母(主婦)が人間ドックどころか検診すら受けたがらない理由が判明

カテゴリー 卑屈で塗り固めた深夜の本音トーク, 時を加速させるプライベート★ライフ

どうも、29歳半の健康な独身女、白戸です。

仕事はほぼ無収入の個人事業主ですが、小学校4年生の頃におたふく風邪にかかって以来、風邪を引いたことがありません(心の風邪はノーカウント)

 

そんなわたしがなぜ人間ドックについて記事を書いているのかと言うと、母親(56歳)がここ数年、人間ドックどころか定期健診すら受けていないと知ったから。

あ、一応言っておきますが、当記事は親孝行とかそういうほっこりした話とは全然違いますからね。そもそもこのブログ自体、ほのぼの系とか癒し系とかそういうのじゃないんで。どっちかというとサバサバサバイバル系なんで。クールビューティになりたい。(←?)

 

50代主婦の生活習慣・・・?

個人的な話で申し訳ないのですが、母はこれまで大きな病気はしたことが無いとはいえ、年齢も年齢だし、生活習慣も健康的とは言い難いのです。

不眠症の薬を酒で飲み、効果がないと知りながら水素パックを欠かさないだけでなく、毎日6時間パチンコに行き、「ネオシーダ」なる薬局で売ってるタバコ(?)を1日2箱のペースで吸うのです。

 

ちなみにパチンコは20人に1人が勝つ設定になっているので、通いの素人はまず勝てないそうです(「闇金ウシジマくん」1巻参照)。母にそれとなく伝えたら「わたしは大丈夫、最近いい感じだし、引き際を心得ているから」と言い返されました。ちゃんと明細をつけているのか、トータルでいくら勝っているのか等を聞こうと思いましたが、あまりヤイヤイ言うと物理的な攻撃をされるので黙って次へ行きましょう。

4a4aa9641d2c5b68c9c745eaebf9dd6d

 

ちなみに家における母の定位置は台所の換気扇の下で、大抵はそこでパズドラをしながら喫煙しているので、たぶんパチンコしながらもずっと吸っているのでしょう。

周囲の「タバコ吸いすぎじゃない?」という注意に対し、母は「これはタバコではありません〜喉の薬です〜」「肺まで入れてないからセーフ」などと供述しておりますが、薬物の乱用等の可能性も考えられるので引き続き取り調べを継続していきます。

 

一般的な50代の母親は全員こんな感じなのか知りませんが、当たらずとも遠からずなのではないでしょうか。え、違う?すみません。

 

健診と人間ドックの違い

健診:安くて簡単、法律で義務付けられている

義務:会社や自治体から「受けなさい」と言われる。労働安全衛生法で義務付けられている。

価格:0〜1万円

健康保険:適用される

検査項目:少ないし、決められてるので自分で選べない

 

人間ドック:高価で精密、義務なし

義務:なし。受けるなら自腹。ただし会社役員とか経営者は「経費」にしてる。

価格:5万、30万、50万、100万、、、上を見ればキリがないけど、とにかく健診より高い。

健康保険:適用外が多い

検査項目:多い。自分で選べる。自腹なんだから当たり前(笑)

 

人間ドックは未来への投資

生まれてから現在(たぶん60歳くらい)まで六本木ヒルズに住み続けているという知人に聞いたところ、友人の会社経営者や役員のような富裕層のおじさんたちは、めちゃめちゃ人間ドック受けてるそうです。

曰く、「中小企業の経営者やってる富裕層は、全員もれなく健康マニア」とのこと。毎月、血液検査と定期健診を行い、半年に一度は人間ドックで身体をフルスキャンし、かかりつけの主治医もいるとか。

 

でもお金持ちのおじさんの話を聞いているうちに、「お金持ちだから人間ドックに行ける」のではなく、「人間ドックに行くような考え方だからお金持ちになった」のかもと思い始めました。

人間ドックは、いわば(未来への)投資。

もし病気になって入院したら平均で1日あたり3万5千円かかります。一ヶ月入院するだけで105万円ですよ。プラス手術とかいろいろやったら、結局数百万と吹っ飛ぶわけです。しかも病気になったら苦しいし、最悪治らない(末期)こともあります。

だったら年に一度、30万円かけて人間ドックに行って、早期発見&治療できた方が断然おトクです。

もっと言うと、そこまでしなくても血液検査を受けて生活習慣に問題がないか、血液がなにかおかしなことになっていないか、毎月チェックするだけで、がんや脳卒中など生活習慣病に起因する怖い病気もすべて予防できるわけです。

 

目の前のことばかりに気を取られていると、

「検査に30万円なんて…なにも見つからなかったら損じゃない!」

「元気なのに、毎月血液検査なんて必要ないわよ!」

となりがちですが、長期的に考えたらきちんとした専門機関に健康投資する方が、「お得」なのです。お金持ちの人ってトータルで、長期的にものを見て考えるので、そういうのがビジネスにも通じて成功しているのかもしれませんね。

 

 

なぜ母は人間ドックに行かないのか

私「人間ドック受けたことある?」

母「あ〜何年か前に、市の検診は受けたような……」

私「受ければ?」

母「お金ない

私「じゃあ、私が出すから」

母「え〜いいです〜。何にも見つからなかったら損じゃない」

私「病気になる方が損だよ。入院とか手術にかかるお金よりよっぽど安いし、結局は早期発見、予防が一番おトクだよ」

母「そういえば、10年くらい前にやった胃カメラがすっごい最悪でずっとゲーゲー吐いたのよ〜もうめちゃくちゃ苦しかったんだから〜」

私「いまは設備も新しい所いっぱいあるし、負担も少ないみたいよ」

母「ん〜ま、太ってないし食事とか健康にも気を使ってるし、大丈夫大丈夫」

私「なんかあってからじゃ遅いでしょ」

母「……でも別にもうそんな長生きしたくないし」

私「なんでそんな悲しいこと言うの……」

母「……」

 

はい、こんな感じでした。文字にするとすごい生々しいですね。びっくりしました。

この後、時空が歪みそうなほど重い沈黙に空間を支配されましたが、タイミングよく父から電話がかかってきたのでなんとか親子共々ダークサイドに堕ちずにすみました。

 

えっと、、、要するに、人間ドックを受けない理由はこんな感じ。

  • お金がない(もったいない)
  • 何も見つからなかったら損
  • 検査自体がつらい
  • 健康には自信がある
  • そもそも、長生きとかしたくない

なんかお金とかの問題じゃないですよね。考え方というか、、、コンサル風にいうとマインド?の問題ですよね。まさか、母親の健康を気遣って人間ドックを進めた結果、母親に「長生きしたくない」宣言させてしまうことになるとは、さすがのわたしでも予想できませんでした。

母がこうなってしまった原因はわたしにもちょっとはあるような気がしますが、世界中の人間がみんなそんな風に考え出すとこの世界は滅んでしまうので、それは違うということにします。人の人生は人のものなのです。

母の日頃の時間の使い方から逆算するに、母の脳内メーカーは多分こんな感じです。

スクリーンショット 2016-06-24 00.47.37

どこの家庭の母親も、だいたいこんな感じで当たらずとも遠からずなのではないでしょうか。え、違う?すみません。

 

この問答の影響なのか、最近母が「お金さえあれば……」と椅子に沈み込むようになったので、わたしは明るく「もしお金いっぱいあったら何したい?」と聞きました。

「安いのでいいから、船で世界一周」

とのこと。どこまで本気かわかりませんが、良いでしょう!

絶対、「毎日楽しくて仕方ない、永遠に死にたくない」と言わせてやるぅ!!

 

ということで、手始めに母に人間ドックをプレゼント(ドックギフト)することにしました。貯金が無いので、手始めに配送のバイトに応募しました。明日面接です。まー実家住まいなので、30万円くらいは作れると思います。

いくら母でも、そこまでゴリ押しされれば行ってくれることでしょう。

 

自分は別にいい。でも、あの人(母)には健康でいてほしい

それにしても、もうちょっと身近にならないもんですかね〜人間ドック。

マーソで調べたけど、どの検査にすべきなのかさっぱり判断できません。なんで同じ内容なのに10万も値段違うの? MRIとMRAとPETとCTの違いは何なの? むかつく。

私はシロートだし本人(母)じゃないしのダブルパンチで、さっぱりわかりません。高い買い物なので、テキトーに決めたくないし。

 

あなたにも、母親に限らず大切な人はいるのではないでしょうか。

「自分はまだ若いし」と人間ドックに行く気になれなくても、「あの人には定期的に検査を受けて欲しい」「健康でいて欲しい」という人はいませんか?

 

 

 

カンペキ思いつきなのですが、このニーズに応えるサービスってビジネスになるんじゃないかと。うふふ、よぉーし。これで一発当ててお金持ちになるぞ!!

あ、別に私利私慾で言ってるわけじゃないですよ。そういうのやめてください。

これで主婦のみなさんの人間ドック受診率が上がれば、結果的には日本の医療費の削減、ひいては日本国民の税金負担が軽くなるという公共事業になりうるのです。決してプレステ4で最新のFFをやりたいからとかそんな動機じゃないですから。ホントやめてください。怒りますよ。

 

 

☆アンケートのお願い☆

ニーズがあるかないか、私の母のような主婦がこの世にどれだけ存在しているのかよくわからないので、アンケートをつくってみました。

 

そんなわけで皆さま、ぜひともご協力をお願い致します!

https://jp.surveymonkey.com/r/DWPLYC6

 

特に50代主婦の方、お願いします。あ、でもこのブログの読者層と違うかも(笑)

ツイッターやFBなのでリンクを拡散してもらえると嬉しいです!

 

〜2016/10/20追記〜

そんなこんなで月日は流れ、株式会社を作りました! HPもあり、そっちにはもうちょい真面目で役立ちそうなコラムを書いているので、興味ある方は是非のぞいていってください。

ナナクサ・ラボ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-17-17-13-19

 

母(主婦)が人間ドックどころか検診すら受けたがらない理由が判明” への2件のフィードバック

  1. 私の母は言いました。
    「次生まれ変わったら、女に生まれたくない。男がいい」
    と。生きていて女は損だと思っているようです。

    私はこの時、人生に悲観的だと思っていました。
    しかし上には上があります。
    私の母の友達は言いました。

    「次は生まれたくない」
    ……すっげえ。転生すら拒否するそうです。

    最近思っている事は、タバコ吸っている人間は吸わないと逆にストレスで死ぬから、吸わせないとダメ、というのが私の持論……むしろ諦めです。優しく見守るしかありません。

    1. 吸わないと逆にストレスで死ぬとは…ストレス怖いw
      次は生まれたくないって、、何かイヤなことでもあったんでしょうか。まぁタイミングによって考え方って変わるし、優しく見守るのが一番ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です