009年、ITコンサルティング企業に入社。3年目でコミュ障が爆発し人間関係が崩壊。うつにより休職するも、復帰後はコミュ障の自覚を持ち、「チームプレイ」を徹底的に避け、会社組織内においても「一人でできる仕事」に専念。社内外から評価を得た。
    無理に「チームプレイ」するよりも「一人でできる仕事」に専念した方が自分も周囲も幸せにできることを確信し、2015年フリーランスとして独立。