[禁酒][断酒] “家にある酒を全部捨てる” を誰でも絶対に達成できる3つのステップ(2)

お酒をやめたい、お酒を飲みすぎて自己嫌悪に陥るのをやめたい、やめなきゃって葛藤しながらお酒を飲みすぎてしまうのをやめたい。

そんなあなた向けて、前の記事で、自分がアル中である、アルコール依存症である、と自覚することの大切さを熱く語ってきました。

[禁酒][断酒] “家にある酒を全部捨てる” を誰でも絶対に達成できる3つのステップ(1)

 

しっかりと、ご自身が危険な状態である、まだ引き返せる。

けど結構ギリギリのなのかも、アル中になるのは時間の問題かも、と。

でもね、まだ家にお酒、ありますでしょ?

 

まだ開けてないワインがいっぱいある

捨てるんじゃなくて、人にあげるために取っておこう

養命酒は薬だからセーフだよね

あのお酒は高かったから、あとで売るために取っておこう

 

他にも、今日は絶対に飲まないから大丈夫とか、いまある酒を飲み終わってからやめればいいとか。

思ってますでしょ?

私もそうだでした。でも、最終的にはちゃんと全て捨てることができました。

家にあった酒類を全部捨てたときの空き瓶の写真は、このシリーズの最後に載せています。お楽しみに。(自分で、あまりの量に引きましたね。おまえコレ全部1人で飲むつもりだったんかいとw)

 

 

断酒ステップ② トレードオフを意識する

お酒の飲みすぎは身体に悪い、脳がスポンジになる。そんなことは、子供でも知っていると思います。そんなことは百も承知、知っててもやめられない、という人に、次にやってほしいことは、トレードオフを意識するということです。

トレードオフとは、Aを取ったらBを失う、ということ。

 

お酒を飲むと、健康を失う

お酒は少量なら身体にいい、とか言ってる人は、お酒が好きな人、もしくはお酒を売って儲けている人です。

そういう言葉に惑わされない。

酒は危険ドラッグであり、百害あって一利なし。一滴でも身体に悪い。一滴も飲まない人のほうが、少量飲む人よりも健康寿命は長く、がんのリスクも少ないです。

これには、「ほどほどなら健康寿命に影響はない」とか「我慢してまで半年長く生きたいか?」とかいろんな意見があります。しかし、これはほどほどでやめられる(1日500mlビール一本、週2日の休肝日をもうけるを実践できる)人の意見です。もしあなたが、すでに飲酒について自分でコントロールできない状態に陥っているのであれば、こういった耳障りの良い、都合の良い言葉を信じるのは危険です。

フラフラ〜っと流されて、また飲み始めることのないよう、ここではあえて断言します。

酒は危険ドラッグであり、百害あって一利なし。

一滴でも身体に悪い。

養命酒ならOKとか、わけのわからないこともやめましょう。ハーブとか高麗人参とか生姜とか、いろいろありますが、別に酒(アルコールという危険ドラッグ)に溶かす必要ないですから。健康になりたいなら、ハーブとか高麗人参とか生姜とか摂りたいなら、料理に混ぜればいいのです。お茶とかもあるし。

 

お酒を飲むと、時間を失う

お酒を飲んでいる時間って、気絶しているのと同じ。本当に気絶しているわけじゃなくても、実際、酒飲みながらできるような生産的なことって皆無ですから。

 

身体を動かすことは、お酒飲んでたらうまく力が入らないし、すぐ疲れちゃってできません。そもそも、お酒飲みながら身体を動かすとか危険なのでやめてくださいね。

勉強や仕事も、お酒飲みながらじゃ頭ちゃんと回ってないのですごい非効率です。自分はちょっと酒ひっかけた方がリラックスして仕事もはかどる、という人。断言します。酒を飲んでも仕事ができるあなたなら、飲まなかったらもっとすごい成果を出せます。もっと高いパフォーマンスを発揮して、たとえば半分の時間で仕事を終わらせることができるかもしれません。

お酒のために貴重な人生の時間を失っているんです。

 

パラレルワールドに、お酒を一切飲まない自分がいると想像してください。

そのもうひとりの自分は、あなたがお酒を飲んでいる間、何をしていますか?

 

読書して自己研鑽に励んでいるかもしれない。人のためになる動画を撮って配信して儲けているかもしれない。大好きな人とステキな時間を過ごしているかもしれない。

研ぎ澄まされた感覚で、冴えた頭で、「生」を存分に堪能しているはずです。

 

そう考えると、酒を飲むことで自分が何を失うのか、トレードオフを強く意識できるようになると思います。

 

まとめ

  • お酒を一滴でも飲むと、健康を失う。
  • 養命酒もNG。生姜や高麗人参を摂るために、酒に混ぜる必要はない。
  • お酒をのむと、時間を失う。
  • 酔っ払っている時間=気絶と同じ

 

次回、いよいよ最終回です。

実際に、家にある酒全部捨てるという、最後のアクションを起こしていきましょう。

[禁酒][断酒] “家にある酒を全部捨てる” を誰でも絶対に達成できる3つのステップ(3)

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

参考になったよ、という方はTwitter(@suekiaoi)やInstagram(@aoi.sueki)などでフォローしていただけると励みになります。

不明点・ご質問などありましたらわたしのTwitter DM(@suekiaoi)にお気軽にどうぞ!

それでは!

末岐 碧衣
  • 末岐 碧衣
  • フリーランス のシステムエンジニア。独立後、一度も営業せずに月収 96 万円を達成。1986年大阪生まれ。早稲田大学理工学部卒。システムエンジニア歴 12年。
    2009年、ITコンサルティング企業に入社。3年目でコミュ障が爆発し人間関係が崩壊。うつにより休職するも、復帰後はコミュ障の自覚を持ち、「チームプレイ」を徹底的に避け、会社組織内においても「一人でできる仕事」に専念。社内外から評価を得た。
    無理に「チームプレイ」するよりも「一人でできる仕事」に専念した方が自分も周囲も幸せにできることを確信し、2015年フリーランスとして独立。