[リフレーミング][朝日記][20] まったりアプリ開発をYouTubeに垂れ流す/休日のスケジュール/会話のぶった切り役

朝日記 vol.20

補足:リフレーミング朝日記とは?

ついぽろっと出てしまうネガティブを、ポジティブに言い換える作業(リフレーミング)を朝日記に取り入れたもの。言葉の力で自己肯定感を高める効果がある。

例)仕事終わらなかった。どうしよう。もうダメだ。疲れた。

仕事はなんとかなる! まだやれることはある! とりあえず、昨日はよく頑張った!

昨日のこと

・朝日記でリフレーミングしたらテンションが上がってしまい、勢いで、クソアプリの開発をほぼノー編集でYouTubeに垂れ流すことにしてしまった。早速40分ほどの動画を投稿した。なんとも締まりのない動画になったが、、、本当に良かったのだろうか。

→投稿したの?え、その日のうちに!?すごい行動力じゃーん!

→次の投稿まで2年、とかよりどんなグダグダ動画でも投稿した方が良いに決まってるじゃん!え、badされまくったら投稿しない方が良かったってなる? そんときは動画ごと削除しちゃえばいいじゃーん!はい解決!笑

・ほぼノー編集、と言ったのはAPIキーが映り込んでしまったので一部カットせざるを得なかったということ。あと、編集としては、左上にアプリ名、区切りのタイトルスライドを差し込んで、最後に本の宣伝とか入れた。この作業に、1時間くらいかかってしまった。疲れた。

→APIキー映り込んだの、気づいて良かったね!気がつかなかったらAPIキー取り直しだから、もっと面倒くさいことになってたよ!笑

→編集作業に1時間も!? よく頑張ったねー!おつかれ!次からはフォーマット使いまわせるからもっと楽になるよ!

・午後は読書した。もう一本くらいアプリ開発の動画を撮っちゃおうかなと思ったけど、たぶん後で疲れすぎてぶっ倒れる気がしてやめておいた。『発達障害は食事で良くなる』を読みながらうとうと。

→自分の体のことわかってきたね!そうそう、無理は禁物だよ?次の日からまた仕事なんだから!英断でした。素晴らしい!

・夕方ごろから落ち着かず。夕ご飯の準備をしなきゃいけないのと、ご飯後に婚活でこないだ会った人とまたオンラインで話すスケジュールが入っていて、急に気が重くなる。内容に関わらず、予定が入っているというだけで、遅れてはいけない、忘れてはいけない、と身構えてしまって疲れる。カレンダーに予定を入れておいて、通知がきてもスマホが近くにないから気づかない。休日までスマホ持ち歩いて通知にビクビクしたくない。

→スケジュールに遅れたり忘れたりしちゃいけない、覚えていなきゃいけない、って思い続けるなんて、休日なのによく頑張ったね!相手に迷惑かけないようにって気持ちが強いんだね!

→しんどいなら覚えておかなくていい仕組みにしたら?スマホ、パソコン、GoogleNestHubが近くになくても、寝ちゃってても、気付けるように。例えば、朝スケジュールを確認したら、スマートウォッチとGoogleHomeにアラームを登録しておくとか。

・婚活の人とオンラインで話すのは、楽しかった。が、30分の予定がが1時間に伸びてしまって、途中で会話をぶった切りきれない自分が嫌だなと思った。

→優しいよね〜。じゃ、次からはキッチンタイマーかけとこうか!ピピピーってぶった切るの、タイマーにやらせれば良いんだよ!ね!

 

今日の感謝

6:00起床、現在7:02。今日もキッチンはピカピカ。水回りがキレイだと気分が断然良い。コーヒーはちょっと濃いめ。たまにはいい。

今日も朝早く起きれて、爽やかな鳥の声を楽しみながらコーヒーが飲めるこの瞬間に感謝。

仕事の心配をせずに済んでいる状況に感謝。健康で自分の思い通りに動かせる体に感謝。

 

自分を誇らしく思うこと

朝ルーティンを毎日継続できている自分が誇らしい。

リフレーミングで自己肯定感を高めつつ、行動の改善案がぽんぽん浮かぶ自分が誇らしい。

 

今日成し遂げたい成果

  1.  8:00まで、クソアプリ開発
  2.  8:00から、マンガ広告SNS投稿
  3.  9:30まで、YouTubeに動画投稿
  4.  9:30から、アラインの仕事(データ分析100本ノック続き)

 

あいさつ

私的な日記にもかかわらず、ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

参考になったよ、面白かったよ、という方はTwitter(@suekiaoi)やInstagram(@aoi.sueki)などでフォローしていただけると励みになります。

仕事の依頼・不明点・ご質問などありましたらわたしのTwitter DM(@suekiaoi)にお気軽にどうぞ!

それでは!

末岐 碧衣
  • 末岐 碧衣
  • フリーランス のシステムエンジニア。独立後、一度も営業せずに月収 96 万円を達成。1986年大阪生まれ。早稲田大学理工学部卒。システムエンジニア歴 12年。
    2009年、ITコンサルティング企業に入社。3年目でコミュ障が爆発し人間関係が崩壊。うつにより休職するも、復帰後はコミュ障の自覚を持ち、「チームプレイ」を徹底的に避け、会社組織内においても「一人でできる仕事」に専念。社内外から評価を得た。
    無理に「チームプレイ」するよりも「一人でできる仕事」に専念した方が自分も周囲も幸せにできることを確信し、2015年フリーランスとして独立。