406

【反省】宮迫さんの謝罪会見が身につまされた件

どうも、白戸です。

宮迫さんの謝罪会見、YouTubeでフルバージョン(2時間半くらい)のやつを見まして。何というか、、、自分が恥ずかしくなりました。あと見た時電車に乗ってたんですが、普通に号泣しました。

まだ見てない方、是非ノーカット版をご覧になってみてください。一見の価値ありまくりです。少なくとも自分は、この動画のおかげで自分がいかに恥ずかしいことを言ったりやったりしてきたかに気づかされました。

宮迫さんの謝罪会見のすごいところ

①自分の人生が終わかの瀬戸際で、冷静に行動できたこと

まずこれですよね。18歳で芸人になってから30年間(!)積み上げてきたものが今まさに脆くも崩れ去ろうというあの状況で、クビ覚悟で謝罪会見を開き、親同然の吉本興業を攻撃するような事実を、正確に述べる。。。

並大抵の精神力じゃない。

自分が宮迫さんの立場だった状況を想像したら、「普通に後輩に声かけられて軽い気持ちで行ったパーティのスポンサーが反社会主義者だった」とか、まず批判される筋合いないじゃんっていう思いが先に立ってしまうと思います。

事実、客が反社かどうかなんて一個人に判断できるわけないし、そこは金銭の授受があろうがなかろうが、批判されることではないですよね。犯罪者がバスに乗ったらバス会社が悪いっていうのと同じで、それは筋違いでしょーと。

批判されるってすごいキツイことなので、絶対自分を守るために「批判する方がおかしい」ってなると思うんですよ。そうなると、その後自分がお金を受け取っていないという ” 嘘をついた ” という反省すべき点も、「そもそも批判されること自体おかしいんだから、その後自分がしてしまったことも謝る必要ない…」ってなるのが普通だと思うんですよね。

子供の喧嘩でもよくある

「最初に手を出したのはアイツだもん!ボク悪くないもん!」

ってやつですね。殴られたから殴り返した、というだけなので、至極真っ当な意見。でもこれ、叱りつけてる大人には通用しないんですよねぇ。

感情的になって、そこになかなか思い至れないのが常人だと思うんですが。宮迫さんはすごいですね。おそらくそんなこと計算してないと思いますが、自分の人生が終わるという瀬戸際で、責任転嫁せず、会見中も終始冷静にいられたというのは、、、もうすごいとしか言いようがない。

感服、感動しました。とてもじゃないけど自分には真似できない。

②言い訳を全くしていない

まぁさっきの話とほぼ同じなんですが。

明らかに、言い訳させるための誘導質問、みたいなのをする嫌な記者もたくさんいる中、その誘導に一切乗らず、自分の非を認める部分(今回の件では入江さんが契約解除されたことで自分もそうなるんじゃないかという恐怖から「お金を受け取っていない」と嘘をついた、という一点のみ)を明確にし、そこに関しては一切言い訳をしなかった点です。

あれほどワイドショーやSNSでヤンヤヤンヤ叩かれまくって、批判されまくって、謝罪会見でも記者に意地悪されまくって、という状況で自分の非を認めるって、すごい勇気だと思うんですよ。普通、言い訳しちゃいますよね。もしくはいじめてくる相手に、「お前に言われたくねーわ」って腹わた煮え繰り返ると思うんですよ。

だって自分は悪くないって思いたいじゃないですか。攻撃されればされるほど、自分を守りたくなるのって生き物として当たり前だし。

それを全部はねのけて、全くブレることなく自分の悪い部分を認めて、誠心誠意謝るって、、、

もはや人間じゃない。すごすぎる。

③記者の意地悪い質問、挑発に一切乗らない

わざと「吉本も悪いとこありますよね?」みたいに煽ったり、今回の件とは全く無関係の不倫騒動の件をほじくり返して(この質問したアッコにおまかせの記者、この後叩かれるんだろうなぁ…)怒らせようとしたり、何度も同じ質問して謝らせたり。

自分だったらあっという間にブチ切れちゃうだろうなっていうシーンでもすんごい冷静に、事実だけを正確に述べられていました。

すごすぎ。

(あと、もうホント、、、「すげーな。記者とか憧れた時期あったけど、ならなくてよかった〜」って思いましたね。)

④吉本を責めるどころか、誠心誠意の感謝の気持ちを述べたこと

何を隠そう、私が号泣しちゃったのがこのシーン(電車の中だったので恥ずかしかったけど涙が止まらんかった泣)。

記者「今回、このような騒動になってしまいましたが、吉本興業に対して思うところはありますか?」

これも嫌な質問ですよね。普通は「吉本も悪いところあるよね」って批判しちゃうところ。でも宮迫さんは

「子供の頃からずっと笑わせてもらって、18歳で吉本興業に入らせてもらって、こんなアホな自分をここまで育ててくださった吉本興業には……感謝しかありませんよ!…こんな…こんなこと、したいわけないじゃないですか!

言えます?

自分のことを散々脅した挙句に切り捨てた会社に、こんなこと言えます?

すごすぎます。しかも本心から言ってる(ようにしか見えない)。

これはもう、、、ホント動画をみてください。

⑤謝罪だけに終始せず、味方になってくれた人に感謝を伝えた

松本さんが「謹慎中は、ノーギャラでも(宮迫さんの番組に代わりに)出たる」と優しい言葉をかけてくれたこと、相方の蛍原さんが自分のために頭を下げてくれたこと、クビになっても守ってあげると自分を擁護してくれた先輩芸人たち、「引退なんて言わないでください」と宮迫さんのマンションまで来てくれた後輩芸人、謝罪会見の場を用意するのにリスクを冒して尽力してくれた人たち、、、

今回の会見では、宮迫さんたちの味方になってくれた人たちが本当にたくさんいるんだなってことがわかったし、その人たちへの感謝の気持ちも痛いくらい伝わってきました。

そして、そういう人たちに嘘をついたことを心から恥じ、

「申し訳ない、なんて言葉ではもう……」

「(嘘をついてしまった先輩芸人の方々には)…….もう、会えません」(会わせる顔がありません、という意味)

涙ながらに、言葉に詰まりながら、感謝を述べ、謝る姿は、、、とにかく美しかったです。この世で最も美しいものを見せてもらえているなぁと。

⑥台本なし。生の、自分の言葉でしゃべりきった点

これまでの謝罪会見って、基本的に台本(カンペ)があって、それ読んであとはひたすら口だけで謝って、、、っていうのが多かったと思うんですけど。政治家とか特にそんなんばっか。

宮迫さんは(ご自身にとっては)人生終わるかもレベルの土壇場で、紙なしで自分の言葉でしゃべり切りました。しかも2時間半!しかもノーミス!

本心から思ってないとこんな芸当、絶対出来ないと思う。

記者の意地悪質問をかわす頭の回転の速さもすごいですが、それ以上にやっぱ人格者なんだろうなぁ…って。

あと心からの言葉って、やっぱ人に響くよね。SNSの反響みれば一目瞭然だけど、今度は吉本興業が叩かれる側に一気に形勢逆転したね。宮迫さんたちはこういうことを望んでなかったと思うけど。

それにしても、今日の吉本興業の岡本社長の会見はひどかったなぁ。まさかの「冗談だった」という苦しすぎる言い訳…さすがに失笑です。あと風向き変わったとわかった途端、今度は吉本興業を攻撃しまくる記者の身代わりの速さにも驚かされた。

宮迫さんの謝罪会見を見て、自分を恥じた理由

宮迫さんの謝罪会見を見るまでは、正直「あー、また芸人さんがなんかやっちゃったのねー大変だねーつか騒ぎすぎじゃね?みんな暇なの?」くらいのテンションだったんですが。

今回の謝罪会見、見て本当によかったです。自分だったらどうしていたかなって考えさせられました。

自分は、このブログで「ある一定数の人たちを確実に傷つける記事である」とわかっていながらもウケも良いしなんかムシャクシャしてるし、何言おうと個人(私)の自由だし、という軽い気持ちで記事を公開したりしていました。

前回の記事(【婚活】ドタキャン、フェードアウト男ばっかで心が荒れてきた【殺すぞ】)もまさしくそんな記事だったんですが。

いま読み返すと、誰かを批判するために自分が潔癖ぶって正論振りかざしてる部分、あるなぁって恥ずかしくなりました。ドタキャンについて「約束したら死んでも守れよ」って書きましたが、私も子供の頃から全ての約束を完璧に守ってこれたかというと、全然そんなワケないんですよね。。。

前職では、鬱っぽくなりはじめた初期の頃に、仮病で会社休んだことなんて数え切れないほどあったし、それこそ自分がプロジェクトリーダーだったので周りの人に多大なご迷惑をかけてきました。デートのドタキャンのことなんて全然取るに足らないくらいの迷惑です。それでも、当時周りにいた上司の方々は支えてくれたし、私なんかの何倍もたくさんのプロジェクトを抱えてて責任も重く、仕事もお忙しい中、小言の一つも言わず私が空けた穴を埋めてフォローしてくれました。ご迷惑をかけたお客さんも、責めるどころか、むしろお大事にと暖かい言葉をかけてくれました。

本当は記事ごと非公開にしたいところですが、感謝を忘れた人間はこういう心理状態になり得るってことを皆さんに知っていただくという意味でも、自分の反省材料としても、残すことにしました。

疎外感・不安・イライラは、味方になってくれている人にフォーカスして感謝すると消える

今回の謝罪会見をみた後、自分の味方になってくれている人たちを5人書き出して、それぞれに感謝の気持ちを書き出してみたんですよ。なんか感化されて、そういうことしたい気持ちになったんです。

個人的な話で恐縮ですが、ここのところずっと不安でイライラしてて、誰をみても自分の敵に見えていた部分が正直あって。

仕事では、打ち合わせでも気の利いた発言ができないし、1000万円借りてるにも関わらず自分のビジネスアイデアにも自信が持てない。

毎週末実家にやってくる弟夫婦と甥っ子とうまくやれないし、自分の居場所(家族・パートナー)が欲しくて始めた婚活はドタキャン・フェードアウトの連続。

休日はフラフラ公園に出かけてもいちゃつくカップルとか家族連ればっか目に付いて余計にさみしくなるだけ。

家でも職場でも外でも、いつも疎外感・不安にさいなまれる日々。。。なかなか寝付けず、お酒やタバコの量も増えて、運動する気力もなく、ストレス発散に甘いものを食べまくる日も少なからずありました。

で。

不思議なことに、感謝の気持ちを書き出すと、なんというか、、、自分の中のドゲトゲした攻撃的な気持ち(ドタキャンする人、フェードアウトする人への怒りとか、仕事ぶりを認めてくれない人への不満とか)が消えました。

自分でもびっくりしてます。ホント、すごい効果なので、いま不安だったりイライラしている方は是非、素直な気持ちで、味方になってくれている人のことを思い浮かべて、感謝の気持ちを書き出してみてください。

イラついてる時にそういうことするのはすごく難しいのはわかりますが、効果は保証しますので。もしそういう気分になれない、という時は宮迫さんの謝罪会見動画をYouTubeでご覧になってみてください。

たぶん、身につまされるというか、、、気分も変わると思います。

宮迫さんの謝罪会見を見て、変えたこと

実は、去年の12月から毎日「生活記録」をつけておりまして。

こんなん。延々下に続いてるけど省略w
どうでもいいけど5月になぜか激やせしてるwww

寝た時間、起きた時間、排便時間、体重、摂取カロリー(kcal)、運動量(kcal)などのヘルスケア系の情報に加え、

仕事の内容、時間、場所、成果、障害などの仕事系、

四行日誌、その日にやること3つ、実際にやったこと、うまくできたこと、反省すべきこと、うまくできたことを継続するために明日できること、反省すべきことを繰り返さないために明日できること、明日やること3つ、などの日記系、

という項目を盛り込んだGoogleスプレッドシートでして。マクロ組んでて、ボタン押すと数値がグラフに反映されるんですね。

このスプレッドシートに、「感謝すべきこと」という項目を追加しました。

こうすれば、感謝を忘れることなく、ひいては自分の精神ももっと安定するんじゃないかという下心があります(笑)

まぁ何が言いたいかっていうと、

「感謝すること」を忘れなければ、人生もっと楽しく生きられるんじゃね? ってこと!

それでは!

【ノーカット版】宮迫博之さんと田村亮さんが会見で謝罪
すえきあおい
  • すえきあおい
  • 2019年現在、32歳。元女社長で、今はフリーランスのブロガー兼SE。
    アプリ作成・システム構築みたいにモノ作りもやるし、ITコンサルみたいなアドバイザーもやってます。ブログもこの通り、時々更新してます。
    <経歴>
    早稲田理工の新卒で某ITコンサル会社に入社。でも6年で鬱になって退職。
    個人事業主として起業し、2015年(28歳)でフリーランス生活が始まる。
    ITから離れたくて小説家を目指すも1年で挫折したり、株式会社を立ち上げてビジネス始めようとしたけど軌道にのらないから休眠させたりと、支離滅裂な人生をエンジョイしてます。
    最近ようやく安定して高収益な仕事もらえるようになってきた。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です