スッピンOK!Zoom会議でリアルタイムに動画の顔加工するアプリ『Snap Camera』の使い方

どうも、末岐碧衣です。

私は最近Zoom会議がめっきり増えたのですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

思うに、コロナで外に出る機会が減った分、特に女性の皆さんはメイクとかお洒落とかする機会も減ったんじゃないでしょうか。

 

え? Zoom会議のためにメイクするの、正直かったるい?

気が合いますねぇ! 私も100%そう思います( ◠‿◠ )

メイクとかしなくてもアップにならなきゃバレない一方、録画とかキャプチャとかはできちゃうし、、、なんだかなぁって感じです。Zoom会議でも背景消してマスクして臨んだこともありますが、流石に自宅でマスクしてるのも変な感じでw

 

ということで!

SnapChatみたいな感じの顔加工アプリで、リアルタイム、つまり動画(Zoom対応)の便利なやつないかなーって探してみて、あったのでご紹介しマース!

 

リアルタイムで動画の顔加工するアプリ『Snap Camera』 ※2020年5月時点ではZoom、Meetに対応

すごい簡単。3ステップで完了します。

① Snap Camera アプリをPCにダウンロード&インストール

Snap Camera - Snap Camera Download
Snap Camera - Snap Camera snapcamera.snapchat.com
Snap Camera - Snap Camera

 

② Snap Cameraアプリを起動して、レンズを選択する

お風呂上がりなのでガチのスッピンですが、背景が宇宙になってる他に、ビューティー加工されているので現実より肌がきれいに見えています。キレイに見えててこれかよ、というクレームは受け付けない…(´∀`)

 

③ Zoomアプリを起動し、カメラに『Snap Camera』を選択する

注:SnapCameraは起動したまま!

Zoomの左下の「ビデオの停止」のとこから「カメラの選択」ができます。デフォルトだとFaceTime HDカメラ(内蔵)だけですが、 SnapCamera が増えてますね!

 

Snap Cameraのレンズを変えるとリアルタイムで Zoom も切り替わる!

左がZoom画面で、右がSnap Camera画面です。右下のレンズを選択すると、Zoomもリアルタイムで変わってますね。

赤ちゃんにすると顔も丸くなって童顔になります。男になることもできるし、もちろん仕事のZoom会議でも使えるようなナチュラルメイクつけてくれるレンズとか背景いい感じにぼかしてくれるレンズもあります!

 

男な私

女な私

子供な私

仮面やアクセサリをつけることもできます。おもろい!

でもZoom会議でふざけすぎるとひんしゅく買うので注意w

 

アナログで顔加工大・作・戦!は失敗した

ちなみにDMMの亀山会長っぽく、100均でデコうちわ買ってきて似顔絵描いたりもしてみましたが、SEのくせにアナログすぎる(あと顔が舐めすぎててムカつく)ということで上司にボツにされました。

しかもこれ、自分が画面見えないという致命的な欠陥にも気づきました。ウププ

 

Macの人で、SnapCameraがZoomで選択できない、Zoomで画面の共有ができなくなっちゃった人へ

Zoomのアップデートで証明証が更新された影響で、Snap Cameraとの間で認証エラーになってしまうことがあるようです。というか、Macだけそうなるらしいです。私もなりました。

解決策1:ブラウザのZoomで我慢する

ブラウザでZoomアプリじゃなくてChrome(ブラウザ)でZoomを開けばSnapCameraが選択できるようになる、

という記事を見かけたのでやってみたのですが、ブラウザのZoomだと顔の部分がズレてダメでした。あと重い。いろいろ使えない。

 

解決策2:Zoomの署名を消しちゃう(自己責任で)

そういう人は、ターミナルを起動して下記コマンドでZoomの署名を消しちゃえば解決します。

sudo codesign --remove-signature /Applications/zoom.us.app

署名を消すとアクセス権の設定もリセットされるので、もう一度「セキュリティとプライバシー」からZoomのマイク、カメラ、画面収録のアクセス許可にチェックを入れましょう。

簡単ですね。

 

ただし!!

 

アプリの署名を消すと「悪意のあるWebサイトがユーザの許可なくカメラを有効にできてしまう」という脆弱性が発生してしまう可能性があるとのこと。

つまり、カメラが自分の知らないところでONになって覗き見されたり下手したら録画されちゃう危険があるってことですね。これは結構危険。

仕事で機密な情報を会議で持ち出すようなことがある人、Macにセキュリティソフト入れてない人は、大惨事になりかねないので、署名消さない方がいいかと。

 

それでは!

エンジョイ、リモートライフ!

末岐 碧衣
  • 末岐 碧衣
  • フリーランス のシステムエンジニア。独立後、一度も営業せずに月収 96 万円を達成。1986年大阪生まれ。早稲田大学理工学部卒。システムエンジニア歴 12年。
    2009年、ITコンサルティング企業に入社。3年目でコミュ障が爆発し人間関係が崩壊。うつにより休職するも、復帰後はコミュ障の自覚を持ち、「チームプレイ」を徹底的に避け、会社組織内においても「一人でできる仕事」に専念。社内外から評価を得た。
    無理に「チームプレイ」するよりも「一人でできる仕事」に専念した方が自分も周囲も幸せにできることを確信し、2015年フリーランスとして独立。