ads.txtファイルをGCPのCompute EngineのVMインスタンスにファイルをホスティングする方法

どうも、白戸です。

久々にGoogle AdSenseダッシュボードを開くと上にこんな警告が出てました。

要注意 – ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。

ads.txtってなんぞ?って思ったんですが、調べてみると

Better Ads 標準のグローバルでのサポートについて。7 月 9 日より、Better Ads 標準は全世界の Google Chrome でサポートされます。広告が Better Ads 標準に準拠していないと、Chrome ブラウザでフィルタされる可能性があります。

マジかと。

ブロガー、アフィリエイターにとってはなかなかの大ごとですね。

訳わからん英語のインフォメーションばっかだからメールの通知設定オフにしてたのが裏目に出ました笑

とはいえ気付けたので、まぁ良しとしました。

ads.txtってなんぞ?

ads.txtファイル内に記載するpub-0000000000000000(0の部分はアカウントごとに違うよ!)から、広告配信が許可されるGoogle アカウントを認識するためのものらしい。

だから、これがないと不正なアカウントとされて広告配信が止まっちゃうよという話。

GCP(Google Cloud Platform)のCompute EngineのVMインスタンスにWordpress入れてサイト運営してる人はどうすりゃいいのか?

色々書いてありましたが、要するに

「ads.txtをルートドメインにホスティングしてください」

ってこと。ホスティングとか言われても普通のブロガーの人には「???」ってなると思うので噛み砕くと、要はサーバーのwordpressのルートディレクトリにads.txtを置けば良い、ってこと。

ただ、Windowsの場合はファイル転送とか簡単にやるソフトがあるんですが、Macってパッと探してもなくて。めんどいので、サーバー上で直接ads.txtファイルをつくちゃうことにしました。

まだイメージしにくいと思うので図示しますね。

やること① GCP(Google Cloud Platform)のコンソールを開く

GCPコンソールを開き、ブログ立てる時に作ったプロジェクト(左上)を選択。次に、左のメニューから「Compute Engine」の「VMインスタンス」をクリックします。

やること② VMインスタンスにSSH接続する

対象のWordpressサイトが入ってるVMインスタンスを選択して、「接続」のSSHの右の▼をクリック。

すると、下記のようなドロップダウンリストが表示されます。次に、一番上の「ブラウザウインドウで開く」を選択します。

ちょっと待つと以下のようなウインドウが立ち上がります。

やること③ vi コマンドでads.txtを作成する

そいや、wordpressってどこにあるんだっけ? ってなった方。デフォルトのままなら書きのディレクトリにあります。

/var/www/html

なので、以下のコマンドを入力してみてください。

cd /var/www/html

ls -l

リストの中に「wp-login.php」があったら大丈夫。

(ご自分で別の場所にインストールしてたら、すみません。findコマンドで「wp-login.php」ってファイルを探してください)

その状態で、

sudo vi ads.txt

とやって、こんな感じで入力してください。

※pub-の後ろの数字はご自身のサイト運営者IDに置き換えてくださいね。

ちなみに、編集は「a」押すと文字が打てるようになり、編集が終わったら[esc]押してから「:wq」を押して[enter]です。

最後にもっかい

ls -l

で以下のように「ads.txt」が増えてたら完了です!

ads.txtファイルの設置後に確認すること

確認すること①ルートドメインからファイルにアクセスできるか

ルートドメインからファイルにアクセス、というのは

https://サイトドメイン名/ads.txt

というURLにアクセスするってことです。このサイトの場合はこんなん。

こういう感じで表示されてればOK。さっきのvi ads.txt で作ったファイルの内容がブラウザに表示されていますね。

確認すること②robots.txt によってクロールが禁止されていないか

Google Search Consoleにログインして、①のURL検査をしてみます。

こんな感じで表示されればOK。(すぐ確認しても反映されてないことがあるので、1時間後とか翌日とかにチェックしてみましょう。

ダメだったら下記を参照して対応で。

参考:ads.txt ファイルのクローラビリティを改善する

末岐 碧衣
  • 末岐 碧衣
  • フリーランス のシステムエンジニア。独立後、一度も営業せずに月収 96 万円を達成。1986年大阪生まれ。早稲田大学理工学部卒。システムエンジニア歴 12年。
    2009年、ITコンサルティング企業に入社。3年目でコミュ障が爆発し人間関係が崩壊。うつにより休職するも、復帰後はコミュ障の自覚を持ち、「チームプレイ」を徹底的に避け、会社組織内においても「一人でできる仕事」に専念。社内外から評価を得た。
    無理に「チームプレイ」するよりも「一人でできる仕事」に専念した方が自分も周囲も幸せにできることを確信し、2015年フリーランスとして独立。