“30代 本気の恋活パーティ” に潜入捜査。自分のプロフィールカードを客観的に見てクソ笑ったwww

カテゴリー 時を加速させるプライベート★ライフ

どうも、恋活界の粘着セロハンテープこと白戸です。

 

先日、前職の仕事関連の男性と飲んだ時「え、、、どれくらい彼氏いないの?」と引き気味に問われ、事の深刻さに血が凍りついたため、勢いとスピードに身を任せ、恋活パーティに参加してきました。

 

一人参加のみ、30代の恋活パーティ

深夜2時に血眼でGoogle検索した結果、街コンなるサイト上で、男性は34〜43歳、女性は30〜39歳という年齢指定の一人参加のみの恋活パーティを見つけ、ウイスキーを煽って勢いでOKボタンを押下して予約しました。

大勢でワイワイやるパーティだと壁のシミになることが目に見えていたので、一人参加のみのものにしました。

参加者は男女8人ずつ、「各8分間で個室で一対一でトークせよ」的なミッション。クリア報酬は彼氏1年分。

 

男ウケファッション? ふん、しゃらくせぇ。

どんな服を着ていきゃええねん、と調べてみると、女性は基本「すかぁと」という衣装を着るのが一般的らしい。言っとくけど、女が全員「すかぁと」持ってるとか思ったら大間違いですからね!

今日のために「すかぁと」を買おうか、とも考えました。

 

しかし。すかぁとを買ったとして、誰かとカップルになれたとして、毎回デートのたびにすかぁとを履くのか? 否! 偽りの自分を受け入れてもらったところで、化けの皮が剥がれるのは時間の問題。すかぁとを履いていない私すら受け入れてくれない男性と「末長く幸せに」なれるとはとても思えないわけです。

そんな感じで屁理屈を捏ねくりまわし、気が済んだところで、男ウケファッションとかしゃらくせぇぜ!とジーンズ+ブーツ(Dr.マーチン)+カットソー(+オプション:鼻くそほじり)という格好で参加しました。

 

個室でお見合い形式。ゆえに、女友達はできず。

行ってみると、お店は薄暗い「バル」というジャンルのお店で、ブルーの水槽にお出迎えされました。なんか、(行ったことないけど雰囲気が)ホストクラブっぽい。。。と着いて早々に萎縮しましたが、エレベータを降りてすぐに開催者っぽいスーツの女性に「身分証を」と求められ、年齢とかサバ読んでないかを確認された後、そのまま個室に通されました。

 

あれ、個室なんだ…? と。

パーティ開始までの間に、同年代の女性と「どんな人が好み〜?」的なトークで盛り上がって念願の女友達ができると期待していたんですが、一切女性との絡みはなし。顔すら拝めませんでした。

 

プロフィールカード、だと?

夜の匂いのする個室

 

個室に入ると、机に紙が3枚置かれていまして。

一枚はプロフィールカード、もう一枚は切り離し可能な連絡先渡し用のカード、もう一枚はメモ用紙。

プロフィールカードには、苗字、住所(都道府県)、年齢、職業、休日、マイブーム、趣味などを自由に書く欄が半分、もう半分は好きな食べ物やら小学校の頃の夢やらデートで行きたい場所やらが選択式で記載する形式になっていました。

 

「職業」欄で早速つまづきまして。幅にして3cmくらいなんですよ。

なんて書きゃいいの? SE、自営業、ブロガー、配送業、社長、ニート?(誰がニートや!)

全然入りきらないし。

つか私の職業ってなんなの?みたいな事を考え始めたら鬱ビッグウェーブに飲まれそうな予感がしたので結局「SE」ってことにしました。まぁ嘘はついてない。

最終的にはこんな仕上がりになりました。

 

職業:SE

休日:土日(まぁ嘘ではない)

趣味:読書、ゲーム、座禅、ラジオ

マイブーム:筋トレ、ランニング

好きな食べもの:蕎麦

好きなスポーツ番組:ボクシング(そもそもスポーツ番組を見ないので、野球とかサッカーとかいろんな選択肢のなかから、「見なきゃ小指から順に爪を剥がす」って脅されたら何見るかな?と想像して消去法にしました)

デートで行きたい場所:ドライブ

ビアガーテンで飲みたいもの:ウイスキー

ビアガーテンで食べたいもの:アメリカンドック(なにこのビアガーテンへのこだわりw)

小学生の頃の夢:ペットショップの店員(本当は小説家だけど選択肢になかったので)

 

……色気ゼロかwww

名前隠したら男性のプロフィールカードと間違えられるわ。なにこの引きこもり臭。引退後の刑事かよ。絶対友達0人でしょコイツ。って客観的に見て思いましたが、ペンで書いちゃったし私の人格修正も追いつかないので、男らしく諦めました。女だけど。

 

最初の男性がプロフィールカード見て「www」って感じだったので、2人目の前にマイブームに「お菓子作り」を書き足したのですが、書き足した感が半端じゃなくて逆にそこに突っ込まれまくりました。「お菓子作りだけ女子っぽいですねw」って、うるせーよ!カァァッ!!

 

男性陣に関する考察

基本的に40代・公務員が多かったですね。あとは会社員とか自営業でした。年収は400万円〜800万円くらい。真偽のほどは不明。

 

こんなこと書くとお前に言われたくねーよと言われそうですが、、、

仕事関係で飲みに行ったりする先輩方も30代後半から40代の男性がほとんどなのですが(ちなみに全員既婚者)、やっぱ比べると、今日お会いした男性陣は全体的に「慣れてない」感が強かったです。

ズケズケとデリケートゾーンに踏み込んでくるか、当たり障りのない毒にも薬にもならない会話だけして終わりか、のどっちかでした。

男性は結婚によって魅力的になるのか魅力的だからすでに結婚しているのかわかりませんが、とりあえず「なんか全然ちがうなぁ」と思いまいた。打てば響く、みたいな楽しい会話は期待する方が間違ってんだなぁと。

ちなみに、予想はしてましたがイケメン王子はいませんでした。

 

でも、変な人もいなかったですね。みなさん、普通にいい人そうでした。

 

カップリング結果発表

一通り全員としゃべり終えたところで、「気になる人」を気になる順に書いて提出せよと指示されました。

ぶっちゃけ、途中から誰が誰やらよく分からなくなっていたので、明らかに合わない人を除いて、あとは順番も適当に書いて出しました。

どうやって知らされるのかしらと待っていると、3分間隔くらいで番号が呼ばれ始めまして。

 

私は最後まで呼ばれなかったので、待っている間ふてくされ半分で「恋活 選ばれない 女」でGoogle検索したりしていたのですが、最後に呼ばれて「おめでとうございます、カップル成立です。エレベータ下で3番の男性がお待ちです」と耳打ちされたので、驚きのあまり「ほぉぉ!」と変顔で意味不明な鳴き声を上げてしまいました。もう少しで尿漏れするところでした。危ない危ない。せっかくカップルになったのに、待ち合わせに現れた女が尿漏れしてたら男性のテンションもガタ落ちですからね!気をつけなければ。

 

つか、どういうシステムなんでしょうね? 私の番号は「女性1番」だったんですが、最初に呼ばれたのが「女性3番」「男性1番」だったため「あれ?これ終わった感じ?ノットマッチングな感じ?お呼びじゃねーんだよ帰れ豚女的な感じ?」とそわそわしたのですが、、、よくわからん。なに順で呼ばれたんじゃろう? そして私は何人の男性に求められたんじゃろう? そこが一番知りたい。彼女としてアリかナシか知りたい。世間様からどう思われてるか知りたくて、同時に不安でたまらないwww

 

結果&まとめ

カップリング成立した3番の男性とはその後軽く飲みに行きました。

連絡先を聞かれて「LINEやってない」って言ったらドン引きされ、さらに会話の流れ上友達もゼロなこともバラさざるを得なくなり「残念だが、生きて帰すわけにはいかない」と暗がりにつれこもうかと思いましたが、「あはは! おもしろいですね」と軽く笑って流していただけたので事なきを得ました。

で、別れ際にgmailを交換しました。

 

あれ、コレ、彼氏できた!? 祝!彼氏ができた!!!

∩(´∀`∩) ワッショーイ ワッシ ∩( ´∀` )∩ ョーイ ワッショーイ (∩´∀`)∩

 

…いや、連絡先の交換だけって彼氏ではないのか? うーん? うん、彼氏じゃないな。だって告白してないしされてないし、かしずかれて指輪を渡されたりもしてないし。

 

え、この後ってどうすりゃいいの…?

….

 

…まぁ….何か進展があれば、また記事にします。

 

たまには恋活もいいですね!夜は短し恋せよ乙女ですね!あ、もう乙女じゃねーや。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です