[朝日記][4] 初デートの準備に余念がない / IQと出生体重の関係 / コミュ障は食事で治る!?

朝日記 vol.4

昨日のこと

・仕事の作業内容をあらかじめ決めておいたので、やることが明確でとても気分のいい1日だった。週次定例も良い雰囲気で終了。調査レポートも順調に進み、かぼちゃのポタージュも作れて美味しかった。

・これ一昨日のことだけど、そういえば夜散歩は母と二人。手作りマスクをもらった。鬼滅の柄だけど子供っぽくなくてかなりかっこいい。改めて、母はこういうセンスが良いと思った。楽しかった。

・また昨日のことに戻るけど、雨で散歩はスキップになったから夜すごく時間が余った。夜は仕事しないと決めているので、分子整合栄養医学の動画を聞き流していた。コミュ障は栄養で治る、まで行かなくても、かなり改善するらしい。

・多くの不調、なんか元気が出ないのは、多くの場合貧血(鉄不足)に起因するらしい。私の場合、こないだの血液検査で赤血球数(Hb)は483で、基準値内だった。が、実はHbだけではあまり正確なことはわからないんだとか。

・簡単な確認方法として、あっかんべする時みたいに目の下をめくって、真っ赤じゃなくて途中から白かったら貧血、と言えるらしい。チェックしたけど、多分貧血。

・あと普通の血液検査ではあまり項目として出ないけど、フェリチンの数値もみた方が良い。と言うのも、フェリチンというのは鉄の貯蔵を行うタンパクのことで、鉄をたくさんとってもフェリチンが少なかったら体に貯蔵できないからすぐまた貧血になっちゃうらしい。

・面白いー!『発達障害は食事でよくなる』を買う。次の楽天セール&5か10が付く日に。ひとまず買い物カゴに入れた。

 

 

今日の感謝

・今日は早く起きた。4:10起床、現在7:49。早く寝たからかな?睡眠スコアはすこぶる良好で92。最近、中途覚醒もないし良い感じ。耳栓が効いてるのかも。

・早起きできたおかげで、朝のうちに色々楽しく過ごせた。明日は?年ぶりくらいのデート(婚活で知り合った一人目とカフェでお茶するだけ)なので服選びした。

・4時に起きたのに気づいたらこんな時間w でも服決まったからこれで今日も安心して過ごせる。

・そういえば今日は変な夢みた。母と弟が出てきて、協力して銃もって何かと戦ってた気がする。そういえば、弟も多分アスペだと思う。私よりIQ高いと思うし、私よりアスペも強いと思う。

・IQで思い出したけど、出生体重とIQには関連がある。出生体重が確か3000g以下で生まれた子供は、3500g以上で生まれた子供に比べてIQが約3ポイント低いらしい。IQは15ポイントで偏差値が10変わる、つまり3ポイントだと偏差値で2の差が生まれつき付いてしまう、ということ。

・私は1800gの未熟児でしばらく保育器に入れられてたけど、弟は3700gとかで普通より大きいくらいだったらしい。この説明聞いてなるほどなって思った。弟には知能では負けてるなってよく思ってたし。負けてる分、努力で補おうとして勉強頑張れたと言うのもあるけど。

 

あ、感謝するの忘れてた!

今日も食べるものに困らず、体も痛いところとかなくて、こうして平和に日記をかけていて、こんな自分でも婚活で会おうと思ってくれる人がいたこと、その人に出会えたこと、久しぶりに恋愛楽しめそうでワクワクできていることに感謝。

 

自分を誇らしく思うこと

今日は朝からHIIT5分やった。えらい!自分が誇らしい!

 

今日成し遂げたい成果

10:00までクソアプリ(メタデータから座標取得) ほんとに、今日こそ!!!www

12:00まで今日のレシピ選びとお昼ご飯作り。

午後はマンガ広告のイラストと動画作ろうかな。気が向いたら。

あいさつ

私的な日記にもかかわらず、ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

参考になったよ、面白かったよ、という方はTwitter(@suekiaoi)やInstagram(@aoi.sueki)などでフォローしていただけると励みになります。

仕事の依頼・不明点・ご質問などありましたらわたしのTwitter DM(@suekiaoi)にお気軽にどうぞ!

それでは!

末岐 碧衣
  • 末岐 碧衣
  • フリーランス のシステムエンジニア。独立後、一度も営業せずに月収 96 万円を達成。1986年大阪生まれ。早稲田大学理工学部卒。システムエンジニア歴 12年。
    2009年、ITコンサルティング企業に入社。3年目でコミュ障が爆発し人間関係が崩壊。うつにより休職するも、復帰後はコミュ障の自覚を持ち、「チームプレイ」を徹底的に避け、会社組織内においても「一人でできる仕事」に専念。社内外から評価を得た。
    無理に「チームプレイ」するよりも「一人でできる仕事」に専念した方が自分も周囲も幸せにできることを確信し、2015年フリーランスとして独立。

コメントする