[朝日記][17] Flutterアプリ開発再開/原稿が書けない/婚活初回デート

朝日記 vol.17

昨日のこと

・ず〜っっと放置していたクソアプリの開発を再開。前回触ってから二週間くらい間が空いたので、実行するまでに1時間かかった(アップデートとか色々)

・実機に繋がないと動作確認ができないのも、おそらく手が止まってしまった大きな要因だと思う。だってめんどくさいもん。スマホ持ってきてコード繋ぐの、面倒くさし。

・本当は1時間くらいやって、あとは原稿書こうと思っていたが、せっかくAndroid Studio立ち上げたしスマホも繋いで開発できる状態になったので、少しくらい進めようと、午前中頑張った。

・ネットで適当にググって貼り付けた余計なコードが邪魔をしていたので、全部削除した。そしたらわかりやすくなってすぐ終わった。こういうの結構多い。なんでネットでググったコードを貼り付けてしまうかというと、焦っていたり、自分で考えるのが面倒臭かったりだと思う。

・でも結局、人が別のアプリを作る過程でかいたコードなので、自分のアプリにそのまま使えるわけじゃない。そのまま使えるやつはライブラリになっているので、丸っとコピペは遠回りの元、ということを覚えておこう。

覚えておけるわけないなw 自分ルールに追加して貼っておこう。なんて追加する? うーん、

「ネット記事のソースコードは3行以上のコピペ禁止」

「公式→ネット記事→掲示板、の順で読み込む」

マルっとこぴーを防止するには、やっぱ行数で制限した方がいい気がする。うん。「3行以上のコピペは禁止」にした。(付箋貼り付け済み)

・午前中はクソアプリやってたので原稿は午後に1時間半しか時間取れなかった。

・第1校は校正がバラバラでもっとテーマを絞った方がいいとのことで書き直しになった。その際、編集者のA田さんが、この質問に答える感じで書いてみてください、という質問リストをくれた。

・これに沿って一昨日書き直したのだが、読み返してみるとこれもなんか発散している感じがするし、何が言いたいのかよくわからない。

・ということで、もう一度ゼロから書き直してみた。なんだかなぁー、これ誰かの参考になるかなぁーって不安でいっぱい。あんまり筆が進まず。半分くらい書いて、タイムアップになった。

・婚活アプリで知り合ったYさんとの初デート。オンラインで2回話しているので、鬼が出るか蛇が出るか、、的な心配はない。ただ、住んでる場所が遠くて待ち合わせ場所まで片道1時間。。これは、いい人でも会いに行くの面倒くさくなりそうだなと思いつつ出発。

・1時間くらいカフェで話した。パンケーキのお店(Egg Things)だったので、巨大パンケーキを二人で分けることに。パンケーキとか食べるの超久しぶりだったが、めちゃくちゃおいしかった。特にココナッツソースをかけたら、マジで大好きな感じになった。

・会話も、私にしては弾んだ方だと思う。気を遣ってくれたのか、Yさんが結構しゃべって場を繋いでくれた感じがした。

・価値観?というか思想?もそんなに違っていなくて(むしろ似ている)、話していても無理に話合わせなきゃ、という感じにならなくて普通より楽だと思った。

・以下、Yさんについての備忘録

39歳、独身未婚、週末婚別居婚に理解あり、子供なしでOK、大企業勤務(リモートワーク)、事務職、一人暮らし。

見た目…普通くらい。身長が思ったより高い(170cmってあったのでもうちょい小さいと思ってた)、お腹が思ったより出てる、腕とかは思ったより筋肉ついてる、笑うと顔がクシャってなって良い感じ。髪とか服も、カッコイイではないけど清潔感はある。

半年で20kg減量したらしく、炭水化物を減らして毎日30分、2okgの重りをつけて走ったとか。

ハマるとトコトンなタイプ。好きなものはゲーム。

小学生の頃から結婚をする気がなかった(←面白いw)ので、料理とかも自分で普通にやってきた。

5人以上から同時に視線を向けられるのが苦手。演劇部でフック船長の右腕のスミス役をやったときに全校生徒の前で頭真っ白になったのがトラウマになってる。

男子校→工場という流れで生きてきたので女性とあんまり関わってこなかった。

これまで一度も女性と付き合ったことがない。(1回付き合いかけたが、自然消滅したらしい)

「すみません、なんか自分ばっかり喋っちゃってますね」て3回くらい言ってた。

といいつつ、あまりこちらに質問してこない。喋りすぎちゃうタイプっぽい。話は面白いけど、じっくり聞いて質問を返す、を繰り返し続けるのは結構しんどかった。

カフェに入って席につくなり「見た目大丈夫ですか?」と聞かれた。

「キレイですね、もう付き合って欲しいなぁ〜なんて」と斜め上を見ながら笑って言っていた。冗談なのか本気なのかよくわからない。とりあえず緊張しているのはわかった。私も緊張してたから挙動不審だったかも(白目

・帰宅後、下拵えしておいたキャロットラペとマッシュポテトを詰めたパッケリ〜アボカドとミントのソースを添えて〜を食べた。めっちゃうまい。でも前回の方が美味しかったな。アボカドソースに入れた玉ねぎが辛くて気になった。次は新玉か、水にさらして混ぜよう。

・パンケーキも食べたから食べ過ぎた感がある。

 

今日の感謝

6:00起床、現在7:35。めっちゃ晴れてて、涼しくて良い朝!

本要約チャンネルを聴きながらストレッチをやった。前日パンケーキとパッケりを食べすぎたくらいで、すぐに体調不良にならない強い体に感謝。

良い天気に、感謝!おひさま気持ちい!ありがとう!

 

自分を誇らしく思うこと

動画を見るのやめて22:30にベッドに入れた自分が誇らしい。早起きして朝からルーティンをこなしている自分が誇らしい。

きちんと自立した一人の大人の女であることが誇らしい。

 

今日成し遂げたい成果

  1. コミュぼ30回原稿(〜9時)
  2. アラインの仕事
  3. 寝る前に瞑想

 

あいさつ

私的な日記にもかかわらず、ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

参考になったよ、面白かったよ、という方はTwitter(@suekiaoi)やInstagram(@aoi.sueki)などでフォローしていただけると励みになります。

仕事の依頼・不明点・ご質問などありましたらわたしのTwitter DM(@suekiaoi)にお気軽にどうぞ!

それでは!

末岐 碧衣
  • 末岐 碧衣
  • フリーランス のシステムエンジニア。独立後、一度も営業せずに月収 96 万円を達成。1986年大阪生まれ。早稲田大学理工学部卒。システムエンジニア歴 12年。
    2009年、ITコンサルティング企業に入社。3年目でコミュ障が爆発し人間関係が崩壊。うつにより休職するも、復帰後はコミュ障の自覚を持ち、「チームプレイ」を徹底的に避け、会社組織内においても「一人でできる仕事」に専念。社内外から評価を得た。
    無理に「チームプレイ」するよりも「一人でできる仕事」に専念した方が自分も周囲も幸せにできることを確信し、2015年フリーランスとして独立。