[悲報][血液検査] 気付いた時には人工透析まで秒読み!?健康オタクが慢性腎臓病ステージG3aになった理由

健康診断、毎年ちゃんと受けてますか?

 

会社勤めしていれば毎年定期健診がありますが、フリーランス・自営業で、20〜30代で元気な人、健康に気を使っている人なんかは、時間の無駄とか面倒とかなんとか言って何年も定期健診行ってない、ということも大いにあるのではないでしょうか。

かくいうわたしもその一人でした。

 

普通にめちゃくちゃ健康に気を使った生活しているので、これで病気になるハズがない、なったとしてもわたしのせいじゃない、って思い込んでいました。

健康と美容、ダイエットに良いと思って大量に摂取していた「たんぱく質」。

どうやらやり過ぎたようです。気まぐれに血液検査したら、クレアチニン値が、わたしの腎臓が、やばいことになってました。

 

空腹感を紛らわすためにプロテインを飲み、

おからパウダーなら大丈夫、おからクッキーを自作しておやつとして食べ、

夕食には豆乳に豆腐を入れてまっしろ鍋を食べ、

夜寝る前に美容と健康のためにプロテインを飲む。

こんな生活をしていたら、やばいことになりました。

 

プロテインは、マジで気をつけた方がいいですよ。最近、糖質制限の風潮が強くなった代わりにたんぱく質がめっちゃ持ち上げられています。ヨーグルトとかパンにまで「タンパク質◯g!」みたいな広告表示があるくらいなので、たんぱく質は体にいい!って闇雲に摂取しまくっている人も多いのではないでしょうか。やはり何事もほどほどじゃないとダメってことですね。

医師がプロテイン飲まない方がいいって警告している記事もあります。

そして、フリーランス・自営業のみなさん。悪いことは言いません。年に1回で良いので、必ず健康診断は受けましょう。

 

ちなみに、私はコミュ障ぼっちでフリーランスのエンジニアをやっています、34歳です。私のプロフィールに興味を持ってくださった方は、ページ下部の筆者紹介、Twitter(@suekiaoi)やInstagram(@aoi.sueki)などからご確認いただければと思います。

また、ぼっち社会人向けに1年かけて書いていたコラムが書籍化されました。ぜひ一度、お手にとって読んでみてください。

友達0のコミュ障が「一人」で稼げるようになったぼっち仕事術 (アルファポリス)

 

国民の8人に1人が慢性腎臓病(CKD)

慢性腎臓病の初期は、自覚症状がありません。貧血、疲労感、むくみなどの症状が現れたときには、病気がかなり進行している可能性があります。

 

あんまり聞いたことないかもしれませんが、実は患者さんは 1,330万人(20歳以上の成人の8人に1人)います。新たな国民病とも言われているとか。メタボリックシンドロームとの関連も深いとか。

 

血液検査でクレアチニン上昇、、、早めに気づけてよかった。健康オタクでよかった。

わたしは、自宅で簡単に血液検査ができる「ketsuken」というサービスを使っています。最初に申し込んだのが2020年7月8日。

本当は3ヶ月おきにやろうと思っていたのですが、引越しとかでバタバタしてて忘れてたので気づいたら半年経ってました。

で、2021年4月29日にまたチェックしてみたところ、、、

半年前にチェックした時下がってたのであまり気にしていなかったのですが、今回また上がっちゃってます。半年前に引っ越しを機に断煙、2ヶ月前に断酒。しかも毎日自炊、ビーガン、夜散歩も2時間くらいしています。毎日22時にはお布団に入って、5時に起きてます。瞑想もしてます。

200歳まで元気に生きることを目標に、生活習慣にはめちゃくちゃ気を使っているのです。生活習慣偏差値で言えば80以上なはず。そんな指標はないけど。

とにかく、これ以上どうやって健康になればええねん、ってくらい健康には気を使っています。母がドン引きするくらいの健康オタクなのです。

 

そのわたしが、あとちょっとで「医師に相談」レベル? 嘘でしょ? なんで?

ということで、調べてみました↓

 

クレアチニン値が高かったら、腎臓がどれくらい働いてるか調べる(eGFR)

クレアチニン値が高かった〜eGFR計算機〜

ファー!!ステージG3!?

マジかよ。こんなに健康なのに、わたしの腎臓さん、もう半分くらい機能してないってこと?

 

慢性腎臓病(CKD)が気付いた時には透析まで秒読みな理由

気付いたら透析まで秒読みな理由は3つ。

理由1:腎臓は沈黙の臓器。手遅れになるまで悪化しないと無症状

すごい最悪なのが、腎臓ってマジで手遅れになるまで悪化しないと症状が何もないということ。

むくみ、だるさ、顔色が黒っぽい、夜間頻尿、貧血、尿が泡立つ(尿たんぱく)、尿が変な色、など「ちょっと調子悪いなー、変だなー」って自覚し始めた頃にはもう手遅れで、「腎不全」になっているとか。怖すぎませんか。

 

理由2:腎臓は構造が複雑すぎて再生医療も見込めない

しかも、腎臓の機能は一度下がってしまうとなかなか回復はしないと言われています。しかも腎臓の「糸球体」という構造が複雑すぎて、最近期待されている再生医療(新しい腎臓を作って取り替えちゃう)でも作るの無理っぽいらしい。

 

理由3:腎臓は悪化の速度がエグい

ステージ3から4、5(透析)までの急降下のグラフを見てください。だいたい、ステージ3の中期以降(G3b以降)あたりでガクンと腎機能が低下、そのまま戻ることはない、、、みたいな。

出典:http://www.twmu.ac.jp/NEP/tounyou-jinshougai/tounyou-kensa.html

 

わたしはG3a(ステージ3前期)なので、ホント、ギリギリ、頑張れば回復するか? という瀬戸際のところにいます。

長くなったので続きは次回。

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

参考になったよ、という方はTwitter(@suekiaoi)やInstagram(@aoi.sueki)などでフォローしていただけると励みになります。

不明点・ご質問などありましたらわたしのTwitter DM(@suekiaoi)にお気軽にどうぞ!

それでは!

末岐 碧衣
  • 末岐 碧衣
  • フリーランス のシステムエンジニア。独立後、一度も営業せずに月収 96 万円を達成。1986年大阪生まれ。早稲田大学理工学部卒。システムエンジニア歴 12年。
    2009年、ITコンサルティング企業に入社。3年目でコミュ障が爆発し人間関係が崩壊。うつにより休職するも、復帰後はコミュ障の自覚を持ち、「チームプレイ」を徹底的に避け、会社組織内においても「一人でできる仕事」に専念。社内外から評価を得た。
    無理に「チームプレイ」するよりも「一人でできる仕事」に専念した方が自分も周囲も幸せにできることを確信し、2015年フリーランスとして独立。