MacでAndroid Studioを日本語化する方法

どうも、すえきあおいです。

現在、Flutterで2Dのゲームアプリを開発中なのですが、Android Studioが英語で分かりにくいので日本語化しました。こういう地味な効率化が結構効くんだな。

ということで、早速手順行ってみよう!

 

手順1:Pleiades 日本語化プラグインをダウンロード

こちらのサイトからダウンロードします。

Macを選択。ダウンロードには数分かかります。

 

手順2:setupを開く

ダウンロードできたらsetupを開きます。

普通に開くと「開発元を検証できないため開けません。」が出るので、

controlキーを押しながら開きます。で、開きます。

 

手順3:セットアップウィザードに従って設定

「日本語化するアプリケーション」で「選択」を押し、「Android Studio」を選択して「開く」。

 

パスが自動でセットされたら、「日本語化する」を押す。

手順4:Android Studioを開いて確認

ちゃんと日本語化されたか確認しましょう。

 

うむ。バッチリですね。

 

それでは!

末岐 碧衣
  • 末岐 碧衣
  • フリーランス のシステムエンジニア。独立後、一度も営業せずに月収 96 万円を達成。1986年大阪生まれ。早稲田大学理工学部卒。システムエンジニア歴 12年。
    2009年、ITコンサルティング企業に入社。3年目でコミュ障が爆発し人間関係が崩壊。うつにより休職するも、復帰後はコミュ障の自覚を持ち、「チームプレイ」を徹底的に避け、会社組織内においても「一人でできる仕事」に専念。社内外から評価を得た。
    無理に「チームプレイ」するよりも「一人でできる仕事」に専念した方が自分も周囲も幸せにできることを確信し、2015年フリーランスとして独立。

コメントする