休んだ気がしない?「120%リフレッシュできる最高の休日」のポイント3つを伝授します

カテゴリー 卑屈で塗り固めた深夜の本音トーク, 時を加速させるプライベート★ライフ

どうも、白戸です。

今日は勤労感謝の日。つまり今週は三連休ですね。みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

 

私は失恋の痛みを忘れるために9月からバカみたいに週6労働で働いています。

え、みなさんも、今日も仕事ですか? 奇遇ですねぇ! 友達になりましょう!

 

いつも長くなりすぎるので前置きはこの辺にしておいて。せっかくの貴重な休日、ダラダラ家に引きこもって動画みて気付いたら夜だった…という残念なことにならないよう、100%リフレッシュできる休日の過ごし方について、3つのポイントにまとめました。

 

普段、仕事で命令されたり人の顔色をうかがったりしてばかりで疲れちゃったゼという方には特に、効果ばつぐんの記事になりました。

 

①チャレンジする

いつもと同じように過ごしていてはリフレッシュになりませんから、いつもと違うことをしましょう。

といっても、引きこもり系のみなさんにいきなりパリピが大麻吸って踊ってるクラブに行けと言っているわけではありません。

もっとお手軽で良いので、たとえば

 

  • 作ったことのない料理にチャレンジしてみる
  • 気になっていたお店に行ってみる
  • 新作ゲームや読んだことのない作家の本を買ってみる
  • 久しぶりに会う友達に連絡を取る(そして遊びに行く)
  • 日帰り登山してみる
  • 奥多摩に紅葉を見に行く
  • 車を持っていないペーパードライバーなら、レンタカーでドライブしてみる

など。

思いつくまま、筆の流れるままに箇条書きにしてみましたが、もちろんみなさん、ご自身で考えてみてくださいね!

結構すぐにできるのにやってこなかった事、久しくやっていない事って、案外たくさんあったりします。リストアップしているだけでも気持ちが盛り上がってくるはずなので、ぜひ楽しんで企画してみてください。

 

②綿密な計画を立てる

さて、やりたいことがリストアップできたら、今度は行動に移すために綿密な計画を立てましょう。

ポイントは、やることだけでなく、時間を決めること。

何時から何時まではこれ、何時から何時まではこれ、という感じ。

綿密と言っても、休日なので分単位でキチキチに決める必要はありません。ひとつの予定の次は少なくとも1時間くらいは空けておきましょう。こうすれば焦らず余裕をもって予定を楽しむことができます。

 

③計画通りに行動する

ステキな休日の計画が完成したら、あとはその通り行動するのみ!

自分で考えて決めた計画を、その通りに実行することで、あなたは「自分の人生をコントロールできている」という久しく忘れていた感覚を思い出すかもしれません。この感覚は、あなたが休日明けにがんばるエネルギーになるどころか、人生を前向きかつエネルギッシュに生きるために必要不可欠なものです。

 

ピンボールみたいに弾かれてはあっちへこっちへと転がされる日々は過去のものになるでしょう。

自分の力で、自分の思うように人生をコントロールできているという感覚は、一度思い出すと病みつきになりますからね。それなしでは生きられなくなると言っても過言ではありません。普段から「自分の本声」を飲み込み続けていると、いつしか本当にその声が聞こえなくなります。つまり、「自分がどうしたいのか自分でもわからない」状態になります。

この状態(ほとんどうつ病予備軍ですが、、、)を打開するのにも、休日を使って自分の計画通りに行動し、自分のコントロール感覚を取り戻しましょう。

 

編集後記 〜今日の計画を(ほぼ)終えて〜

最後に。

偉そうに語るだけで自分はダラダラ過ごしてましたっていうのじゃ説得力ゼロなので一応、私自身、今日半日(仕事は午前中だけでした)の休日計画と、実際やってみて気付いたところをご紹介します。

 

気づき① それぞれの予定の間に余分に入れている「空白の1時間」は、超大事。

なぜなら、ちょっと背伸びして入れた予定ほど、予定通りに始められないから。

 

「買い出し」、「料理」、「ゲーム」みたいな楽しい予定なら時間通り始められるのですが、「読書」、「筋トレ」のようにちょっとがんばらないといけない予定だと時間通りに始められませんでした。

たとえば、「買い出し」は予定通りこなして帰宅したのが14:40でしたが、その後ちょっと夕食のレシピを調べるつもりでYouTube動画を見てたらうっかり15:30になっていました。15:00〜17:00が「読書&ブログ執筆」だったのでとっとと始めなきゃいけないのは重々承知していたのですが、「あー、、予定時間すぎちゃったなぁ」という”もうどうにでもなれ感”半分、「今日はダラダラじゃなく予定通り充実した休日を過ごしてリフレッシュするって自分で決めたじゃん」という”すぐ始めればまだ全然取り返せるミスだよ感”半分。

結局、15分ほどそのまま動画を見ながら精神と時の部屋で二つの気持ちが血で血を洗う戦いを繰り広げた結果、”いまからがんばって取り戻す”が勝ちました。

これ、バッファを設けずにキチキチに予定詰め込んでたら「あー、予定過ぎたしもうだめだオワタ」ってなって終わってましたね。完全にそのまま動画みて酒飲んで昼から寝てましたね。あぶなかったです。

 

気づき②紙に書いて貼る。クリアしたら赤でチェック入れるのがゲームっぽくて楽しい

ポケモンGOでもオクトパストラベラーでもゼルダでもなんでも、ゲームってクエストをクリアしたらわかりやすく印がつくじゃないですか。あれってゲーム続けるモチベーションに結構関係してると思うんですよね。

ゲームっぽくすると、クリアした感がより強く感じられてとんでもない達成感と多幸感に包まれます。久しぶりにオーガズムを感じた気がする。

 

おまけ

今日は脳に良いと噂のイワシ、ニシンをふんだんに使ったディナーにしました。

YouTube動画みながら考えた献立はイワシのなめろう、人参とケールのサラダ、あさりの味噌汁、ニシンそばの4品。調理時間は全部で1時間(ほぼイワシをさばいてた時間w)。

栄養価重視

ニシンそばって作ったのも食べたのも生まれて初めてでしたが、すごい好きな味でした。しかも簡単だった。ニシンは醤油、みりん、酒、砂糖で10分ほど煮てうま煮にして、かけそばに乗せるだけ。ニシンって身がふわふわなんですねー

イワシのなめろう

作り方:三枚におろしてから全部まとめて叩くだけ。

イワシは身が柔らかくて難しかったけど、5尾やってくうちに三枚下ろしの技術が飛躍的に向上しました。ちなみに最初にやったやつはぐちゃぐちゃになってすごく小さく見えますが、元は全部同じ大きさでした(笑)

左から右に時系列

さて、どう料理してやろうか、、、

勤労感謝の日に仕事が入った苛立ちをイワシにぶつけましょう

完成!

 

 

明日も良い日になりそう^^

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です