[2020年9月] Cloud Architect(Googleプロ認定資格)合格への道:第1回 受験申込&模試で力試し

どうも、末岐碧衣です。

社長からの無茶振りで、7月に Data Engineer 取ったばかりですが、9月末に今度は Cloud Architect に挑戦することになりました。なんでも、プロ認定資格を社内で2つ以上取得していれば Google パートナーとしての格が上がるみたい。Market Place に出品できるようになるとか、かんとか。

まぁ、どのようにビジネスにしていくかを考えるのは基本的に私の仕事ではないので、私は私の仕事を淡々とこなしていきます。

 

ということで、あと2週間切ってますが(!)、 Data Engineer の時と同じ手順で勉強を進め、きちんと合格できるかどうかの検証という意味も込めて、またブログにてポイントを紹介していきたいと思います。

 

Google Cloud Certified – Professional Cloud Architectとは

GCPのプロダクトを組み立てて(Architect:建築家)、システムやサービスを実現する人。

要は、インフラな人。アプリはここに乗せて、外部とのデータ連携はこれを使って、みたいにシステム全体のざっくりした絵が描ければ良いんだと思う。

 

自分も受けてみたい人、もっと詳しい試験の説明が知りたい人は以下の公式ページでご確認ください。

Professional Cloud Architect 認定資格  |  Google CloudGoogle Certified Professional - Cloud Architect は、Google Cloud Platform 上でのソリューションの設計、開発、管理を行います。詳細
Professional Cloud Architect 認定資格  |  Google Cloud cloud.google.com
Professional Cloud Architect 認定資格  |  Google Cloud

 

Google Cloud Certified – Professional Cloud Architectの認定資格試験の概要

<試験の概要>

時間 2時間
受験料 $200(税別)
言語 英語 or 日本語
試験の形式 選択式
試験の実施方法 遠隔監視オンライン試験

or

テストセンターでオンサイト監視試験

ちなみに、「推奨される経験」は業界経験が 3 年以上(GCP を使用したソリューションの設計と管理の経験 1 年以上を含む)ですが、前回 Data Engineer を取ったときにはあんまり関係ないなと思いました。

 

日本語で、しかもオンラインで受験できるプロ認定資格は Data Engineer と Cloud Architect だけです。

 

とりあえず模試で力試しやってみた

模試の受験に必要なもの:チャレンジ精神

  • 無料
  • アカウント登録の必要なし
  • 時間制限なし

なので、誰でも何度でも受験できます。

力試ししたい人は、以下のページからどうぞ。

Professional Cloud Architect 模擬試験 | Google 認定プロフェッショナル  |  Google CloudGoogle Cloud Platform 認定試験ガイドでクラウド アーキテクチャの基礎を学習して、Google 認定の Professional Cloud Architect を目指しましょう。
Professional Cloud Architect 模擬試験 | Google 認定プロフェッショナル  |  Google Cloud cloud.google.com
Professional Cloud Architect 模擬試験 | Google 認定プロフェッショナル  |  Google Cloud

 

ちなみに、模試の最初に受験者IDを聞かれますが、普通に「いいえ」で進めます。前回の Data Engineer の時、私はここで受験者IDの取り方を探しに行って迷子になりました(笑)

 

おいらの模試の結果

正答率は 9問/23問 でしたー!

 

_:(´ཀ`」 ∠):

 

まぁ、、、 Data Engineer の時も正答率5割きってたし、こんなもんですね。。(全く成長してないw)

そんなわけで初心に返って、また2週間、お勉強がんばります。

 

それでは!

末岐 碧衣
  • 末岐 碧衣
  • フリーランス のシステムエンジニア。独立後、一度も営業せずに月収 96 万円を達成。1986年大阪生まれ。早稲田大学理工学部卒。システムエンジニア歴 12年。
    2009年、ITコンサルティング企業に入社。3年目でコミュ障が爆発し人間関係が崩壊。うつにより休職するも、復帰後はコミュ障の自覚を持ち、「チームプレイ」を徹底的に避け、会社組織内においても「一人でできる仕事」に専念。社内外から評価を得た。
    無理に「チームプレイ」するよりも「一人でできる仕事」に専念した方が自分も周囲も幸せにできることを確信し、2015年フリーランスとして独立。