静岡帰省。と正しいゴールデンウィークの楽しみ方

カテゴリー 時を加速させるプライベート★ライフ

長らく続いた一人暮らし生活を終え、先日、実家に舞い戻ってまいりました。29歳と4ヶ月と1日の個人事業主(♀)です。開業届を提出しているので無職ではありません。断じて。無収入なだけです。一時的なことです。だから大丈夫!

4月は事業(近々、法人化する予定)立ち上げの準備と引越しでバタバタしましたが、小学校の頃から使っていた大きく「×」と彫られた勉強机やセンサーにおしりをくっつけておならをしても一切反応しない空気清浄機やらを粗大ごみに出して、ようやくスッキリしました。おなかもスッキリしました。

 

さて、ゴールデンウィークも始まってしまったわけですが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

 

<2016年4月28日>

私は今、車の中でこの記事を書いています。なんでも親戚が立て続けに結婚するとかで、両親に連行されて静岡の山奥に向かっている最中です。ちなみに、ご祝儀なんて出せないしその親戚の顔も覚えていないし私は社会不適合者のクソ虫なので、結婚式には出ません。何十年ぶりかになるおばあちゃんに顔を見せにいくというだけです。こんな顔をなぜ見たいのかさっぱりわかりませんが、そう言ってくれる人がこの広い世界にいてくれるというのは純粋に嬉しいですね。

テクノロジーの進歩のおかげで、こうして移動中にも記事(オフライン)が書けるし、時間を無駄にしなくて済むのでよかったです。しかも新東名高速道路のおかげでスイスイです。霧がかかっていて、まるで天国への入り口みたいですね。

 

IMG_20160428_173236

 

こちらは新東名高速道路沿いの新しい足柄サービスエリアのトイレの電子案内板。

IMG_20160428_190525

エヴァがいたりトイレに ”残酷な天使のテーゼ” が流れていたりでびっくりしました。サービスエリアって民営化するとこんなに素敵になるんですね!こういう楽しいサービスエリアがどんどん出来てほしいです。

それにしても、今時のトイレは空き状況がわかるんですねぇ。ここまできたらついでに、ドアが閉まってからの経過タイムも表示してくれれば「あ、この奥から2番目の個室の人、もうかれこれ10分も経っているわ。うんこね!」と一目でわかるので助かります。

 

ようやく最後の静岡サービスエリアに到着。すっかり夜です。心なしか、空気も山のにおいがして澄んでいる気がする。んー、なんて気持ちの良い夜でしょう。

IMG_20160428_190741

前のインターでテンション上がりすぎて肉まんとシュークリームを食べたせいで、すでに満腹ですが爆発覚悟で海鮮丼を食べました。愛のままに欲望のままに食べ物を貪る私に、母はドン引きしてましたが、とても美味しかったので満足です。

 

途中、見えない鎖でスピード違反車両を連行しているパトカー(↓)に遭遇したり、それを見て信じられないほど大爆笑する父にちょっと引きましたが、新鮮でした。みなさんも、スピードの出し過ぎにはくれぐれも注意してください。

IMG_20160428_192221

 

久々の両親とのドライブは楽しかったです。昔住んでいたマンションの近くを通りながら思い出話に花を咲かせたり、仕事や交友関係の近況報告をしあったり。普段はあまりじっくり語り合わないタイプの家族なので、こういう時間って大切だなぁとしみじみしました。

 

ただ、静岡なのに東京からドアトゥドアで片道4時間半はちょっとキツかってですね。高速降りてからさらに山道を延々走りますが、テレビを変えたり消したりできないのはちょっと窮屈でした。”ちょっと窮屈でした” というのは ”殺し合い寸前でした” という意味です。

 

車内に充満した芳香剤とタバコの残り香の混ざった臭いは頭痛と吐き気を誘発したし、特に、ボリューム31でガンガンに流れるテレビにもイラつきました。なんというか、お腹いっぱいなのにジャンクフードを無理やり口に押し込まれているような感覚。うーん。。。昔はテレビ大好きっ子だったんですけどね。やっぱ情報ソースは書籍が一番好きです。朕は静寂を愛する、なのです。

父は運転しながら絶対に今すぐする必要のない仕事の電話をかけて窓からタバコをポイ捨てして赤信号を無理やり突っ切り、母は歩きながらパズドラし車内でもパズドラしながら「あー!しんじゃった!」と大声で独り言いったり私が食べるものについてカロリーが高すぎるだのだから太るんだだのネチネチ言ってきました。

おっと、長々と失礼しました。

 

お互いへの不満が最高潮に高まった頃、ようやく高速が終わり、山道に突入。一旦車を降りて、山の霧を含んだひんやり新鮮な空気を胸いっぱいに吸い込み、各々で精神統一を行いました。

窓を開け放って車内の空気も文字通り入れ替わりまして。山奥すぎてスマホもナビもポケットWiFiも、あらゆる電子機器が使用不能になるという伝説の秘境ですが、おかげでテレビも静かになって車内は心地よい静寂に包まれました。ポツリポツリとする会話もいい感じです。

そこで、私は「このタイミングだ!」という時を見計らって、心なしか安らかな表情でホットコーヒーを飲む父にお願いしてみました。そう、「この旅でやりたいことリスト」の優先度「高」のアレ。つまり、運転です。

 

ゴールド免許所持、前回運転したのは10年くらい前でウインカーの出し方も忘れている始末。せっかく実家には車があるのに、街中なんてこわくて運転できないのです。だから、いい感じの場所でカンを取り戻したいなぁと。練習したいなぁと。

父は、あっさり運転を代わってくれました。母が後部座席でシートベルトを締めなおす音を聞きながら、道路灯もない漆黒の山道でライトのつけ方と消し方、ウインカーの出し方を復習し、ミラーの位置を調整しました。うふふ。

みてください、この真っ暗な山道。

IMG_20160428_205237

 

信号どころか、道路灯すらありません。これなら「赤は止まれ、青は進め」以外の交通ルール全てを忘却せし者(私)でも、死にかけの猿でも、道さえ見えていれば事故らず運転できそうですね。それでは行ってみましょう!ゴートゥーヘル!

 

〜200年後〜

到着。

みなさん、がっかりさせてしまってすみませんが、事故りませんでした。というか、2時間近く走ったのに、一台もすれ違いませんでした。(父の運転なら通常1時間で着くはずが、あまりに安全運転すぎて倍の時間かかりました)

途中、あまりにも道が暗くて静かだったので死んだのかと思いましたが、死んでませんでした。母も父も、ゆっくりできたはずなのに着いた頃にはなぜか顔面蒼白。私も緊張で途中、路端に軽く吐きましたが、何事もなくて私の運転スキルも向上して、結果オーライです。

 

こちらは母の生家で、明治時代から経っているという日本家屋。なかなか良い雰囲気です。

IMG_20160428_205607

 

 

おばあちゃんは元気そうでよかったです。何を言っているのかはほとんど聞き取れませんでしたが、なぜか楽しくコミュニケーションできました。「仕事は順調か?」的なことを聞かれましたが「バッチリ!」と親指を立てて答えておきました。これでおばあちゃんも安心してくれたはず。

 

<2016年4月29日>

おばあちゃんと両親が結婚式に出席している間、クソ虫こと私は、浜松駅近辺を歩きやすい靴でぶらついていました。いやー、思ってたのの156倍くらい綺麗で賑やかでしたね!AM9時からPM3時まで約6時間ぶらついていたのですが、飽きるどころか時間が全然足りませんでした。

まず、浜松といえばコレ!うなぎです。「うなぎ藤田」でうな重(花)をいただきました。

IMG_20160429_125252

名前を書いて外で20分、カウンター席に座ってから更に20分待ち、3分で完食しました。ディズニーランドのスペースマウンテン並みの儚さ(はかなさ)でしたが、文字通り、人の夢は儚いものなのだと納得することにしました。

IMG_20160429_130329

税込3240円という失神レベルの価格でしたが、”旅モード” なので出し惜しみせずに食しました。”メンテナンス・モード” の時はカロリーも食費も幸福感も90%OFFだから神様も許してくれるはずです。

 

あとは、新浜松駅付近の半地下の巨大な空間を1時間ほどぐるぐる散策したり、

IMG_20160429_093556

 

アクアタワーの45F展望フロア(強風のため閉鎖)に忍び込んでみたりしました。

IMG_20160429_114721

この後、ビルからの出口がわからなくなり、無人の結婚式場をランニングシューズにジーンズ、ハワイアン風の柄のシャツというラフすぎる服装の私が通り抜けるというジブリ作品になりそうなシーンになりますが、残念ながらパニックになりすぎて(無人の結婚式場ってめちゃくちゃ怖いんですよ)写真を撮るのを忘れていました。すみません。

 

こちらは、迷い込んだ結婚式場の駐車場にて。「新郎新婦がウエディングドレスを着たままガラガラ騒音を鳴らしながら乗ってハネムーンに行く用」の車っぽいのが地味に止めてあったので、なんだか見ちゃいけないものを見た気分でドキドキしました。

IMG_20160429_091038

 

<2016年4月30日>

駿河サービスエリア(たぶん)にフレンチトースト専門店で知られた「LONCAFE」があったので間髪入れず入店!

IMG_20160430_123604

バッチリ「清水限定」食してきました。

IMG_20160430_122648

IMG_20160430_124255

なんかこんな写真を載せると、一気に洒落たマダムのブログっぽくなりますね。んふふ。味はめちゃくちゃ美味しかったです!餅とフレンチトーストという二段腹目線では踏んだり蹴ったり、20コンボですが、今は ”旅モード” だから一切節制しません。

この後、テンションがぶっ壊れて生乳アイスクリーム、飛騨牛串、マグロづくし丼を食べ、さらにお土産にホワイトフロマージュを買ってサービスエリアを後にしました。

車の中で豚のように眠っている間に、実家に到着。

 

結論:とっても楽しい旅でした!

普段はストイックに生活している方も、旅先では全て(特にダイエットに関すること)を忘れて楽しんでみてください。一緒に、日頃の努力を棒に振りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です