パンを我慢できないならコレをしろ! 無尽蔵に沸き起こるパン欲への対策4つ

104

どうも、白戸です。刺すような夏の陽気がこんがり肌を焼く今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

全然関係ないですけど、ダイエット中にもかかわらず無性にパンを食べたくなる時ってありませんか?ありますよね?

 

人はパンを我慢できない

深夜にふとパンのことを考え始めると、もうパンのこと以外考えられなくなりませんか? パンを、グルテンを、細胞の一つ一つが渇望しているかのような強烈なパン欲に体を支配され自我を失った経験がある方も、少なくないのではないでしょうか。

私もその1人。とても困っています。まぁ私が深夜に考えてることなんて、パン関連、もしくは「あーお金持ちになったらまず最初に脂肪吸引したい」のどちらかだと思うので、どっちにしろロクなもんじゃないんですけどね。

 

特にパンの中でも私が一目置いているのが、かのサンドイッチ将軍がパンと野菜を別々に摂るのが面倒で発明したとかいう、グローバルファストフードこと「サンドイッチ」。博識な皆様なら名前くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか。

夏だからなのか私がバカだからなのかはわかりませんが、あの野菜のシャキシャキ感とパンのもちもち感、そしてケチャップとマスタードの酸味のコラボがたまりません。ダイエット中とか関係なく、たまりません。

コンビニのではなく、超熟(8枚)を二枚使ってケチャップとマスタードを嫌ってほど塗ってレタスとキュウリとハムを挟んだ自家製サンドイッチです。これをキッチンのまな板の上でかぶりついて、はみ出しまくった具をボタボタこぼしながら豚のように貪る深夜のサンドイッチが最高に好きです。こう見えても、かつては三食サンドイッチで過ごしていたほどのサンドイッチャーなのです。

 

しかし、もうサンドイッチを完食してふと我に返り、パジャマからジャージに着替えて縄跳び&筋トレしてシャワー浴び直してなかなか寝付けずに睡眠不足になるのには、いい加減疲れました。ホント良い加減にしてください。「何がしたいのお前」って母に言われますが、私にもわかりません。

 

かくして、突如として我々を襲う「パン欲」に、何かしらの根本的な対策が必要であると、私は強く発言したい!

 

悪習が再発する原因

悪習が再発する原因は、ズバリ「衝動」です。

衝動はあらゆるきっかけで起こります。我慢して遠ざけていたものが偶然手に入ったり、たまたま嫌なことがあってむしゃくしゃしていたり、あるいは自分が我慢しているものをほかの人が持っているのを見たり。

以前、禁煙の記事でも書いた通り、これらの衝動が起こるタイミングは、予測不可能なのです。(ちなみに禁煙はまだ続いています!現在、2ヶ月と1週間継続中!!)

失敗に終わった禁煙法を、失敗原因と共に一覧化してみた

禁煙作戦「24365 feat.ミンティア」がうまくいってるご報告

 

「パン欲」の発露自体を止めるのは無理

深夜ラジオでDJがパンの話をしたり、ふらっと台所に行って家族の誰かが買ってきたパンを目にしたり、自分の指先からパンみたいな匂いがしたり、バスタオルがアンパンマン柄だったりと、パンのことを意識するきっかけは無限に存在します。

なので、「あ゛〜〜〜、パン食いたい」ってなってからの自身の行動を制御する対策を立てるのが現実的と言えるでしょう。

 

悪習再発の回避方法4つ

しかしご安心ください。

こちらの本「人生を変える習慣の作り方」に、悪習を回避する方法がバッチリ書いてありました。

[amazonjs asin=”4905073561″ locale=”JP” title=”人生を変える習慣のつくり方”]

抜粋して私なりに完結にまとめると、衝動による悪習の再発を回避する方法は4つ。パン欲対策(案)の場合の具体例もあわせて挙げておきます。

  1. 不便にする :例)パンを食べるには、家族全員にパンを食べる許可(押印)をもらわなければいけないことにする。
  2. 先のばし  :例)パンを食べる前に般若心経を100回読経する。
  3. 視界から消す:例)家にあるパン全てにバニシュの呪文をかける。
  4. 代替行為  :例)パンではなくコンニャクで具をサンドする。

 

すみません、例はちょっとふざけましたが、雰囲気は伝わったかと思います。

 

私の場合、サンドイッチを食べたくてたまらなくなったら野菜にケチャップとマヨとマスタードをかけて食べることにしました。(上の例でいうと4. 代替行為)

サンドイッチの味が楽しめるので味覚も満足するし、野菜を大量に食すのでお腹もわりと満たされます。思いつきでやったけど、割とおすすめ。

他の食べ物でも幅広く応用できるので、ダイエットを投げ出したくてたまらない方には強い味方になるのではないでしょうか。

要は、味(調味料)+カロリーの低いもので代替すればOK!

 

みなさんも、自分のやりやすい回避方法にアレンジして挑戦してみてはいかがでしょうか。

それでは!

白戸
  • 白戸
  • 2019年現在、32歳。元女社長で、今はフリーランスのブロガー兼SE。
    アプリ作成・システム構築みたいにモノ作りもやるし、ITコンサルみたいなアドバイザーもやってます。ブログもこの通り、時々更新してます。
    <経歴>
    早稲田理工の新卒で某ITコンサル会社に入社。でも6年で鬱になって退職。個人事業主として起業し、28歳でフリーランス生活が始まる。
    ITから離れたくて小説家を目指すも1年で挫折。その後、株式会社を立ち上げてビジネス始めようとしたけど軌道にのらないのでいまは休眠中。
    フリーランス活動しながら、裏でシコシコ次のビジネスを立ち上げ中w
    あ、あと、彼氏募集中!(←強調

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です