データで見る、システムエンジニアの現実 〜定年後にITで再就職は絶望的〜

自分はもうおじさん(おばさん)だから、ITとか難しいことはよくわからない。

そんな人に向けて良いニュースと悪いニュースがあります。

良いニュースは、65歳までならITで食っていける可能性が高い。

悪いニュースは、65歳以降(定年後の再就職)にITで食っていくのは絶望的。

今回はこの2点について、一緒にデータを見ていきたいとおもいます。

 

ちなみに、私はコミュ障ぼっちでフリーランスのエンジニアをやっています、34歳です。私のプロフィールに興味を持ってくださった方は、ページ下部の筆者紹介、Twitter(@suekiaoi)やInstagram(@aoi.sueki)などからご確認いただければと思います。

 

 IT は若い人のもの、じゃない

システムエンジニアの年齢分布と2030年までの推移(予想)を示したグラフを見つけました。

下のグラフからわかることは、以下3つ。

  • 中堅層(30-49歳)が一番多い。
  • 若手層(15-29歳)とベテラン層(50-64歳)が増え、中間層が減っていく=年齢とか関係なくなっていく
  • 2030年には、2人に1人が若手 OR ベテラン

ちなみに、グラフでは 50-64 歳が「シニア」と表現していますが、後述する定年後の人たちも別の資料で「シニア」と書かれており混乱するとおもったので、ここでは50-64 歳は「ベテラン」と書き換えております。

 

出典:IT 人材需給に関する調査(みずほ情報総研株式会社)

 

2015年には6割を超えていた中堅層(30-49歳)が、2030年には半数を割り込み、逆に若手とベテランの合計が過半数を超えます。この年齢分布の変化はすばらしいですね。

ベテランが増えているのが心強い。システムエンジニアって身体を動かす仕事じゃないので、勉強を続ければかなり高齢まで続けられる仕事だと思います。日本は少子高齢化していく未来は確定していますから、ITできるベテランが増えるのは嬉しいですね。一人あたり生産性を底上げするパワーになると思うし、シンプルに年齢とか性別の垣根がどんどんなくなっていくのは嬉しいです。色んな年齢・性別・タイプの人と関われた方が楽しいですから。

 

65歳以上の本当のシニアは、IT人材として再雇用される可能性はかなり低め

さて、先程かなり楽観的なデータを出したばかりで申し訳ないのですが、シニア(65歳以上)の現実も知っておいてほしいと思います。こちら。

IT人材として再雇用されたシニア人材(定年後)の割合は、6割の企業で 0% 。7割の企業で 5% 以下。

ほぼ絶望的であります。悲しい。悲しすぎます。

 

出典:IT人材白書2020(IPA 独立行政法人 情報処理推進機構)

シニアが1人でもいればOK、という意味では4割の企業が「シニアのIT人材を採用してますよ」と言い変えることもできますが、、、まぁ狭き門ですね。2030年までにはこの割合も増えていくことと思いますが、あまり期待しすぎない方がいいかもしれません。

いまバリバリエンジニアやってる人も、定年後にできる別の仕事(収入源)を確保しておくほうが安全ぽいですね。

 

システムエンジニアの男女比

システムエンジニアとして雇用されている女性の割合を示したグラフは以下の通り。

まぁそうだよね、って感じの結果ですが、、、女性は少ないですね。6割の企業で、女性比率は 20% 以下でした。

 

出典:IT人材白書2020(IPA 独立行政法人 情報処理推進機構)

 

シニアよりは断然マシですが、やっぱ少ないですね。うん。肌感覚としては、10人チームに1人くらいだったので、上のグラフとも乖離してないと言っていいと思います。

女性の皆さん、逆ハーレムですよ(モテるかどうかは置いておくとして笑)

でも、男社会らしいカラッとした人間関係になりやすいので、そういう雰囲気が好きな人には合ってると思います。飲み会とかも少ないし、ベタベタ・濃厚な人間関係が好きって人はあんまりいない。プロジェクトが終わったら「おつかれしたー」ってパット解散する。私はそういうの好きです。

 

ちなみに、前職では従業員規模 3,000 人くらいで、女性も10%くらいですがそれなりにいました。「女子会」とかやってましたが、私はさそってもらって一回出て、お腹いっぱいになりましたw やっぱ向いてない。。

会社が大きいと、女性エンジニアといえどそういうのはあるよ、ということで。一応ご紹介まで。(ただ、参加しなくてもいじめられるとか仕事に支障をきたすとかは全然ないのでご安心を)

 

まとめ

  • もうITは若い人だけのもの、という感じじゃない
  • 定年後にITで再就職は絶望的
  • 女性のエンジニアは、だいたい十人に一人くらいの割合

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

参考になったよ、という方はTwitter(@suekiaoi)やInstagram(@aoi.sueki)などでフォローしていただけると励みになります。

不明点・ご質問などありましたらわたしのTwitter DM(@suekiaoi)にお気軽にどうぞ!

それでは!

末岐 碧衣
  • 末岐 碧衣
  • フリーランス のシステムエンジニア。独立後、一度も営業せずに月収 96 万円を達成。1986年大阪生まれ。早稲田大学理工学部卒。システムエンジニア歴 12年。
    2009年、ITコンサルティング企業に入社。3年目でコミュ障が爆発し人間関係が崩壊。うつにより休職するも、復帰後はコミュ障の自覚を持ち、「チームプレイ」を徹底的に避け、会社組織内においても「一人でできる仕事」に専念。社内外から評価を得た。
    無理に「チームプレイ」するよりも「一人でできる仕事」に専念した方が自分も周囲も幸せにできることを確信し、2015年フリーランスとして独立。