親から気遣われるのが嫌で仕方ない30代の同胞たちへ

カテゴリー 卑屈で塗り固めた深夜の本音トーク

どうも、白戸です。

 

今日はすごい退屈かつ面倒くさい仕事を7時間ぶっつづけでやった挙句、昼間は親に変な気の使われ方をしたせいでかなりグッタリしています。残りのHPは8/300。精神的にはゲージ真っ赤でしゃがみこんでる感じです。

でも1週間だけ毎日更新するって11/22に決めたので頑張ってます。本日3日目。がんばれ自分ー

 

親から気遣われるのが嫌で仕方ない30代の同胞たちよ

10歳くらいまでって親がかまってくれると嬉しいけど、それ以降はもうダメですね。「ありがたいけど、やめてくんねぇ?」って気持ちの方が強くなっちゃいますね。ありがたいんですけどね。

親にとって子供はいくつになっても子供ってよく言いますけど、30過ぎると本当にうざったく感じますね。ああぁぁああー、一人になりたい。暗くて狭い湿った場所に閉じこもりたい。

 

ということで今日は!

「親に気を遣われるたびに不思議とすごく嫌な気持ちになって落ち込んじゃう」という生きとしいける30代の同胞に向けて書きます。

というか、愚痴です。暇な人はよかったら聞いてやってください。すみません。

 

前談。両親と甥っ子とわたしの関係性? 一言で言うなら「仲間はずれ」ですかね

具体的になにがあったのか、という話の前に背景について軽く説明させてください。

私はいま実家に住んでいるんですが、ほぼ毎週末に弟夫婦と一緒にやってくる3〜5歳くらいの甥っ子が、正直嫌いなんです。理由はうるせーから。早朝から騒ぎまくって睡眠不足にされた挙句、ストレスで便秘になるし、イラついて仕事も読書もできないので、本当に迷惑なのです。

夕食も、椅子が足りないから私は地べたに座って食ってるんですよ!? 犬かよ。

日本国憲法25条「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。」に違反してますよコレ。わたくしほどの文化人を床に座らせて家族団欒しながら全員で高い位置から見下ろすって、、、どういうことやねん。あれ、おかしいな。なんか目から水が出てくるよ。

ちなみに、なぜか両親ではなく弟夫婦が一番いいソファー席です。謎が深すぎて耐えられません。

だから、私は毎週末、仕事をがっつり入れて一日中外出して食事も外で食べてくるという生活が、ここ数ヶ月くらい続いています。一人で食べるのもなんなので婚活もついでにやってたけど、最近は見ず知らずの男にどんな仕事をしているか説明しながら割り勘させられるくらいなら一人でゆっくり食べる方が幸せだなって感じです。

 

お土産は誰に買って来たの?湯けむりお土産殺人事件

でね。

この三連休、両親二人が母の実家に1泊して帰ってきたんですよ。まぁ小旅行ですわな。

で、変なテンションの父が「(私)ちゃんにお土産買って来たよー♪」と私にわざとらしい笑顔ですり寄ってきまして。父がこういう感じのときって、だいたいは嘘、もしくは自分用に買ったけどもういらなくなった、というパターンが多いので「あ、、、そうなんだ。ありがとう」とだけ言って部屋に引き返すために(もともとキッチンにお茶を取りにきた)そそくさと立ち去ろうとしたら、その直後に母が「それ(甥っ子)にでしょ。明日(甥っ子)に持って行くって言ってたじゃない」と訂正。

……。

………..こちとらお土産なんてハナからせがんでないのにですよ。

それどころか最初からお土産とか期待すらしてないのにですよ。

それなのになにこの仕打ち?

 

父はその場の気分とノリで自分を良い人に見せる嘘(ただしすぐに嘘だとわかる)をよくつきます。虚言癖に近いですね。で、母は考えなしに思ったことをすぐ口に出しちゃうタイプ。

なので、この二人が揃った状態でエンカウントすると、時々こういう嫌な目に合うのです。

イメージ。父(左)があらわれた!母(右)があらわれた!

 

 

いや、よく考えたら別に大した事じゃないんですけどね。

わかってたし。両親の関心の98%は甥っ子に注がれているし、それで良いと思ってますよ。

でもなにこの気持ち。

今日も甥っ子にお土産渡しに行くと言って二人揃って昼前に出て行って、帰ってきたのは18時過ぎだったこととかも、なんだかわからないけどジワジワ効いてきてます。なにこの感情?

いや、嫉妬とかではないんですよ。親にかまって欲しいとか、そういうのとはマジで違います。今日みたいに変に気を遣われるとすごい嫌な気持ちになりますから。

でもなぜ嫌な気持ちになるのかわからないので、この気持ちを因数分解してみることにします。

 

親に気を遣われた時の嫌な気持ち ≒ 自己嫌悪

親に気を遣われたりかまわれたりした時、子供なら素直に嬉しいでしょうが、私のようにいい歳こいた大人にもなると、まず情けない気持ちになります。いい歳して、親に子供のように守られているという現実に叩きのめされるのです。

この時点でほぼKOですが、さらに。

この状態は自分の無力の結果であり、親は何一つ悪くない(それどころか感謝してしかるべき)というのに、こんな風に嫌な気持ちになって、しかもそれを態度に出して親にぶつける幼稚な自分に対してさらなる自己嫌悪に陥ります。

あ、きっと今わたしの気持ちが沈んでいる理由もこれですね。自己嫌悪ですね。透明人間になりたい。(←マイブームwww)

 

ということは、親に気を遣われた時の嫌な気持ちを因数分解すると、

親に気を遣われた時の嫌な気持ち

=情けなさ×無力感

=自己嫌悪

って感じですかね。なにこの式? 意味不明ですよ。

 

あーあ。だめだ、まともに考えられねぇ。つかもうなにも考えたくない。

この記事公開できねぇな…どうしよ。

どうしようもないのでこのまま公開して酒飲んで寝ます★(てへぺろ)

 

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です