[朝日記][6]婚活デートをぶっちされる/最悪な休日/メンタルクリニックで専門外の医師にイラつく

朝日記 vol.6

昨日のこと

昨日は控えめに言って、クソみたいな日だった。

 

・婚活アプリであった人との初デート、ぶっちされる(死ね!

前日に着ていく服を4時間かけて選び、当日は久々に顔の毛を剃ったりメイクしたりしてかなりの時間を費やしたのに。

15:00に新宿待ち合わせとしか決めていなかったので、当日の10:00ごろ待ち合わせ場所におしゃれなカフェを提案。が、13:00になっても返事が来ず。その間、クソアプリをちょっと進められたが、気になって何度もメッセージ確認してしまって集中できなくてものすごくイライラした。

が、キャンセルされたわけじゃないので待ち合わせの1時間前に着いていい感じの、でも混んでるかも?ってカフェに着くように出発。予報では雨だったし、久々にヒールの高い靴を履いていたので、空いてるとこ探して歩き回るのとかテキトーに入った店がうるさすぎて話に集中できないのが嫌だったから。

予想通り、14:00の新宿はすごい人で、駅前のカフェはどこも人であふれていて行列ができていた。目的のおしゃれなカフェに到着。5人くらい並んでいたが、店内は落ち着いたいい感じの雰囲気で「うむ、ココにして正解!」と改めて思う。列に並び、14:10、そろそろメッセージ来てるだろ、とアプリを確認する。

なんと、メッセージ一覧からその人の名前が消えている…ググったら「相手にブロックされたか、退会したか」と出た。

はぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!?

死ね。

人との約束をぶっちする人って、私は最低だと思います。人の時間(人生の、貴重な時間)をなんだと思ってるんでしょうか。無駄にした時間で仕事したら稼げたはずの金額を請求したい。いまはフリーの仕事、日給換算したらだいたい5万円なのでとりあえず5万円払ってほしい。ムカつく。

とりあえず、列から離れる。

 

・16:30まで、歩きなれない靴で足グニャしながら新宿と渋谷をさまよう

まさかぶっちされるとは思っていなかったが、相手が微妙だった時の「うーわ、マジで時間の無駄だったー準備と移動の時間も合わせたら丸一日無駄にしたー一日あったらクソアプリ終わったかもしれないのに。原稿も書けたし本も読めたし….」って落ち込みまくるリスクを考えて、あらかじめ「〜するついで」という形にしていた。〜とは、知能検査。

最近、いろいろ本読んだり動画見たりしている中で自分が発達障害なんじゃないかと疑っていた。発達障害は知能検査で項目によってできる、できないの差が激しく出る傾向にあるらしいから、もしかしたらなにかわかるかもって興味が出た。で、メンタルクリニックで受けることができるとわかり、予約していたのだ。

が、デートが15:00から1時間の予定だったのでその後の移動を考えて16:30に予約をとっていた。

ぶっちされたとわかったのが14:10。あと2時間20分、何しよう、と。

待ち合わせ1時間前にカフェに着いてからの待ち時間、何もしないで座ってるのは時間がもったいないからパソコン持ってくかかなり迷ったが、初デートの待ち合わせでパソコン開いてるの目撃されたら相手が萎えるかなって心配して結局やめたことが悔やまれる。

とりあえずクリニックのある渋谷に移動。ついたら14:50になっていた。なれない靴で人混みを歩くのがめっちゃしんどい。足も痛い。点字ブロックとか凸凹の道とかで計5回、足グニャッた(ちなみにこれ書いてる今も、まだ痛い)

渋谷もすごい人だった。クリニックを目視し、近くでまずは本屋を探した。1時間半もカフェでぼんやりすわってるのは無理なので。駅の近くだったのですぐに見つかると思ったがなかなか見つからず。30分ちかくうろついて、ようやく発見。

中に入っていい感じの本を探す。が、本は基本的にKoboで読んでいるので、紙の本を家に持ち込むのは嫌だった。この1時間で読み終われるくらいの軽いやつがいい。もしくは電子化されていないけど欲しかった「百年の孤独」がないかなーと探す。が、無い。何を買うか迷っていたら、16:00。あと30分しかない…..

結局、欲しい本もなかったのでなにも買わずに出る。

足が痛い。座りたい。本屋からすぐの場所にプロントが見えたので入る。めっっっっっっっちゃくちゃアルコール飲みたかったが、酔って医師と面談するのはどうかと思い、アイスコーヒーを注文。スマホの小さな画面でYouTubeの『予備校のノリで学ぶ「大学の数学・物理」』チャンネルの量子物理学入門⑥の続きを見る。周りでチラチラうごく人影とか声が気になってなかなか集中できない。気が散って、何度も戻って再生を繰り返す。見終わったら16:20になっていたので店を出る。

疲れた…帰りたい。

 

・ゆうメンタルクリニック渋谷院で専門外の医師に「発達障害じゃない」って言われる

知能検査(WAIS-IV)が受けられるクリニックって実はすくなくて、デートの後に行ける範囲内で探したらゆうメンタルクリニック渋谷院しかヒットしなかった。ここではいきなり知能検査が受けられるわけではなく、3回の受診が必要。1回目で医師と面談(20分くらい)、2回目に知能検査(2〜3時間)、3回目に診断結果を聞く&知能検査の書類をもらう、という流れ。

発達障害ドック・IQドック [WAIS-IV] | 【心療内科・精神科】ゆうメンタルクリニック 各駅0分「発達障害ドック・IQドック」とは 自分の知能や理解力は、社会全体の中で、どれくらいの位置にいるんだろう? 自分のIQはどれくらいだろう? あなたはそんな疑問や心配を感じたことは...
発達障害ドック・IQドック [WAIS-IV] | 【心療内科・精神科】ゆうメンタルクリニック 各駅0分 yuik.net
発達障害ドック・IQドック [WAIS-IV] | 【心療内科・精神科】ゆうメンタルクリニック 各駅0分

ただの精神科、心療内科だと発達障害は見過ごされやすい(特にグレーゾーンは、見た目は健康だし、短時間のやり取りにおいては定型発達よりもコミュニケーションがうまいことがある)らしいが、一応、HPにも発達障害ドック・IQドックというメニューがあるので、そのへんは心配してなかった。

待合室はクソ混んでいて30分ほど待たされ、ようやく呼ばれた。

通された診察室にはドアが付いていなくて(ドア付きの部屋もあったが、私が通されたとこはなかった)、待合室からの声も丸聞こえだった。待合室で名前を呼ぶ看護師さんの声やら、お会計の声やら聞こえてくる。当然、こちらの声も待合室に丸聞こえだと思う。え、、、ここで問診されんの? ここで「人間関係でどんなことを悩んでいますか?」とか質問されんの?

マジで?

先生は大柄の男性・老人。そのすぐ側に若い女性の看護師さん(パソコンになにやらものすごいスピードでダカダカ打ち込んでる)。コロナ対策で、先生との間にはビニールシートで区切られていた。椅子に座ると、鼻先から30cmくらいの位置にビニールシートがあり、圧迫感を感じる。

先生が質問してくる。

「来られた一番の目的は、、、知能検査ですかね?」「はい」

「なにか、日常生活で困っていることはありますか?」「はい。些細な一言が気になって、仕事が手につかなくなることがあります」

「じゃあ、いくつか質問するので、できるだけ簡潔に、はいかいいえで答えてください

?????

はいかいいえで答えるだけならネットのチェックシートで良くね? って思ったけどとりあえず言われるがままに答える。

この後、ネットに転がってるような質問をされた。

「じっとしていられないと感じることはありますか?」「物事の優先順位をつけるのは苦手ですか?」「うっかりミスは多いですか?」「なにか特定のことにこだわったりしますか?」「一つのことにのめり込みやすいですか」「人に興味をもてますか」「毎日繰り返しやっていることはありますか」

だいたいこんな感じ。問題数は15問くらい。(ちなみに吉濱さんの書籍には40問載ってた)

答えながら、あーこれはADHD、これはASDのチェックだなってわかる。正直に答えたつもりだが、こんなんで何がわかんの?って思った。

一通り質問が終わると、医師が言った。

「うーん、ADHDの傾向はありそうな感じはしますね。でも、どちらかというと、育ってきた環境によるところが大きいかもしれませんね。はっきりしたことはわかりませんけど」

?????????????

ん? 何が言いたいの? 原因って、人付き合いが苦手な原因のことですか?

つかこんな問診で「はっきりしたこと」なんてわかるわけないでしょ。具体的な症状とか何も言ってないし。どちらかというとって何と何を比べてんの? あと、それどういう根拠で言ってんの?

いろいろ聞きたかったが、

「発達障害かどうかは、知能検査を受けたらわかるんですよね?」と聞いてみる。

「うーん、発達障害の診断ってものすごく専門性が高いんですよ。だから、ここでは確定診断はできないんですよ。ただ、発達障害の場合は、知能検査で凹凸が激しい傾向があるので、もしかしたら発達障害の可能性があるかも、ということまではわかります」

うん。いや、もしかしたら発達障害の可能性があるかも、ってことまではわかってるから、はっきりさせたくて今ここにいるんですけど。

「? …えっと、このクリニックは発達障害を専門に扱っていないということですか」と私。

「いえ、クリニックというか、発達障害は僕の専門じゃないんですよ

???????????????????????????????????

えっっっっと……? じゃあチェンジでお願いします(笑)

つか、だったらなんで私はここに通されたん? この時間はなんの時間なの?

完全に意味がわからなくてフリーズしていると、先生が続ける。なんかしらんけどニコニコ?ヘラヘラ?してて腹立つ。

「僕は発達障害は専門じゃないけど、あなたは発達障害ではないと思いますよ。人間関係に悩んでいる人って、育ってきた環境の方が大きいことが多いんです」

うん、それは知ってる。発達障害は100人に1人だから、定型の方が多いのは知ってる。嫌ってほど知ってます。

つか、専門じゃないのになんで発達障害じゃないって言えるの? 何こいつめっちゃ無責任じゃね? ヘラヘラしながらふわふわしたことダラダラ喋り続ける目の前のジジイに殺意が湧いてくる。黙れ。

医師は続ける。

「たとえばうっかりミスを減らしたいという時は、それが発達障害が原因でも、育った環境が原因でも、対処法は同じなんですよ。だから、あえて発達障害って診断をしてもらう必要は、必ずしも無いと思うんです」

ここで、この医者が何考えてるのかわかりました。

診断書が欲しくて来たんだろうけど、あなたが発達障害だったらみんな発達障害だから。障害のせいにすんな、甘えんな。

ってことなんだろうなと。

これ、一番ムカつくやつです。なんで決めつけてんのか知らないけど、別に診断書が欲しくて来たわけじゃない。甘えて、障害のせいにして逃げたいわけじゃない。発達障害なのかどうか、はっきりさせたいだけ。

もし発達障害なら、発達障害なりの生き方を選ぶことができるし、自分の得意分野で勝負したいし、無駄な努力とかして遠回りしたり無駄に傷ついたりしたくないから。

15問のYes Noクエッションで問診しただけの、しかも専門家でもない人に「たぶん発達障害じゃない」とか無責任に言われなきゃいけないの。腹立ちすぎて、完全にプッツンした。その後もなんか長々喋ってた気がするけど、ぜんぜん入ってこなかった。

てか、そもそも発達障害かも、コミュニケーション苦手です、人とうまく会話できません、って悩んで相談しにきてる人が、「問診」で満足に症状を説明できるわけないよね。それができないから誰にもわかってもらえなくて悩んでるんですけどって話。

しかも、「できるだけ簡潔に」とかプレッシャーかけられて、外に声丸聞こえの状態。これで、具体的な症状とか手短かつ簡潔に話聞く気全然ないジジイの心にも響くように流暢に説明できるんだったらそりゃコミュ障じゃないでしょ。むしろ達人。

ドア閉まってても無理だし。完全に流れ作業で外来さばいてるだけじゃん。人のことなんだと思ってんの?こっちは長年悩み続けて、なんとかどん底から回復して、ようやく勇気出してこういう場所に自分から来られるようになったってのに。なんだかこれまでの自分の努力とか頑張りとか、全部「気のせい、考えすぎ、甘えんな」って踏み躙られた感じがする。

 

「じゃ、そういうことなんで」と唐突に締めくられ、面談終了。

何じゃそりゃ。膝から落ちてそのまま床に転がって気絶したい。

まじで今日なんなん、、、何もかもがクソすぎる。

マジで今日、最悪だなーって思いながらまた受付で15分近く待たされた。お会計、22,990円。

(1日目)医師面談: ¥2,000(税込 ¥2,200)

(2日目) 検査予約手数料: ¥18,900(税込 ¥20,790) ←1日目に前払い

( 3日目)結果書類作成料: ¥18,900(税込 ¥20,790) ←2日目に前払い

とりあえず予約したけど、よく見たらこの金額おしくね? 書類作成料って何?www

 

家帰って、東京に範囲広げて知能検査受けられる発達障害専門のクリニックをググったら、府中、飯田橋、東京でヒット。

いずれも知能検査は1万円くらいだった。書類作成が別のとこは無い。

キャンセルしたら全額返金されるが、取りに行かなきゃいけん。マジでめんどい。最悪すぎる。

 

もう二度とクソな日を繰り返さないための反省会

何が悪かったのか。スタートは婚活だよね。

前日、おそくとも当日の午前中に確認の連絡が取れない時点で、行くべきじゃなかった。もしぶっちされなかったとしても、直前まで「今日来るのかな?来ないのかな?大丈夫かな?」って気をもみまくるのはストレスだし時間の無駄が多すぎるのでどうせ合わない。

デートを「知能検査のついで」にしたところまでは良かった。準備・移動時間含め、一日まるまる無駄になるのは我慢できない。ただ、デートの場所を先に固定したのがダメだった。

都内に出る用事を第一にして、デートをその「ついで」にすれば、今回のような最悪な結果にはならなかったはず。

 

<追加ルール>

  • 婚活で会う場合、前日の午前中に確認の連絡をする
  • 当日の朝時点で連絡が来ていない場合、どんな相手だろうがキャンセルする
  • 婚活デートは、外出する用事の「ついで」にする

近くに行きたい場所や用事がなければ、デートも行かない。

 

今日の感謝

今日は4:58起床、現在7:47。日記書いてたらこんな時間に…!!!最悪だーーーーもうなにもかも最悪だー

あ、感謝ね。かんしゃかんしゃ……..

えーーーーーっと。

今日も健康なことに感謝。こんな自分にも仕事があって、住む場所もあって、食べるものにも困らない環境に感謝。

 

自分を誇らしく思うこと

苛つきながらもきっちり朝日記をつけて運動して瞑想する自分が誇らしい。

失敗をきちんと明文化し、次に活かすためにルールまで決めた自分が誇らしい。

発達障害の知能検査、受診機関を間違えたけど、5万円近くぼったくられる前に、キャンセルできてよかった。2000円+交通費+移動時間+中身のない不快な診察時間+待ち時間で済んで良かったと前向きに捉えなおそうとしている自分が誇らしい。

 

今日成し遂げたい成果

9:00までクソアプリ(メタデータから座標取得)

あとはアラインのしごと

 

あいさつ

私的な日記にもかかわらず、ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

参考になったよ、面白かったよ、という方はTwitter(@suekiaoi)やInstagram(@aoi.sueki)などでフォローしていただけると励みになります。

仕事の依頼・不明点・ご質問などありましたらわたしのTwitter DM(@suekiaoi)にお気軽にどうぞ!

それでは!

末岐 碧衣
  • 末岐 碧衣
  • フリーランス のシステムエンジニア。独立後、一度も営業せずに月収 96 万円を達成。1986年大阪生まれ。早稲田大学理工学部卒。システムエンジニア歴 12年。
    2009年、ITコンサルティング企業に入社。3年目でコミュ障が爆発し人間関係が崩壊。うつにより休職するも、復帰後はコミュ障の自覚を持ち、「チームプレイ」を徹底的に避け、会社組織内においても「一人でできる仕事」に専念。社内外から評価を得た。
    無理に「チームプレイ」するよりも「一人でできる仕事」に専念した方が自分も周囲も幸せにできることを確信し、2015年フリーランスとして独立。

コメントする