コミュ障ぼっちが最大のパフォーマンスを発動する3つの条件

どうも、末岐碧衣です。

コミュ障ぼっちが最高に輝くための条件って、何だと思いますか。

 

コロナでいろいろとしんどい側面もある一方で、リモートワークが主流になりつつあるこのご時世。私は、コミュ障ぼっちにとっては強い追い風が吹いているようにも感じます。

これまで地味で、世間の片隅でパッとしない感じで生きてきたコミュ障ぼっち…。

これまでマイノリティであり、弱者であったコミュ障ぼっち……。

今回は、コミュ障ぼっち1億6821万段のこの私が、同胞のみなさんに最大のパフォーマンスを発動する3つの条件を上から伝授して差し上げます。(すみません、嘘です。コミュ障ですみません)

 

コミュ障ぼっちは、ひとりの空間でこそ真価を発揮する

あまり知られていませんが、コミュ障ぼっちはリアルで対面せずにできる仕事「リモートワーク」に特化した宇宙生命体で、ホモサピエンスとは別枠で進化を遂げてきました。学名はホボサピエンス。また嘘です。すみません。

下手な冗談はこのくらいにして、コミュ障ぼっちは本当にナマの人間が苦手です。

苦手というか、気になりすぎてしまって、目の前のことが手につかなくなります。仕切られていない同じ空間に自分以外の人がいるだけで、そっちに注意(警戒?)が向いてしまいます。私の体感ですが、これは集中力を鍛えればなんとかなるレベルではありません。

みなさんも、心当たりがあるのではないでしょうか。

たとえば、話し声がすると耳をそばだてて聞いちゃうし、誰かが横を通り過ぎるとそっちに意識を持っていかれ、誰かが近くにいるだけで緊張します。他にも、人の臭い(香りの良し悪しに関係なく)が気になってなにも考えられなくなったり、電話の音が聞こえた瞬間にそれまで考えていたことを全部忘れたりします。

普通の人に比べると、集中が途切れる回数が数百倍くらいになります。冗談抜きで。

コミュ障ぼっちがワイワイガヤガヤ系のオフィスでどれくらい集中しにくいか、普通の人には想像し難いかもしれないのでわかりやすく例えるなら、仕事中、ずっと脇腹をコチョばされているのと同じくらいです。コミュ障ぼっちがオフィスで仕事をしているのをみたら、アイアンメイデンのコチョばし版みたいな拷問器具に拘束された状態だと置き換えてください。

 

ただ、集中力が途切れても、頭を抱えて転げ回ったり鼻血を出すというような派手な反応はしないので、傍から見たら黙々と作業しているように見られると思います。黙々とやっているわりに、ミスが多かったり、作業がおそかったりするので、たいていは「デキないやつ」のレッテルを貼られます。そして、デキない上に、コミュ障なので、ぼっちになります。あぁ鶏が先か、卵が先か。

 

コミュ障ぼっちが仕事の人間関係を良くしたいと思った時、その方法は一つしかありません。

仕事で成果を出すことです。しかし、オフィス勤務で上記のようなノイズにまみれた状態では、それも叶いません。

コミュ障ぼっちがずっと日の目を見られなかった最大の要因は、このジレンマにあると思っています。

 

リモートワーク、すなわち自室で仕事ができる環境に身を置くということは、コチョばし版アイアンメイデンからの解放を意味します。深く、長時間、目の前の仕事に集中できるようになります。

私はこの一年、ずっとリモートワークでしたが、自分を抱きしめてあげたいくらい充実した一年を過ごすことができました。高い集中力をもって幅広い仕事に取り組み、知識を吸収し、次に進むための土台作りができました。

オフィスワークでこれまで日の目を見られなかったコミュ障ぼっちの皆さんは自信喪失してウジウジしちゃいがちですが、ひとりの空間で作業できる仕事にジョブチェンジするなり、独立やジョブチェンジまでせずとも、リモートワーク可の会社に転職して環境を変えるだけで、自分でもびっくりするほどデキる自分を発見するかも。

 

コミュ障ぼっちは、心の拠り所がひとつでもあれば不安に勝てる

当然ですが、人は不安でソワソワビクビクしているよりも、リラックスして安心している状態の方が、よいパフォーマンスを発揮できます。

でも、コミュ障ぼっちは不安に飲まれやすいですよね。私もよく不安でいろんなことが手につかなくなる経験をしてきました。コミュ障ぼっちといえど、完全にひとりぼっち、自分以外は全員敵ではさすがに生きていけません。

不安になった時、立ち直るパワーをくれるのは、いわゆる「心の拠り所」です。

 

コミュ障ぼっちは不安になると、自分以外は全員敵に見えて、周りの人間をすべて退けようとしてしまいがちです。私も事あるごとにFacebookのアカウントを削除したり卒業・入学・引越しなど節目節目で連絡先を全消去して人間関係リセットしたりしてきました。

そこまでひどくないにしても、すでに自分から壁を作ったり殻に閉じこもってしまっていても、大丈夫です。「心の拠り所」は自分がなにをしても、完全にゼロになったり消えたりはしません。

少し立ち止まって、自分の周りの人間関係をフルスキャンしてみてください。

 

ワンピースのサウロの名言「この世に生まれて一人ぼっちなんてことは絶対にないんだで!」にもある通り、コミュ障ぼっちにも心の拠り所、味方となってくれる人は絶対にいます。学生の頃はクラスでたったひとりの友達がそうだったし、いまの私にとっては、仕事でお世話になっている人、このブログをや出版・連載を通じて知り合ったぼっち仲間、いつもあたたかく応援してくれる家族がそうです。

人とのつながり方って、ワイワイ遊びに行く気のおけない友達や、「世界中を敵に回しても僕はキミの味方だよ」と言ってくれる素敵な恋人のほかにも、いろんなかたちがあると思います。

そういう繋がりがひとつでもあると意識すれば、コミュ障ぼっちでも不安に飲まれて動けなくなることはありません。無人島にひとり、自給自足で生きているとかじゃなければ、誰とも少しも繋がっていないということはありえません。

ぼっちで不安になったら、いま自分と繋がっている人たちに目を向けてみると良いと思います。

 

コミュ障ぼっちは、休日ひとりじゃないとチャージできない

コミュ障ぼっちが最強だと思うところは、なんといっても孤独耐性です。

 

基本的にひとりが苦痛じゃないので、休日に元気をチャージするために、特別なことをする必要がありません。誰に構うことなく、ひとりでマッタリしているだけで回復します。私は観葉植物のとなりに寝そべって一緒に光合成すると元気になります。(やはり宇宙生命体なのか…?)

 

むしろ、人と会うと、気を遣ったり神経を研ぎ澄ませたりするので消耗します。

恋人に慰めてもらったり友達と思い切り盛り上がったりしなくても、ひとりでいるだけで勝手に回復するので、休日なかなか外で遊んだりできないこのご時世は、コミュ障ぼっちの方が元気で、有利に戦える環境ではないでしょうか。

 

コミュ障ぼっちの人は、無理して周りに合わせたり、休日をひとりで過ごすことに虚しさを感じたりしないでほしいです。休日は堂々とひとりでチャージして、そのエネルギーをリモートワークにあますことなく注ぎ込んで、活躍してください。

 

まとめ

  • 仕事の人間関係を良くしたいコミュ障ぼっちは、リモートワークしよう
  • コミュ障ぼっちにも心の拠り所はある。すべてを退けてしまっても残ってたりする
  • コミュ障ぼっちは孤独耐性が強さを活かして、ひとりでガンガンチャージしよう

 

余談:昨日で34歳になりました

誕生日でしたが、当然のようにひとりだったのでハンターハンター全話観て過ごしました。我ながらぼっちの鏡すぎる…

 

ただ、そんな私ですが、実はあたたかいメッセージくださった方もいたりして。すごく嬉しかったです。やはり、人間関係ってヒャホーイして遊びに行く友達だけじゃないよなぁってじんわり来た瞬間。

コミュ障ぼっちでも大丈夫。自分のペースでいきましょー!

 

それでは!

末岐 碧衣
  • 末岐 碧衣
  • フリーランス のシステムエンジニア。独立後、一度も営業せずに月収 96 万円を達成。1986年大阪生まれ。早稲田大学理工学部卒。システムエンジニア歴 12年。
    2009年、ITコンサルティング企業に入社。3年目でコミュ障が爆発し人間関係が崩壊。うつにより休職するも、復帰後はコミュ障の自覚を持ち、「チームプレイ」を徹底的に避け、会社組織内においても「一人でできる仕事」に専念。社内外から評価を得た。
    無理に「チームプレイ」するよりも「一人でできる仕事」に専念した方が自分も周囲も幸せにできることを確信し、2015年フリーランスとして独立。