【年下男子】音信不通だったセ●レから半年ぶりに連絡がきた件(前編)【イケメン】

どうも、白戸です。

ちょっと前の話なのですが、今年の5月に音信不通だったセ●レのイケメン年下男子(2018年8月現在26歳)から突然メールをもらいまして。ちょっと混乱というか興奮(笑)というか、しています。

 

ちなみにそのセ●レとの出会いの詳細はこちら。

前編:【閲覧注意】クソみたいな恋愛しかしてこなかった30歳独身女が、出会い系サイトでセ●レを探した結果

後編:【閲覧注意】膝から落ちた…出会い系の相手とした人生最高のセッ●スの詳細。ついでに人生最低のセッ●スと比較してみた。

 

イケメン年下男子とのこれまで ~出会い、音信普通、再燃~

続編を書いてなかったんですが、簡単にまとめます。

・去年の6月にセ●レ探し用の出会い系アプリを通じて初めて会う。

・その後月1ペースでこちらから誘い、5回会う。人生で間違いなく一番ハッピーな時間を過ごす。

・が、去年の11月に6回目のお誘いメールした時に返信が来ず。そのまま自然消滅(白目

・と思いきや、今年の5月に突然の謝罪&また会ってくれませんか?メールが届き、狂喜乱舞w

ヽ( ゚▽゚)ノ☆;:*:;☆;:*:;☆ やったー! ☆;:*:;☆;:*:;☆ヽ(゚▽゚ )/

まさか自分のことを覚えててくれたどころか、また会えるなんて、、、めちゃくちゃ嬉しいです。この時点で精神的な死の淵から完全復活しました。

・その後、6月、7月に一回ずつ会う。

・次回はなんと向こうからのお誘いで、シティホテルにお泊まりデートの予定(!)

ヽ( ゚▽゚)ノ☆;:*:;☆;:*:;☆ ヒャッホーウ!!! ☆;:*:;☆;:*:;☆ヽ(゚▽゚ )/

 

音信不通という奈落の底で考えたこと

えっと、、、過去記事(後編)を読んでもらえれば丸わかりなんですが、割り切りエッチとかハナから無理ゲーでした。ナマ言ってすみませんでしたw

後編:【閲覧注意】膝から落ちた…出会い系の相手とした人生最高のセッ●スの詳細。ついでに人生最低のセッ●スと比較してみた。

出会った瞬間からベタ惚れもいいとこでして。自分でも何が起こったのかよくわかりません。そしてその後の突然すぎる音信不通。まさか自分の人生にこんなに深い落とし穴が用意されていたとはって感じでしたね。

このブログではあえて一切触れませんでしたが、実は ”返信が来ない” とわかってからの半年間は、仕事で鹿児島に出張したり色々してましたが、精神的にはずっと奈落の底在住の私でした。「どうも、白戸@音信不通という奈落の底 です。」状態でした。

まぁそもそも、セ●レとか割り切りエッチとかいうものは、常時恋人候補が10人くらいが「殿中でござる!」状態で控えてる恋愛上級者たちだけに許された神々の遊戯なのかもしれませんね。私のような初心者が手を出していい領域ではなかったのです。

もう諦めました。マジ惚れしているという事実を受け入れた上で、できるだけ彼が長く飽きないでいてくれるよう祈るだけです。

 

年下男子、何考えてるのか全然わからない(けどソコが良いwww)

年下男子マジ可愛い。そしてマジ怖い。何考えてるのか全然わからない!

そう、動物に例えるなら猫様ですね。

なんというか、思わせぶりなんですよ。ずっとニコニコしてて、セッ●スの時に「めっちゃ可愛い」といきなり言ってきたり、頭を撫でてきたり、手つないでくれたり、「彼氏いるんですか?」とか聞いてきたり、メールでは「すごく楽しい1日でした!また行きましょう^^」とか言ってくれるんですよ。

かと思えば、たまたまラブホの足湯で会ったチャラいお兄ちゃんに「彼女さんとはよく来るんですか?」って話しかけられて「いえ、彼女じゃないです」とニコってするんですよ。あ、そこはしっかり線引きするんですねと。

超ドライ!銀色のヤツよりドライですよ!!(涙)

 

でも前述したように、夢見る余地は残しておいてくれるのです。わかります?この絶妙な力加減!プロの技でしょ。なんのプロかと言われてもわかりませんが、とにかく達人レベルなのですw

で、「また行きましょう^^」ってメールにあったのを真に受けて次回のお誘いをしたら返信なし→半年間の音信不通→突然の「また会いたいです」メールでしょ。

ナニコレ。なんなのこれ。孫悟空とお釈迦様プレイ?

手のひらの上で転がされすぎて上下左右の感覚がありません。何が本当で何が嘘なのか、どっちに進めば明日にたどり着けるのか、もう何もかも全然わからないのです。

でも、ソコが良い!!!(←振り回された結果、突然の変態性の発露w)

 

相手がどういうつもりなのかサッパリわからないので、もう脳が勝手にこの疑問について繰り返し考えちゃうんですよね。解が欲しくて仕方ないのです。でも考えてもわからない。当たり前ですよね、相手の気持ちなんかわかるわけないし。あと、そのデートのハイライトを脳内で再生したり一部編集(!)したりしてドキドキに浸ってみたりするのは単純に超楽しい。

コレって恋?それとも不整脈?

さすがに1ヶ月返信がこない時点で「自然消滅した」という最悪の解が出た(とその時は思った)のでそれ以降はゼルダの世界に入り浸ったり鹿児島出張に飛びついたりして、極力なにも考えるないようにしていましたが。

今回ザオラルメールが来た上、(後述しますが)思わせぶりな素敵な態度を取ってくるので、またわからなくなりました!祝

また楽しい片思いの時間の始まりです。

振り回されるのシンドイけど超楽しいw 自分の新たな性癖を発見した私です。

 

音信不通という奈落の底における考察①スポーツ感覚でエッチする、という人はどうかしちゃってます

思うに「割り切りエッチ」って自分の意思力で切ってる訳じゃなくて、気がないから勝手に切れるだけだなんだろうなーと。

つまり、割り切れる程度のエッチって、所詮その程度しか価値を感じていないから結果的にワンナイトで終わるだけであって順番が逆なんじゃないかと。「好きとか思わないように割り切ってエッチする」ではなく、「なんとも思わない人とのエッチだから勝手に(割り)切れる」ってだけなのではないでしょうか。

 

だって好きとか嫌いって、表面上は取り繕えるけど、感情自体はコントロールできるもんじゃないですよね。

「よっしゃ、コイツを好きになろう!」って決めて好きになることってないし。逆に、「この人を好きになっちゃダメだー」とか思ってたらいつの間にか好きになっちゃってたりしますし。

だから、そもそも好き嫌いという感情を制御しようって発想自体が、なんか違うなぁって思います。

 

お互いにまた会いたいな、エッチしたいなと思う関係性で、純粋に体だけが目的の人たちって、私にはちょっとよく分からないです。中にはスポーツ感覚でエッチするとかいう人たちもいるみたいですが、そういう人はどうかしちゃってます。

エッチとスポーツって共通点ありますか? 単に性的に気持ち良い反復運動して汗かきたいだけなら、乳首にローター貼って縄跳びでもすればいいんじゃないでしょうか。その方が安上がりだし。

 

音信不通という奈落の底における考察②本気で人を好きになったことあったっけ?

イチャラブは無理でも、とりあえず2年ぶりに男性のたくましい腕にギュってされてち●こ挿れられれば「あー、、、まぁ、、セッ●スってこんなもんだったよね。オーケーオーケー、了解です」と恋愛もといセッ●スへの幻想もキレイさっぱり粉々になるかなって。

上記の下品すぎる文章は、なんと過去記事(【閲覧注意】クソみたいな恋愛しかしてこなかった30歳独身女が、出会い系サイトでセ●レを探した結果)からの抜粋です。一年前に自分が書いたことなのですが、まるで共感できません。つか乾き過ぎですね。干物かよ。よくこのメンタルで生きてたな…って感じです。

 

古い記憶のアルバムを漁ってみた結果、わたしの人生でマジ惚れは3回あったことがわかりました。が、うち2回は胸に秘めたまま終わり、1回は飲みに行って流れでエッチしたけど実はその相手は婚約中でヤリ捨てされたという、、、まぁ低レベルもいいとこでして。

早い話が、30年間生きてきたけど、本気で人を好きになってきちんとお付き合いしてハッピーな時間を過ごしましたって経験を、これまでの人生で一度もして来なかったのです。あーあw

これなんか、まさしくそういう奴が書きそうな文章ですね。

恋愛はしたいんですよ? もちろん素敵な男性と素敵な恋愛をしてイチャイチャはすごくしたいんですけど、私のように結婚したくないし子供も欲しくない場合って、恋愛のいわゆる「ゴール」がないじゃないですか。

恋愛の終わりって「結婚or別れ」しか知らないのでその前提で言ってますが、まぁつまり、結婚したくないけど付き合いたいってのは「別れるの前提」で付き合うってことになるじゃないですか。

それって、なんか不毛じゃん? と。

時間の無駄じゃね? と。

 

音信不通という奈落の底における考察③人生オワタ

まぁ奈落の底で考えてたことの大半を占めていたのが、この種の絶望ですね。絶望、という以外に他に言いようがありません。

まさに天国から地獄。

今回の年下イケメンのセフレの人は、過去に正式にお付き合いしたどんな男性よりも大切に扱ってくださったので(←コレ本当w)、普通に人生で一番好きになりました。マジ惚れですね。

というか、あんな素敵なセッ●スして好きになるなとか無理だから。明らかに一生の思い出になりましたから。

 

お互い「(私)セ●レ探してます」「(相手)自分もです」「(私)おや、奇遇ですねぇ!では良ければ一発どうでしょう!」と、完全にセ●レとして出会い、セッ●スしただけなんですが。

どうしてこうなったwww

普通逆じゃね? 結婚前提で同棲までしたのに食費も家賃も払わず、二倍になった家事全般も押し付けた挙句、どこぞで浮気してクラミジアを移し、私のマル秘日記を勝手に盗み見て去って行った元彼は、今回のセ●レの人に比べたら本当にうんこ野郎でした。人生なにがあるかわかりませんねー

まぁ要するに、そんな感じで普通に大好きになっちゃってたので、いきなりの音信不通は正直めちゃくちゃ堪えました。1日あたりの「信じられない…!!!」って思った回数は598億回です。

現実を受け入れられない、ってこういうことなんだなぁって初めて実体験しました。うふふ。この人と出会ってから人生初の体験が多くて退屈しませんねぇ!

 

これまで恋愛に幻想を抱く機会がなかったので、年齢とか全く気にしてこなかったのですが「もう31歳だし、女として賞味期限切れなのかなぁ」とか普通に考えちゃったりして。

女子か!www

あ、いや、、、女子で合ってるか!w

 

長くなったので次回に続く。次回は「突然の謝罪メールの内容と私のとった対応」、「突然の音信不通の理由」、「今後の展開」の3本立てです。見てね!

それでは!

【年下男子】音信不通だったセフレから半年ぶりに連絡がきた件(後編)【イケメン】

末岐 碧衣
  • 末岐 碧衣
  • フリーランス のシステムエンジニア。独立後、一度も営業せずに月収 96 万円を達成。1986年大阪生まれ。早稲田大学理工学部卒。システムエンジニア歴 12年。
    2009年、ITコンサルティング企業に入社。3年目でコミュ障が爆発し人間関係が崩壊。うつにより休職するも、復帰後はコミュ障の自覚を持ち、「チームプレイ」を徹底的に避け、会社組織内においても「一人でできる仕事」に専念。社内外から評価を得た。
    無理に「チームプレイ」するよりも「一人でできる仕事」に専念した方が自分も周囲も幸せにできることを確信し、2015年フリーランスとして独立。