381

フリーランスあるある30選を、28歳で独立して4年目の私が語ってみる

どうも、白戸です。

退職して、起業して、失敗して、フリーランスエンジニア兼ブロガーとして生きてきたわたしですが、気づけば4年もの歳月が流れておりました。

ということで、これからフリーランスになろうとしている方、いまフリーランスとして絶賛がんばり中の方に、フリーランスの実態を自分の経験談100%で語っていこうとおもいます。

参考になれば幸いです。

フリーランスあるある1 自由すぎて生活リズムが崩れる

いつ、どこで仕事してもいい(もっと言うと、別に仕事してなくても誰にも怒られない)わけなので、自分でコントロールしないと生活リズムはガンガン崩れていきます。

フリーランスになって、一番最初に苦労したのが起床時間の固定です。

仕事がノッてきたら時間を忘れてやってしまい、気づけば朝、なんてこともザラでした。

サラリーマンだったら次の日も同じ時間に起きて出社しなきゃいけないので、徹夜してようが寝不足だろうが関係なく、日が昇ってからベッドに入ったりしません。

でも、フリーランスだとそれができちゃうんですよね。で、やっちゃうと今度は夜眠れなくなる。この繰り返しでめちゃくちゃになっていくわけです。

フリーランスあるある2 確定申告で不安になる

わたしは会計ソフトfreeeというのを使っているのですが、超簡単なんですよね。日頃からレシートを撮って経費登録しておけば、確定申告自体は1時間足らずで終わります。

まぁどこまで経費にするかとかもある程度は自分で決めなきゃいけないので、1回目はこれでいいのかなーって不安になります。誰にも相談できないしね。

下手なことして、税務署から目をつけられたりしたら、、、ってなると震えましたね。退職した最初の年は、申告期間が途中からなのでちょっと複雑だし。

フリーランスあるある3 モテない

男性もあまりモテないって聞きましたが、女性は輪をかけてモテません。男性はプライド高い生き物なので。

婚活アプリでフリーランスですって言うと、「自立しててすごいですね」「スキルあるんですね」的な薄っぺらいヨイショされてフェードアウトされるので、仲良くなるまではあんまり言わない方がいいですね。コレホント。

フリーランスあるある4 クレジットカードを作れない

クレカは会社にいるうちに作っといた方がいいです。新しく作れないから!

フリーランスあるある5 賃貸が借りられない

同上。

あと収入が安定しないので、やめる前に家賃安いところに引っ越しといた方が良い。もちろん「これから会社辞めようと思ってます」とか、不動産屋に言っちゃダメwww

それやって私は大いに出だしでつまづいた(↓)ので、皆さんは同じ轍を踏まぬよう。

賃貸契約の時、バカ正直に「退職予定です」と申告したことを激しく後悔しました

フリーランスあるある6 収入と同期してメンタルが不安定になる

当たり前ですが、フリーランスは収入が安定しません。仕事が減ると収入も減るので、けっこう不安になります。増えると、「わたし結構すごいやん!」って自信満々になって気分もアゲアゲに。

不安症の人はメンヘラになりがちなので、そのへんは覚悟しておきましょう。もしくは、不労所得とか安定した収入源をつくってから独立するという手もあります。

私自身、いまは不労所得もあるし実家住まいなのでメンタルがヤバくなることもなくなりましたが、最初の一年目は不安で死にそうでしたね。

誰にも気づかれないまま、ひっそり河川敷で野垂れ死ぬ未来をなんども夢にみましたw

逆に、初めて自分の力だけでお金を稼げるようになった時はめちゃくちゃ嬉しかったです。

フリーランスあるある7 フリーランス仲間を見つけると超うれしい

フリーランス、増えているらしいですが、仕事で会うことってあんまりいないんですよね。だから、同じように一匹オオカミ的な生き方してる人を見つけると親近感がすごいです。

価値観も似てるし、お互い貴重だとわかっているので多少人格が破綻していても友達になれます^^ 「フリー」の酸いも甘いも嚼み分けてきた戦友という感じ。

フリーランスあるある8 サラリーマンから一線を引かれる

サラリーマンの方からは「自分とは別の生き方をしているひと」って感じで一線を引かれます。趣味とか合っても、根底のところがやはり共有できないので、なかなか深い仲になれる人は少ない。

あと仕事できな目な人には「自分の仕事を取られるんじゃないか」って感じで警戒のされることもありますね。そんなことしませんのでご安心くださいw

フリーランスあるある9 スキルがぐんぐん上がっていく

自然、好きなことが仕事になるので、普通に生きてるだけでスキルは上がっていきます。

サラリーマン時代の頃は、同じようなこととか、プロジェクトの末端で誰でもできるようなモンキーテストとか何ヶ月もやってました。当然、身につくスキルなんてたかがしれていて、その会社のそのプロジェクトのそのサブシステムでしか使えないようなツールの使い方とか、あとはプロジェクト内での身の処し方くらい。

フリーランスに外注する場合、ある程度の金額を支払うわけなので、高い金払ってモンキーテストさせる会社はありません。必然的にスキルがないとできないような、ちょい難しめの、でもオイシイところを任せてもらえたりします。

仕事すればするほど、スキルは上がっていきます。しかも伸ばしたいスキル、やりたい仕事も自分で自由に選べる立場。すばらしい。

フリーランスあるある10 請求書を出し忘れてお客さんからフォローされる

これは自分の所感なのですが、フリーランスやってる人ってわりと大雑把だったり、ひとつのことしかできないみたいな人が多い気がします。

要するに、事務処理とか苦手なタイプw

フリーの方、お客さんに「請求書、まだもらってませんけど…? ^^;」って呆れられたことありませんか?www

フリーランスあるある11 出会う全ての人がお客さん候補

フリーランスやっていると、同窓会とか親戚の集まりとか、ふつうにプライベートで会う人も、すべてお客さん候補になります。

「〜やりたいけど、できる人いないんだよねぇ」とか言ってる人がいたら、誰であれ即名刺を渡しちゃいます。

バーベキューで肉焼いてる最中だろうと結婚式の二次会だろうと関係ありませんw

すぐに仕事にならなくてもそんな感じでつながっておくと、思わぬタイミングで仕事が舞い込んできたります。何が起こるかわからない楽しいところも、フリーランスの醍醐味ですね。

フリーランスあるある12 やりたいことが多すぎて手が回らなくなる

スキルが身についてきて結構なんでもできるようになると、やりたいことがめちゃくちゃ増えます。で、アレコレ手をつけちゃうと、収集がつかなくなるというかw

仕事をもらえるのが嬉しすぎて、掛け持ちしすぎると危険ですね。寝る時間がなくてハゲた人とか結構多いので、みなさん、健康には気をつけましょう。

フリーランスあるある13 久しく健康診断を受けていない

会社勤めしてると毎年健康診断を受けさせられると思いますが、フリーになるとそういうのありません。

別に普通に元気だし、時間もったいないし、注射キライだし、まいっか★

ってなってる人多数www

フリーランスあるある14 サラリーマン辞めたがってる人から質問攻めされる

仕事の飲み会、同窓会、婚活アプリで出会った人、、、

サラリーマン辞めたがってるサラリーマンが多すぎます。

そして、「辞めたいけどそんな簡単じゃない」とかこっちが聞いてもいないのに言い訳が止まらない人とか、正直かなり迷惑ですね。大抵言ってることみんな同じだし。

辞めたいならとっとと辞めればいいじゃん。としか言えません汗

どうやって稼いでるとか、いくら稼いでるとか、質問攻めにしてくる人もいらっしゃいます。

そんなん人によって全く違うし、「起業して成功するには何すればいいですか」的な質問と同じくらい無意味なので、あんまり聞かれても。。大勢いる前でお金の話とか普通に気まずいので、空気読んでほしいですね^^;

フリーランスあるある15 フリーランスになった経緯を語り出すと止まらない

フリーランス仲間とか、ある程度仲良くなった人には、ちょっと踏み込んだ話としてフリーになったきっかけとか話したりします。

お互いに共感できるし、普通にネタとして面白いことが多く、すごい盛り上がりますね。楽しい。

フリーランスあるある16 会社勤めしている友人と話すことがなくなるw

たまに高校の頃の友達と会っているのですが、、、

まぁ〜〜〜〜、話すことないですね!www

会社の後輩の愚痴とか残業代いくらもらえたとか、なんかつまんない。。高校時代のこととかもうあんまり覚えてないし。1:1だと沈黙と昔話が多すぎてやばかった。

複数人いる時は、ニコニコ聞き役にまわるしかないフリーランスの方は多いのでは。

フリーランスあるある18 ブログをやっている

ブログやってる人多いですね。エンジニアだったら技術系ブログとか。わたしは趣味でやってるので面倒なのはやらないですが、副収入としてもブログは優秀なツール。

気軽に始められるし、ある程度アクセス数集まったら立派な不労所得になります。心の安定剤として大活躍。

フリーランスあるある19 気まぐれに株式会社を作ったことがある

わたしもやったのですが、株式会社って結構かんたんに作れます。登記するだけなら15万くらいだったかな。

やりたいことを事業化してみたら楽しいかなーって、あんまり深く考えずに作っちゃったことある人も多いですね。そう言うことすると、本業の方が忙しすぎて会社は放置状態、みたいになる。

ああ、こうやって人は大人になっていくんですねw

フリーランスあるある20 気分が乗らないときは仕事をしない

気が乗らないときは、働きません。だって気が乗ってないからw

誰にも怒られないけど、「気が乗らない」が続くと収入がなくなるのでほどほどに。

フリーランスあるある21 天気がいい時もあんまり仕事してないw

サラリーマンの時、よく窓の外を見てました。「なんでこんな天気いいのに、オフィスにこもって仕事してんだろ…」って。

いまは、天気がいい日は外で元気に遊ぶことにしてます。仕事は雨の日とか夜でもできるしね。

フリーランスあるある22 土日に仕事して平日は遊んでる

土日はどこも混んでるし、遊ぶにも値段が高かったりします。だから、フリーランスは土日はオフィスとか部屋にこもってがっつり仕事してる人が多い。

コワーキングスペースも空いてて快適、電車移動も空いてて快適!

フリーランスあるある23 親とかその年代の人に理解されない

たまに祖父母とか親戚に会うと、必ず仕事なにしてるのか聞かれますが、何回説明しても理解してもらえませんwww

収入を数字で伝えるとなんとか安心してもらえますが、なにやってるかよくわからない人扱い。まぁ色々やりすぎててうまく説明できない自分のせいもありますが、年配の方だとそもそも「色々やる」っていうところからピンときてない感じなのでお互い諦めモード。

フリーランスあるある24 名刺を複数持っている

わたしも、ブロガーとしての名刺(ふざけた感じ)と、エンジニアとしての名刺(ゆるい&おしゃれな感じ)、個人事業主としての名刺(ちょっとお堅い会社に渡す用)、あとはお世話になっているお客さんの会社が作ってくれた名刺を持っています。全部で5種類。

シーンとか相手によって渡すものを変えています。いろんな肩書きを自由に名乗れて楽しい。

フリーランスあるある25 やりたいことを仕事にすると無収入になるw

みなさん、やりたいことは何ですか?

わたしは小説家になりたかったので小説を書いてたんですが、まぁーーー、金にならないですねwww

アプリ作りも手間がかかって面倒な割に、全然収入につながらなかったり。(作ってリリースしたアプリはお客さん向けのPRに使ってますが直接の広告収入とかは全然ないw)

やりたいこと→なかなかマネタイズまでいかない。でも楽しい

別に嫌いじゃないけどそんなにやりたくないこと→即お金になる

って感じでしょうか。完全にやりたくないことは、もちろんやらない。

フリーランスあるある26 レシート=お金。

いろんな仕事をして自分で確定申告すると、いろんな出費を経費にできます。たとえば、昼下がりの原宿でオシャレなパンケーキを食べたくて食べただけだとしても、後からブログに載せれば、取材費として経費に乗せられるのです。

そう考えると、あらゆる出費、つまりレシートがお金に見えるんですよね。確定申告しない人にはレシートとかゴミ以外の何物でもないでしょうけど、我々フリーランスにとっては、節税対策に欠かせない重要な紙切れなのです。

わたしはカフェでお茶したり飲み会行った時も、必ずレシートをもらうようになりました。

フリーランスあるある27 自由でいいね、って言われまくる

「はぁ、そうですね」としか返せない、返答に困る一言w

フリーランスあるある28 カフェのはしごでコーヒーを飲みすぎる

フリーランスってコーヒー党多いような。もともとコーヒー好きなのでカフェをハシゴするのも苦じゃないんですが、たまたまうるさかったり近くに臭い人が来たりして店を変えざるを得ない時は3軒とかハシゴすることになり。

そうなると、1日5杯とかコーヒー飲む羽目になります。あれ、気づけば今日、コーヒーしか飲んでねぇみたいなw

フリーランスあるある30 なんだかんだで、今の生活が気に入っている

不安定で、サラリーマンの友達が減って、引きこもりになって、というマイナス要素もはらんでいますが、

なんだかんだでサラリーマンやってた頃より幸せかも〜

って思ってます。フリーランスで、サラリーマンを本気で羨ましがってる人は見たことないですね。(仲良くなるために安定しててうらやましいーとか言ったりはしますがw)

フリーランスあるある29 貧困に喘いだことがある

やりがちなのが、退職した次の年の税金で赤字になるやつw

貯金まだあるからってパーッと退職祝いとかなんとかいって使いまくってブラブラ自由を満喫してたら、翌年の税金の支払いドーンって来てオワター\(・∀・)/ってなるw

サラリーマンやってた頃は普通に定期収入あるから税金もそれなりの額。会社が半分払ってくれて、しかも勝手に給料から天引きしてくれてたから、税金ってほぼ意識したことすらなかったんですが。

退職した翌年の税金の払込用紙の金額見て愕然としたことを、いまだに鮮明に覚えていますw

フリーランスあるある結論 サラリーマンにはもう戻れないな、って思ってる

年齢も32だし。満員電車乗りたくないし。靴脱ぐやつの隣で仕事したくないし、そもそもスキルアップしないつまんない仕事したくないし。何より、いまさら企業の面接とか受かる気がしないしヽ(;▽;)ノ

自由の味を知ったとか、不安定ながらもサラリーマンやってた頃より稼げるようになったとか色々ありますが、まぁいろんな意味でサラリーマンにはもう戻れないなって思います。

サラリーマンとフリーランス、どっちがいいとかは一概には言えないですが、結局、自分の性に合ってる生き方ができるのが一番良いんだと思います。

末岐碧衣
  • 末岐碧衣
  • 2019年現在、32歳。元女社長で、今はフリーランスのブロガー兼SE。
    アプリ作成・システム構築みたいにモノ作りもやるし、ITコンサルみたいなアドバイザーもやってます。ブログもこの通り、時々更新してます。
    <経歴>
    早稲田理工の新卒で某ITコンサル会社に入社。でも6年で鬱になって退職。個人事業主として起業し、28歳でフリーランス生活が始まる。
    ITから離れたくて小説家を目指すも1年で挫折。その後、株式会社を立ち上げてビジネス始めようとしたけど軌道にのらないのでいまは休眠中。
    フリーランス活動しながら、裏でシコシコ次のビジネスを立ち上げ中w
    あ、あと、彼氏募集中!(←強調

1件のコメント

  • Hello, novelel.com

    I invite you to partner with us and benefit in our new Loan and Project funding program. We offer flexible loans and funding only as debt financing for various projects bypassing the usual rigorous and formal loan procedures. This Funding program allows a client to enjoy low interest payback for as low as 4% per annum for a period of 8-10 years. We approve a loan/funding depending on the nature of your business. we have a broad array of financial products and business loans to meet your capital and financing needs.

    We are basically seeking expansion strategy through diversified strategic decisions. We have a broad view on investment banking from expertise of our team. We identify entrepreneurial skills, strong partnership, leadership experience and possible investments all in the vain to increase our overall portfolio. We would like to review your business summary or presentation to understand your project.

    Based on the above information, we shall be glad to receive your Project Plan/Executive Summary in a compatible format (PDF -recommended) for our review. Reply if interested and have viable business proposal to present. Forward it to my provided email address below.

    Sincerely,
    Salman Khalifa
    Email: k89788355@gmail.com

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です