98

キャッシュフローゲームをアプリ、ネットでプレイする方法

どうも、末岐碧衣です。

「キャッシュフローゲームをプレイしたいけど、ゲーム会には行きたくない( ´∀`)」

「キャッシュフローゲームをプレイしたいけど、ゲームがクソ高くて手が出ない( ゚д゚)」

という方のために、アプリ、もしくは、ネット(オンライン版)でプレイする方法をご紹介します。

キャッシュフローゲームをアプリでプレイする方法

以下のページのQRコードから入手できます。が、三代キャリア(docomo, au , Softbank)使ってないと入手できません。しかも有料(月額330円)で、一人プレイ用です。対戦はできません。

2012年からメンテされてない感…
月額330円…

https://cfg.youmind.jp

このページ見てもらえればわかる通り、2012年以降メンテされてません。

QRコード読み込みでスマホに直接ダウンロード&インストールするという今どきなかなかお目にかかれないシュールな感じ。

私はSIMフリーで楽天モバイルなので無理でした。今のiPhoneで動くのかは検証できませんでした。すみません。

プレイ画面のスクショはこんな感じ。

RichDad.com(リッチダッドカンパニー:『金持ち父さん貧乏父さん』で有名なロバート・キヨサキ氏の会社)とライセンス契約を結んだパートナー企業が日本語版のアプリを作ったようですね。

ちなみに、キャッシュフローゲームのアプリ版は App Store や Google Play で検索しても出てきません。だからググってこの記事読んでるんだよコノ豚野郎!という声が聞こえてきそうですが、一応お伝えしておきます。

インストールできたら、そのままプレイするだけですね。

前述した通り、一人用なので対戦はできません。延々と一人でサイコロ振って進めていく感じです。

まぁ一人でも十分プレイして勉強することはできる(むしろ一人でじっくり検証しながらプレイする方が勉強になったりする)ので、プレイしたことがある人には練習用に使えると思います。

ちなみに、まだ一度もキャッシュフローゲーム自体をプレイしたことない人は、たぶん、いきなりアプリだけ買っても意味不明で使えないと思います。(Amazonとかメルカリでゲーム盤だけ買っても同じ)

初めての方でもプレイできるように、プレイ方法はそのうち別記事で解説します。

キャッシュフローゲームをネット(オンライン)でプレイする方法

まずは、以下のページでサインアップしてアカウント作ります。

https://www.richdad.com

作ったアカウントでログインすると、以下のURLで「キャッシュフローゲーム101(Classic)」が無料でプレイできます。

https://www.richdad.com/classic

しかも世界中の人と対戦できて、かなり楽しいです。英語ですが、プレイしたことがある人なら大体何書いてあるかすぐにわかるようになるので、私は断然こちらをオススメします。

対戦できる上に無料なので、日本語アプリよりオススメです。ちなみに何時に行っても世界中の人で賑わってるので、対戦相手がいないってことはありません^^

あと、面白いのが観戦もできる点。

他の人が遊んでる様子を見られます。(他の人の財務諸表は見られないので戦略はあんまりわからないけど、いまローン組んでるとか子供生まれたとかどんなカード引いたかは分かる)

キャッシュフローゲームの種類

キャッシュフローゲームには4種類あります。

キャッシュフローゲーム101(Classic)

1994年に作られた、一番最初のキャッシュフローゲーム。ゲームボードはもう生産されていないのでプレミア付いててAmazonとかでみるとウン万円します。ちょっと個人で遊ぶには手が出ない感じ。

オンライン版で無料公開されているのはコレ。

キャッシュフローゲーム101

Classicが25年前のもので、2010年代のビジネス世界と比べると色々と古くなっちゃったということで、リニューアルされた新版。

Classicとの大きな違いは、「紙のお金」が廃止になり、現金元帳(CASH LEDGER)でお金の出入りを管理するようになった点です。カードの内容とかはあまり変わってません。

私は両方リアルのゲーム会でプレイしましたが、まぁ、別にお札を数えたり銀行係が必要がなくなったなってくらいですね。そんなに気にしなくて良いと思います。プレイで学べる内容は変わってません。

キャッシュフローゲーム202

これは株とか投資信託とかに特化したバージョン。オプション取引とか高度な株投資テクニックが学べるようです。『金持ち父さん貧乏父さん』の本には

202は、101を少なくとも12回はプレイしてからやれ

と書いてありました。なので、初心者がいきなり202を買ったりプレイしてもちょっと難しいかもしれませんね。ちなみに私は株投資はまだ当分やるつもりないのでこれもプレイしたことはありません。

キャッシュフローゲーム for キッズ

その名の通り、子供向けのバージョン。子供いないし自分は全然興味ないので、興味ある人は各自調べてみてください。

まとめ(& URL置き場)

キャッシュフローゲーム 日本語アプリ版(月額300円)

https://cfg.youmind.jp

メリット

  • 日本語

デメリット

  • 三代キャリア(docomo, au , Softbank)使ってないと入手できない
  • アプリも販売サイトも、とにかく古い。(最新のiOSやAndroidで動作するのか不明w)
  • 有料(月額330円)
  • 一人プレイ用しかできない

キャッシュフローゲーム 英語ネット版(無料)

メリット

  • 勧誘とかテンションとか…キモチ悪いゲーム会に行かなくても人間とプレイできる
  • 世界中の人といつでも対戦できる
  • 観戦だけ、というのもできる(人がどんな風にプレイしてるのかみられる)
  • もちろん、一人でじっくりプレイもできる
  • 完全無料

デメリット

  • 英語

ネット版は完全無料なので、興味ある方は一度どんなもんか覗いてみると良いかもしれませんね。

それでは!

すえきあおい
  • すえきあおい
  • 2019年現在、32歳。元女社長で、今はフリーランスのブロガー兼SE。
    アプリ作成・システム構築みたいにモノ作りもやるし、ITコンサルみたいなアドバイザーもやってます。ブログもこの通り、時々更新してます。
    <経歴>
    早稲田理工の新卒で某ITコンサル会社に入社。でも6年で鬱になって退職。
    個人事業主として起業し、2015年(28歳)でフリーランス生活が始まる。
    ITから離れたくて小説家を目指すも1年で挫折したり、株式会社を立ち上げてビジネス始めようとしたけど軌道にのらないから休眠させたりと、支離滅裂な人生をエンジョイしてます。
    最近ようやく安定して高収益な仕事もらえるようになってきた。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です