「独身女がフリーで仕事しながら新築一戸建て3LDKで本とゲームに囲まれて黒猫と暮らす」という夢生活を実現するのに必要な具体的条件について考えてみた

カテゴリー 卑屈で塗り固めた深夜の本音トーク, 時を加速させるプライベート★ライフ

どうも、今日お昼寝してたら、広々した一戸建てに本とゲームに囲まれて黒猫と一緒に暮らしている夢を見ました。白戸です。

 

イメージ図

 

まさしく夢!

自宅で働きながらこんな感じのところに一人(+猫)で住めたら最高だなーとポヤポヤして時間を無駄にしましたが、興味本意でSUUMOで調べているうちに、それほど夢でもないことがわかってきました。

 

独身女(30)が「家を買う」ことについて考えた結果

これまでは私の中で「家を買う」って

・35年ローン地獄=会社辞められない=嫌な仕事に一生縛られる

・引越しできない=ご近所トラブルや欠陥住宅の場合、逃げ場なし

・家買うとか買わないとか、幸せ家族の悩みでしょ

・何十年も同じところに住み続けるのって飽きそう

・メンテが大変そう

というマイナスイメージしかなく、これまでの人生で一度も真剣に考えたこともありませんでした。

20代では「身軽がイチバン」がポリシーだったので「所有する」ということに全く関心がなかったのですが、30代になり定職にもついていない今(まさか30歳にもなってこの体たらくとは予想外でしたがw)、心境も環境も収入も人間関係も一変しているので、いま一度ちゃんと調べてみようかなと。

(仕事辞めて気づいたんですが、安定収入がなくなると家が欲しくなります。収入が不安定なので、心が安定を求めるんでしょうね。家があればとりあえずは60歳でホームレスになる心配はしなくていいな…とか最近よく考えます。今日の夢見もそのせいかも)

 

郊外の新築3LDK一戸建てが、月5万円という現実。

で、調べてみてビックリしたので、ビックリしたことをビックリした順に列挙したいと思います。博識の皆さんならご存知かもしれませんが、、、私には寝耳にローションでした。

  • 住宅ローン月5万円くらい払えば、2000万くらいの新築3LDKに住める
  • ローンの金利って馬鹿高いと思ってたけど、実はそうでもない
    • 頭金1割以上、返済期間20年以下なら最小金利1.31% →2000万物件なら約21万
    • 頭金1割未満、返済期間21年超なら最大金利2.28% →2000万物件なら約45万
  • 同じ関東でも相場が倍近く違う(土地DATA
    • 千葉は東京の半額、さらに群馬は千葉の半額。。。
  • マンションより一戸建ての方が広くて安いのが多い(!)

 

特に「住宅ローン月5万円くらい払えば、2000万くらいの新築3LDKに住める」ね。1時間くらい血眼でSUUMOで調べただけですが、月5万円以下の支払いのやつも結構多かったです。

例えば、、、

https://suumo.jp/jj/bukken/shosai/JJ012FD001/?ar=030&bs=020&nc=88234995&tm=xeg&fmlg=t001&tbc=20

https://suumo.jp/jj/bukken/shosai/JJ012FD001/?ar=030&bs=020&nc=86625762&tm=xeg&fmlg=t001&tbc=20

https://suumo.jp/jj/bukken/shosai/JJ012FD001/?ar=030&bs=020&nc=67627258&tm=xeg&fmlg=t001&tbc=20

みたいなね。

 

信じられない。無知な私をハメるなにかの罠でしょうか。

いろいろ見落としてる条件はあるかもしれませんが、それにしても、郊外なら月5万で新築3LDKもあるってのは、、、だって月5万なんて、賃貸だったら6畳ワンルームとか広くても築50年とか、そんなんしかないでしょ。比べ物になりません。

 

都心のワンルーム賃貸に月10万円払うよりバカらしいことってある?

自分の話で恐縮ですが、私、会社員だった頃は品川駅徒歩6分圏内、築2年のワンルームマンションに住んでました。8畳くらいあって家賃は月9.5万円。

協和高輪マンション。懐かしい。

一階がホットモットで第一京浜沿いでしたが、職場へのアクセスはもちろん防音とか設備もシッカリしてたし、辞めてから越した6万円代のシェアハウスや博多のマンションより全然良かったので、割とアタリ物件だったと思っていたんですけど、、、

バカらしい。

バカらしいですよ。

6年住んだので計684万円(敷金礼金入れたら712.5万円)支払った計算になりますが、これだけの金を払って、手元に何も残らないってバカらしいですよ。いま考えると。

電車が嫌いだから、とか、会社なんて2~3年で辞めるし、みたいな理由で会社の近くの賃貸にしたんですが、結局ズルズルと6年もこのウサギ小屋で過ごしたんですよね。

ぇあぁぁぁぁーーーッ

 

おかしいと思ったんですよ。

頭いいなーこの人、って思う先輩社員はみんな郊外の新築物件持ってましたから。「まぁ結婚したら家買うよね私には関係ないけど」と鼻クソをほじってた当時の自分を鼻フックデストロイヤーの刑に処したい。

 

 

家を買うことのデメリット、リスクといえば冒頭で挙げたように

・郊外なので、安定収入あり(会社勤め)だと通勤が大変っていうね。

・あとファミリーなら離婚のリスクとかあるよね。

・欠陥住宅とかご近所トラブルで失敗したら終了。

等がありますが、ウサギ小屋賃貸に倍額払って住むのと比べたら、こんなん全然気になりませんよ。だって賃貸と違って、自分の家が手に入るんですから!

 

「フリーで仕事しながら新築一戸建て3LDKで本とゲームに囲まれて黒猫と暮らす」という夢の生活を実現するための条件

月5万で夢のような一戸建てに住めるかどうか、というのはつまり「ローンの審査を通るかどうか」です。

ちなみに安心してローン組める物件の目安は「年収の5倍」です。2000万の家に住みたいなら、単純計算、頭金200万があって20年以上の安定収入(年400万、月33万)円あればOK。ふむ。。。

 

私は、独身、フリー(自宅が職場)という条件は現状クリアしているので、あとはシンプルに月33万円以上を安定して稼げるようになれば、黒猫との新築一戸建て生活が実現可能ということになります。

安定がネック。

でも、そんなん海賊王になるのと同じくらい難易度高いと思ってたので具体的に考えようとしたこともありませんでしたが、実際、頑張ればイケそうじゃね? という気がしてきました。

まぁこういう時の自分の見積もりが甘々なのは色々失敗してわかっているので、気がしてきたくらいに留めておきますが、それにしてもなんだか元気が湧いてきますね。明確な目標ができるのは気分が良いですね。

 

長くなりましたが、この記事を読んで、これまで「家の購入なんて」と諦めてた(そもそも眼中になかった)方にも、元気になってもらえたら嬉しいです。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です