アルコール依存症になりやすいのは男?女?(母が血尿になったので一緒に1週間禁酒

どうも、すえきあおいです。

気づけばほぼ毎日アルコールを摂取していた私ですが、禁酒中です。運動とかダイエットも同じですが、誰かと一緒だと意外とできるもんですね。

ちなみに、母の血尿(!)は医者曰く腎臓が細菌がいっぱいいて「ひどい状態」になったせいらしい。膀胱炎が超悪化したやつ。

やばい病気じゃなくてひと安心ですが、まぁ良い機会なので二人で健康になろうという話になりまして。

 

我が家のメンバーのアルコール摂取量ランキング

No.1  母(60代女性):毎日飲む。寝酒と称してウイスキーを寝る前にたくさん飲んでる。ただし日中はほぼ飲まない。

No.2 私(30代女性):ほぼ毎日飲む。昔は飲むと真っ赤になっていたが最近はならない。仕事が終われば日中から飲んでることもよくある。

No.3 弟(30代男性):時々飲む。飲むとすぐ真っ赤になる。

No.4 父(60代男性):一滴も飲まない。

 

現在、実家で家族4人(父母弟+私)で住んでますが、男性陣はお酒ほぼ飲みません。

 

父は過去に目の病気(手術で完治してる)やってからお酒を一滴も飲まなくなりました。

弟は「飲むと眠くなって何もできなくなっちゃうから、あんま飲まないことにした」らしい。

一番飲んでるのは母で、毎晩ウイスキーのダブルをロックで2−3杯飲んでました。飲まなきゃ眠れないとかなんとか言って、とにかく絶対に飲むのをやめない。ちなみに飲んでも全く顔色が変わらない。(酔って陽気になるけど

二番目が私で、ストレスを感じるたびにウイスキーかワイン飲んでました。1日平均だと、ワインだったらボトル半分、ウイスキーだったらロックで3−4杯でしょうか。私の場合、飲むときはチビチビ時間をかけてずーっと飲んでいることが多いですね。眠くなったらコーヒーを飲む(笑)

 

お酒は健康に良い/悪い論がありますが、まぁ飲み過ぎたらダメってことなんでしょうね。で、飲み過ぎって具体的にどれくらいなの?ってのを調べてみました。

一般的な成人女性における、お酒の飲み過ぎって?

「生活習慣病のリスクを高める量を飲酒している者」とは、1日当たりの純アルコール摂取量が男性で 40g 以上、女性 20g 以上の者とされています。(厚生労働省「平成30年「国民健康・栄養調査」の結果」より

具体的には、以下に当てはまる人。

  • 男性
    • 毎日×2合以上
    • 週5~6日×2合以上
    • 週3~4日×3合以上
    • 週1~2日×5合以上
    • 月1~3日×5合以上
  • 女性
    • 週3~4日×1合以上
    • 週1~2日×3合以上
    • 月1~3日×5合以上

1合(180ml)は、次の量にほぼ相当する。

  • ビール・発泡酒中瓶1本(約 500ml)
  • 焼酎 20 度(135ml)
  • 焼酎 25 度(110ml)
  • 焼酎 30 度(80ml)
  • チュウハイ 7 度(350ml)
  • ウィスキーダブ ル1杯(60ml)
  • ワイン2杯(240ml)

うん。

余裕で当てはまる。

ほぼ毎日飲んでるし、1合あたりワイン2杯なら余裕で倍はいってる(白目

 

統計:男女別、飲み過ぎな人の割合

厚生労働省「平成30年「国民健康・栄養調査」の結果」より

意外と少ない、、、、この私は9.1%、母は7.6%に含まれているというのdfghjklp;:

アルコール依存症になりやすいのは、男と女どっち?

危険な飲酒は男性の14.6%、女性の9.1%に見られる

依存症対策全国センター「日本人の飲酒傾向」より抜粋

ふむ。男性の方が多いですね。我が家はちょいと変わっているのかも。

男女っていうか、むしろ年齢の方が相関が強い。若い人のアルコール離れとかニュースで見た気がするけど、データで見ると確かに減ってますね。特に今の20代男性で飲む人の割合が減ってる。なぜなんだ…?

依存症対策全国センター「日本人の飲酒傾向」より抜粋

怖い。アルコール摂取のリスク

アルコール依存のなりやすさでいうと男女はあまり関係ないという記事が多かったですが、男性に比べて女性はアルコールに悪い影響を受けやすい、というのはありそう。乳がんリスクとか。あと妊婦はダメですね。やっぱ。

 

  • 1日に摂取する純アルコール量が10g(グラス1杯弱のワインに相当)増えると、乳がんのリスクが約7%増える
  • 多量飲酒は骨密度を減少させ骨粗鬆症や骨折の原因となる
  • 妊娠中の母親のアルコール摂取により、生まれてくる子に顔面を中心とした奇形や体の発育障害、知能障害が生じる(胎児性アルコール症候群(Fetal Alcohol Syndrome: FAS)、胎児性アルコール・スペクトラム障害(Fetal alcohol spectrum disorders; FASD))

 

結論。

アルコール依存症になりやすいのは、男!

でも性別より年齢の方が相関が強い。(一番なりやすいのは40-50代)

 

それでは!

末岐 碧衣
  • 末岐 碧衣
  • フリーランス のシステムエンジニア。独立後、一度も営業せずに月収 96 万円を達成。1986年大阪生まれ。早稲田大学理工学部卒。システムエンジニア歴 12年。
    2009年、ITコンサルティング企業に入社。3年目でコミュ障が爆発し人間関係が崩壊。うつにより休職するも、復帰後はコミュ障の自覚を持ち、「チームプレイ」を徹底的に避け、会社組織内においても「一人でできる仕事」に専念。社内外から評価を得た。
    無理に「チームプレイ」するよりも「一人でできる仕事」に専念した方が自分も周囲も幸せにできることを確信し、2015年フリーランスとして独立。