月: 2016年3月

福岡に引越して3ヶ月目ですが、東京への引越準備を開始(笑) 時を加速させるプライベート★ライフ

福岡に引越して3ヶ月目ですが、東京への引越準備を開始(笑)

散々な不動産トラブルを乗り越えて福岡に引越したのが91日前。ちょうど3ヶ月が経過した計算だ。そんな記念すべき日を祝って、今日は東京への引越準備を開始した(笑) ちなみに引越における紆余曲折はこちら↓ 【東京⇒福岡移住】入居前日に契約書の不備で鍵を渡せないと言われた件   本当は3/23に福…
いい加減、透明人間になれる薬が発明されていい頃だと思う@実家 時を加速させるプライベート★ライフ

いい加減、透明人間になれる薬が発明されていい頃だと思う@実家

長らく続いた気ままなユートピア生活であったが、ついに終止符を打つときが来た。 卒業、そして、旅立ち(急) (痛烈に自覚しているとおり)私はなんというか、多少、気難しいところがある。日によって別人のように気分が落差し、しかも隠せない。表情からしぐさ、声のトーンに至る全ての”表現”に気分のムラが出てしま…
「生活 vs 夢」の現時点における結論 時を加速させるプライベート★ライフ

「生活 vs 夢」の現時点における結論

昨日、自分が書いた記事(ルフィの船にモブキャラはいない。現実の自分と漫画を比べてしまう地獄とは?)を読み返してみてびっくりしましたw 思ったより精神汚染が進んでるなと。なんかONE PIECE批判というか、ONE PIECEに八つ当たりしてるだけじゃんw ああ、情けない。   ONE PI…
ルフィの船にモブキャラはいない。しかし現実の自分はモブキャラから抜け出せない。 卑屈で塗り固めた深夜の本音トーク

ルフィの船にモブキャラはいない。しかし現実の自分はモブキャラから抜け出せない。

海外にまでその名の轟く超大ヒット漫画ONE PIECE。わたしも大ファンで以前はものすごく入り込んで楽めたのですが、今年で30歳・独身(結婚とか考えられない)・(名ばかりの)自営業・専門技能(実績)無し、という現在は、現実の自分と比較してしまって苦しくて集中できない、というか見ていられない時がありま…
幻獣ムベンベを探しにコンゴ探検。リアル冒険家・高野秀行さんの学生時代の話 読んでよかったレベル20以上の本たち

幻獣ムベンベを探しにコンゴ探検。リアル冒険家・高野秀行さんの学生時代の話

写真家とか動植物の研究者とか、世界中を放浪しながら、好きなことやって生きてる人って、素敵ですよね。将来の不安とかキャリアの心配とかとは無縁のところで、人生を余すことなく謳歌している感じで。 そういう人たちってどういう転機があって、いわゆる「普通の人生」から外れることになったのか、気になりませんか? …
初めての青色申告決算書作成は、会計ソフトを使おう。 時を加速させるプライベート★ライフ

初めての青色申告決算書作成は、会計ソフトを使おう。

ようやく終わりましたよ、確定申告(青色申告決算書)。これで最高65万円の控除が受けられるらしい。控除が受けられると、所得税・住民税が安くなるとかいろんな特典があるのだ!(くわしくは知らない   最初に言っときたいのが、やってみてわかったのですが、初心者が手で経理処理するのはほぼ不可能です。…
個人事業主になって初の確定申告。会計ソフトfreeeを使ってみた① 時を加速させるプライベート★ライフ

個人事業主になって初の確定申告。会計ソフトfreeeを使ってみた①

め・ん・ど・く・さ・い。めんどくさい。 とりあえずレシートや領収書は全部取っておいてクリアファイルにぶっ込んでおいたんですが、改めて見てみるとすごい量なわけですよ。   めんどくさい。。。(何回言うんだ) 青色申告の方が控除が多いからお得って聞いて、よくわかんないままここまで来ちゃったけど…
マジの金持ちに直接聞いた、凡人が金持ちになるたった2つの方法 卑屈で塗り固めた深夜の本音トーク

マジの金持ちに直接聞いた、凡人が金持ちになるたった2つの方法

先日、本物の大金持ちとコネクションを持っていてご自身もいくつも事業をやっているという方と会ってお話しする機会に恵まれまして。そん時に聞いた中で感銘を受けた話を書きます。 その話はこんな感じで雑談っぽく始まりました。   金「なんで会社辞めたの?」 私「このまま終わりたくないと思ったので」 …
手足がかゆい&謎の水泡が出現!でも水虫(白癬菌)じゃなかった。 時を加速させるプライベート★ライフ

手足がかゆい&謎の水泡が出現!でも水虫(白癬菌)じゃなかった。

2月末、大きなプレッシャーを感じるイベントがありまして。というのも、かのソフトバンクの孫正義さんにツテがあるという超大物と、父のツテで面談することになりまして。なんでも、わたしの書き溜めていたビジネスアイデアの一部を父に見せたところ、「いいじゃん!」ということで話を通してくれたのです。 で、ニート脱…