大人の友達の作り方。人脈作りにガッつくのはもうやめよう

カテゴリー 読んでよかったレベル20以上の本たち

どうも、白戸です。

 

今日は社会人の皆様のための”役立つ”人脈作りについてご紹介したいと思います。

 

[amazonjs asin=”B01N4DI4SM” locale=”JP” title=”大人の友達を作ろう。 人生が劇的に変わる人脈塾 (PHP文庫)”]

 

人脈作りではなく、コミュニティ作りを目指す

あなたが誰かと友達になるのではなく、誰かと誰かが友達になる場を作る事のできる人が、最終的には人脈をつくれます。

 

人脈作りというと、パーティに行って名刺を配りまくるみたいなのを想像しがちですが、実際、そういう場でもらった名刺ってあまり見直さないもの。

自分がもらう立場でイメージすると当たり前なのですが、まずは「その人にもう一度会いたい」という思いがあって、始めて名刺の出番なわけです。

それなのに、自己アピールなんかして、ほぼ初対面にも関わらず「今度、2人で飲みに行きましょうよ!」みたいにガッツかれると、まぁ、ちょっとめんどくさいタイプの人だなと思われてしまう可能性が高いです。

 

それより、せっかく誘うなら「私の知人に面白い人がいるので、ぜひ今度、4人でごはんを食べましょう」と言いましょう。

 

何かクラブ活動をやろうという時も、あなたが他の3人と親しくなろうとするのではなく、他の3人が仲良くなれるような空気をあなたが作るのです。

グイグイアピールしてくる人と、自分の知人を紹介してくれる人、あなただったらどちらと仲良くなりたいと思うでしょう。

 

名刺に日付を入れると、覚えてもらえる

相手に名刺を渡す時、日付を書いておくと覚えてもらえます。

 

日常的に名刺交換をたくさんするビジネスマンの場合、名刺を整理する時、誰だっけ?ってなる大量の名刺があって、結局使う機会もないままとってあるというケースも少なくないでしょう。

そんな中、日付が入った名刺があればどうでしょう? いつぐらいに会った人かがわかれば、あのプロジェクトの、、、あー、あの人か!って具合で思い出すことができます。

 

今は業種も多様化していたり、社内で職種をローテーションしている企業もあるので、会社の五十音順よりも、日付順に整理しておいたほうがたどり着きやすいと思います。

 

それに、名刺に日付を入れるという事自体、珍しい行為なので、他の名刺よりも目につきやすく、他にない気遣いも感じられます。

 

相談できる友達が、3人いる人が成功する

友達は大勢作る必要はありません。べつに、私がボッチだからひがんでるわけじゃないですよ笑

 

ただ、自分が友達を作る姿勢をなくしたら、どんどん減り始めるのは事実。

 

人は人生のターニングポイント(生まれ変わる時)に、スムーズにいっていた人間関係がギクシャクし始めます。人間関係のトラブルが増えたら、それはあなたが生まれ変わろうとしている、いい兆候です。

 

今までの自分から生まれ変わるということは、すなわち成長です。

今までに出来上がっていたものや固まっていたものにヒビが入るのは当然っちゃ当然ですね。

 

何の成長もない人は、心に課題はありません。興味もわかないでしょうから、こういう記事を読んだり本を読む事もなく、家でダラダラとテレビを見たり飲み屋でグズグズ言っているかもしれません。

 

しかし、ターニングポイントを迎えている人は、生まれ変わろうとしている人です。

結論は自分で決めるにしろ、誰かに相談したくなります。その時の相談は、100人も必要ありません。信頼できる人3人でいいのです。

 

ただ、相談した結果、3人が同じことを言っているという場合、あなたは友達の作り方を間違っています。

あなたに都合のいい意見を言ってくるれる人ばかりを友達にしているのです。

考え方の違う人を排除してしまっているのです。

 

あなたが今、思い浮かべている3人は、人生の此処一番というときに相談できる相手ですか?

それぞれ、どんなことをアドバイスしてくれるでしょうか?

 

賢者はいつも3人組

新約聖書の東方の三賢者とか有名ですね。クロノトリガーもドラクエも、みんな賢者は三人組です笑

 

この3人組は、同じ事でも反対のことでもなく、それぞれ120度ずつ違った事を言ってくれます。

自分だけの三賢者が揃っていないと感じる人は、今後の人脈作りで意識してみると、相手を新しい視点で見れるようになるかもしれませんね!

 

それでは!

 

参考文献

[amazonjs asin=”B01N4DI4SM” locale=”JP” title=”大人の友達を作ろう。 人生が劇的に変わる人脈塾 (PHP文庫)”]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です