Amazon信者なわたしがプライム会員を解約した理由

どうも、すえきあおいです。

 

GW終わっちゃいましたね。みなさんはいかがお過ごしでしたか。

え? コロナ自粛のせいであんまりおもしろくなかった?

一緒ですね!

ちなみにわたしは仕事の連絡以外、誰からもなんの連絡もきませんでした。一緒、、、ですかね? ですよね?

 

さて、そんな静かなGW、わたしは何してたかと言うと、プライム・ビデオで「キングダム」全話観ました。もっと言うと「ソマリと森の神様」も全話観ました。「鬼滅の刃」と「炎炎の消防隊」も。あとTVドラマでは「クリミナル・マインド」と「ウエストワールド」も。

どれも時間を忘れるほど素晴らしい作品だった……

 

ってバカ!!!_:(´ཀ`」 ∠):

 

私は気付いてしまったのです。

プライムビデオ三昧で過ごすと、休日がガチで溶ける、と。

 

ということで、震える手でプライム会員、辞めました。アワワ…

この画面にたどり着くまでに幾重にも重なる(心理的な)障壁を乗り越え、ようやくです。

 

幾重にも重なる障壁

そんなに節約されたんだぁ( ´∀`)すごいや…

へぇ、月額プランもあるんだぁ…( ´∀`)

Amazonでたくさん買い物するなら、配送料もかからないし、プライムの方が絶対お得だよなぁ……

……

これを押したら会員資格を終了……(O_O)ドクン

 

ッシャー!!負けるかコンニャロー!!!!

 

そしてついに私はやり切ったのです!えらい!

 

プライム・ビデオで休日を溶かす3つの要素

長年プライム会員でしたが、最近は特にプライム・ビデオから離れられなくて、、、マジで酷かった。仕事の日は仕事しますが、休みの日はあったかいお布団の中で、枕の隣にPC置いて一日中プライムビデオを観てました。すべてが億劫でお風呂にすら入らなかった日もあったほど。もはや女ではない…_:(´ཀ`」 ∠):

 

原因は何だったかと言うと、おそらく反動ですね。

去年の10月からの半年間、いろいろ新しいことに手を出してたんですが、不動産も出版もいろいろと目処がついて、気が緩んだのだと思います。あとは生まれついてのナマケモノ気質(←むしろコレが一番でかいw

コロナ自粛に加え、

  1. 取り急ぎやることがない
  2. 友達が少なく、人付き合いが苦手
  3. なんか疲れて、何も考えたくない

の三拍子が揃って、プライム・ビデオの連続再生天国から帰還する手立てがなくなってしまった次第です。

「別に急いでやるべきこともないし、ちょっとくらい良いんじゃね?」

って思ってたんですが、気づいたら全く「ちょっと」じゃなくなっていたので、我に返った瞬間、思い切って解約しました。

 

プライム・ビデオの呪縛を振り切ったいま、感想を述べる

うん、気分爽快!!!!

ちょーーーーーースッキリしました。

 

あまりに気分がスッキリしたので、本棚を整理して、タンスの服を夏物に入れ替えて、ベッドの下にたまったホコリをきれいに掃除した上に前髪を切って筋トレしました。

あと、いつのまにか辞めていた日々の記録(体重、カロリー、TODO、四行日記)も再開しました。そして驚くなかれ、ブログもこうして更新中なのであります。

なんという充実感! わたしは長らくこの感覚を忘れていました。。

 

ずっとモヤモヤしてたのがキレイになくなったーよ★

また廃人に戻らないように、ここに備忘録を記すことで警告標としようとおもいます。

 

「プライム・ビデオ」と「どうぶつの森 ポケットキャンプ」のコンボはマジでやばい

ポケ森の魚釣り…永遠に続けられるww

 

じつは、プライム・ビデオで素晴らしい作品に没頭している時にも、なにか焦燥感のようなもの(時間を無駄にしている…?)を感じていて、いまいち集中できていない感じでした。

というのも、いま思うとかなり雑な見方をしていたと言いますか、、、

 

実は、コロナ騒ぎが始まってから話題になった「どうぶつの森」のスマホアプリ版「どうぶつの森 ポケットキャンプ(通称ポケ森)」もやり始めていたのですが、その頃から廃人っぷりに拍車がかかった気がします。

 

スマホのどうぶつの森で魚をつったり虫を捕まえるという短調作業をこなしながら、なんとなくPC(プライム・ビデオ)から流れてくる音声だけでストーリーを追う、ときどき画面を見る、みたいな。

どちらもお布団の中でできるので、床ずれするくらいベッドから出ない日もありました。いや、出られない、と言うべきか。

 

わたしが最初に危機感を覚えたのは、

連続再生でずっとなにか観ていたけど、次の日にはどんな作品だったか思い出せない…!!!

ってことが増えたから。こうなってくると、時間の無駄以外のなにものでもない_:(´ཀ`」 ∠):

 

プライム・ビデオだけでなくYouTubeや他の動画配信サイトでも同様だと思うのですが、「連続再生」機能はとても危険ですね。すごい便利なんですが、、、その便利さが危険。わたしのようなダメ人間には向かないのかも。

 

プライム・ビデオで映画もドラマも見放題でも、強靭な精神力で時間管理できる(できている)、という人は置いといて。

  • 映画とかドラマ見てたらいつのまにか週末も連休も終わってる
  • 寝る時もドラマつけたまま、寝落ちするのが日常になってる
  • ひどい時は、スマホゲームしながらビデオ(吹き替え版)を流し見してて、終わるまで動けないし、終わった後も何を観たのか記憶がない。完全に空白。。。

と言う人は、私と同じような症状だと思います。

 

このブログをここまで読んでいると言うことは、きっとなんらかの危機意識、モヤモヤをお持ちなのかと。

廃人になりたくなかったら、断ち切るべき時は「今」かも!

 

まだ迷っていると言う方へ

実はわたし、解約ボタンを押すまでに 3 時間くらいかかりました。解約画面を開いてから一度離脱し、決断を先送りにしたのです。

それだけプライム会員の呪縛は強かったということ。

 

あったかいお布団の中でプライム・ビデオを流し見しながらどうぶつの森で魚を釣っている間は、コロナとかあって辛い現実から逃げてあたま空っぽにできるから楽なのですが、、、

怠けグセが定着すると戻ってくるのが大変ですからね。

 

みなさまがどうするかは皆様の決断にまかせるとして、私なりにプライム会員のメリットとその落とし穴をまとめてみたのでよかったら参考にしてください。

プライム会員のメリットと落とし穴

メリット

  • プライム対象商品の配送料が全て無料
  • プライム会員限定のセールがある
  • プライム対象の動画が見放題

 

さて、ここで考えたいことは二つ。

①「年間4,900円(月額500円)」は、ホントにお得か?

年間4,900円ということは、月あたり408円。月額で1年間払うよりは年間の方がお得です。

アマゾンで買い物をする時、同じエリア(関東とかそういうくくり)内で考えると、配送料は本なら256円。毎月必ず本を2回以上注文するならプライム会員の方がお得です。

水や食料なんかはもっと配送料が高く、一回で600円くらいするので毎月買い物するなら、プライム会員の方がお得です。

月1回以上アマゾンで買い物するなら、配送料に関して言えば、どう考えてもプライム会員の方がお得です。

 

しかし、月一回以上、本当に「必要な」お買い物をしているのか?

 

私の場合、注文履歴を見返すと、どちらかというと無駄な買い物の方が多かったです。

「送料がかからない」というストッパーが外れた状態で「プライム会員だから買い物しなきゃ損」という意識が働き、無駄な買い物をしていたように思えます。

送料はお得かもしれませんが、無駄な買い物自体は損失です。。

みなさんもいいタイミングですので、いま一度、注文履歴を振り返ってみてはいかがでしょうか。

 

②「プライム対象の動画が見放題」は、ホントにお得か?

単純に、一作品当たりの価格で計算するなら、やはりプライム会員の方がお得です。なんせタダで見放題ですから。

しかし!

作品を鑑賞するのに費やした「自分の時間の値段」を思い出して欲しいのです。

映画を一本観るのに 2 時間費やしますが、この時間、もし時給1000円でバイトしたら2000円が手に入ります。

つまり、2時間を無駄に過ごしたと言うことは、手に入るはずだった2000円を支払ったとも言えるのです。

 

※ 閲覧注意 ※ 今年に入ってからプライム・ビデオで失った時間を金額に換算した結果

映画なら2時間単発ですが、アニメ全話、テレビドラマ全シーズンとなると、失った時間はいかばかりか、、、、

ソマリと森の神様(全12話):6時間

キングダム1〜3シーズン(全54話):27時間

鬼滅の刃(全26話):13時間

炎炎ノ消防隊(全24話):12時間

クリミナル・マインド1〜12シーズン(各28話):336時間

ウエストワールド1〜2シーズン(各10話):20時間

 

合計:414時間(= 17日と8時間)

時給1000円換算で、41万4000円くぇrちゅいおp@sdfghjkl;(O_O)?!!!?

 

プライム会員登録する時点では、圧倒的にお得だった、、、はずなのに!?

強靭な精神力で連続再生機能をもろともせず、きちんと楽しむために作品を鑑賞できる人は別ですが、私のようにプライム・ビデオ廃人になった場合、失った時間(とその間稼げるはずだったお金)の方がはるかに大きい、ということに気付いたのです。

PCを前にポケ森で作業してる時間、マジで「無」だったなぁ。休んでいるようで、なぜか疲れが消えるわけでもないし。(それどころがどんどんダルくなったような)

 

純粋にプライム会員対象のドラマや映画作品を楽しんでいる間はいいですが、「ポケ森やりながら流し見して記憶にも残ってない」という状態では、もはや時間を無駄に浪費したことを認めざるを得なかった。。。

 

それでも、「解約するほどではないような…」「自分で時間を守ってみるようにすれば…」「Amazonでよく買い物するし…」とずっとモヤモヤしてたんですが、なんとか解約しました。

自分でも笑っちゃうくらいすごい精神力つかったwww

 

さきほど、一度解約ページから引き返したと言いましたが、最終的になぜ「終了する」ボタンを押せたかと言うと、「プライム会員をやめるか、やめないか」の決断を先延ばしにすることが嫌だと思ったから。

モヤモヤがまたひとつ増えるのが堪え難かったというか、、、まぁよくわからんですw

 

ということで、やめました。思い切って解約しました。

 

解約後に気づいて怖くなったのですが、動画を流し観るのがクセになっていて、無音の部屋が耐えがたい、ということ。

お風呂上がりなんかは、何も考えず、無意識にプライムビデオの画面をスクロールしていることがあります。

習慣って怖い!!!マジで!!!

 

でも、ようやくこれで人間らしい生活に戻れそうです。

みなさんは私ほど堕落しないと思いますが、まぁ、こんな風になっちゃうダメ人間もいることだし気をつけてくださいね。

それでは!

末岐 碧衣
  • 末岐 碧衣
  • フリーランス のシステムエンジニア。独立後、一度も営業せずに月収 96 万円を達成。1986年大阪生まれ。早稲田大学理工学部卒。システムエンジニア歴 12年。
    2009年、ITコンサルティング企業に入社。3年目でコミュ障が爆発し人間関係が崩壊。うつにより休職するも、復帰後はコミュ障の自覚を持ち、「チームプレイ」を徹底的に避け、会社組織内においても「一人でできる仕事」に専念。社内外から評価を得た。
    無理に「チームプレイ」するよりも「一人でできる仕事」に専念した方が自分も周囲も幸せにできることを確信し、2015年フリーランスとして独立。