[2020年7月][不動産投資][初体験] コロナ禍で初心者が横浜にボロボロ戸建て450万円を購入した結果(2)

どうも、すえきあおいです。

前半に引き続き、初心者なりにいろいろ調べて考えて右往左往しながら、ようやく入居者募集に至るまでのダイジェスト&いろいろをお届けしております。

ちょうど買付が通った頃にコロナが始まってマジでテンパりましたが、いろんな人に助けられて(←かなりラッキーだった)なんとか今に至ってます。

初心者で、今から不動産投資やってみたい、という人にはかなり参考にしていただけると思います。

 

ちなみに物件はこちら↓

根岸駅 25分 3SDK

めっちゃ良いでしょ!

 

それでは、ダイジェスト続きにいってみましょう!

初の不動産投資ダイジェスト:リフォーム完了、入居者募集開始(WITH コロナ)

2020年05月21日 物件のガス会社からボッタクリされそうになる

→ガス会社との契約は物件の元の持ち主との間の話で、私には何の関係もないのですが、それっぽいこと言われて5万円だまし取られそうになりました。結局、横浜ツアーでお世話になっていた人に相談して、コトなきを得ました。この件の細かいことはこちらにまとめてあります。

2020年06月18日 リフォーム完了、入居者募集を開始

→コロナで中国の工場が止まった影響でリフォームに必要な部品とか諸々が手に入らず、ろくに工事とか進んでないと思ってたのですが、リフォーム会社の方が頑張ってくれて、コロナの影響をほとんど受けず、予定通り3ヶ月強で完了しました。リフォーム会社というのは、横浜ツアーでお世話になった人の会社です。マジでずっとお世話になりっぱなしです。横浜ツアーで買って本当によかった。

2020年07月13日現在(募集開始して3週間経過) まだ入居者決まらず

 

今の悩み:リフォーム終わってからの入居者募集・契約の流れがよくわかってない

さっき初めて調べたのですが、アットホームやSuumoなどの賃貸物件サイトに載ってました。

この辺、横浜ツアーの人(リフォーム会社の人 ※本業は不動産屋さん)がボランティアというか、サービスでやってくれていました。何社にお願いしてるんですか、とかいろいろ電話で聞いてるうちに「その辺は流石に業務委託料をいただいてリーシングという形にしないと….」みたいに言われて、正式に契約してないからやってない、という認識なんだとハッとしましした。

そりゃそうですよね、、、

でも、これに関してはちょっと言い訳させてください!

最近、出版業界で出版社の人とWEB連載&紙の本の契約をする際に、「出版業界では契約は全部やってから最後に結ぶんですよ」と言われ、どうやらその通りらしいことも学んだので、不動産業界もそういう特殊な感じなのかなーって自分の中で処理してました。

 

前にお会いした時、家賃をいくらに設定するとか、決まったら業務委託料は家賃1ヶ月分、みたいな話をしたので、てっきり契約したつもりで放置してました。確かに、書面での契約は何もしていない。。。。

ごめんなさい。そしてボランティアでいろいろ対応してくださり、感謝しています。(ここで言ってもしょうがないんですけどね)

 

ただ、サービスでやってもらった部分(どうやったらサイトに自分の物件情報が載るのかとか)が、イマイチ自分で把握できてないので、その辺も含め、相談させてもらうことになりました。

おそらく、本来であれば、私がチラシ作って近隣の不動産屋さんを回ったりしなきゃいけないもんなのかなと。この辺はまた打ち合わせ後に記事にしたいと思います。

 

現在の入居者募集の状況(2020年7月13日現在)

ボランティアで(!)いろいろ面倒を見てくださった方に、募集に対する客付け状況を聞いてみました。

  • 6月末から続いている長雨のせいで、不動産屋にくる客が少ない
  • 1週間目は問合せが1〜2件
  • 2周間目は問合せが4〜5件
  • 内見した人は2人
    • 1人目のNG理由:一階の日当たりが悪い
    • 2人目のNG理由:周りに坂道が多い、駅から通り

とのこと。

まぁ金額が高すぎる、という理由は出なかったようなので、家賃はそのままで、雨が上がったらまた来るだろうしそのまま待てば良いんじゃね?とアドバイスいただきました。

そうします!!!!

アットホームで見ても、お気に入り8件となってたので悪くないなと。

 

また、アップデートがあれば記事にしますので、お楽しみに!

それでは!

末岐 碧衣
  • 末岐 碧衣
  • フリーランス のシステムエンジニア。独立後、一度も営業せずに月収 96 万円を達成。1986年大阪生まれ。早稲田大学理工学部卒。システムエンジニア歴 12年。
    2009年、ITコンサルティング企業に入社。3年目でコミュ障が爆発し人間関係が崩壊。うつにより休職するも、復帰後はコミュ障の自覚を持ち、「チームプレイ」を徹底的に避け、会社組織内においても「一人でできる仕事」に専念。社内外から評価を得た。
    無理に「チームプレイ」するよりも「一人でできる仕事」に専念した方が自分も周囲も幸せにできることを確信し、2015年フリーランスとして独立。