YouTube チャンネル「クソアプリ工房」を開設しました

書籍の宣伝のため、編集者の方に言われてSNSを本格的に始めたわたしです。(←遅いw

とはいえ、クリップスタジオでイラスト書いたり、動画編集してみたり、インスタやツイッター、TikTokに色々投稿してみたり、新しいことができるようになったのはすごく良かったなと思います。

で、この度、YouTubeチャンネルを開設しました。TikTok用に動画を作ってみたですが、せっかくだからYouTubeにも投稿すれば良いじゃんと。

 

ちなみに、私はコミュ障ぼっちでフリーランスのエンジニアをやっています、34歳です。私のプロフィールに興味を持ってくださった方は、ページ下部の筆者紹介、Twitter(@suekiaoi)やInstagram(@aoi.sueki)などからご確認いただければと思います。

また、ぼっち社会人向けに1年かけて書いていたコラムが書籍化されました。ぜひ一度、お手にとって読んでみてください。

友達0のコミュ障が「一人」で稼げるようになったぼっち仕事術 (アルファポリス)

 

YouTube チャンネル「クソアプリ工房」を開設しました。

世のため人のために、と思って作ったアプリがことごとく泣かず飛ばずなので、もういっそのこと最初からクソアプリとして作っちゃおう、と思い至りました。

メイキング動画も投稿してみなさんにひと笑いしてもらえたら、そっちの方が世のため人のためになるなー、と。

ということで、先日、クソアプリNo.001「クソテトリス」メイキング動画を公開しました。

やってみて思ったことは、笑いってむずいということ。自分で作ってみても何が面白いのかわかりません。

 

まぁいいや。

今回はお知らせだけ。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

参考になったよ、という方はTwitter(@suekiaoi)やInstagram(@aoi.sueki)などでフォローしていただけると励みになります。

不明点・ご質問などありましたらわたしのTwitter DM(@suekiaoi)にお気軽にどうぞ!

それでは!

末岐 碧衣
  • 末岐 碧衣
  • フリーランス のシステムエンジニア。独立後、一度も営業せずに月収 96 万円を達成。1986年大阪生まれ。早稲田大学理工学部卒。システムエンジニア歴 12年。
    2009年、ITコンサルティング企業に入社。3年目でコミュ障が爆発し人間関係が崩壊。うつにより休職するも、復帰後はコミュ障の自覚を持ち、「チームプレイ」を徹底的に避け、会社組織内においても「一人でできる仕事」に専念。社内外から評価を得た。
    無理に「チームプレイ」するよりも「一人でできる仕事」に専念した方が自分も周囲も幸せにできることを確信し、2015年フリーランスとして独立。