[まとめ]無料で本格的なロールシャッハ・テストができるサイト

カテゴリー 時を加速させるプライベート★ライフ

どうも、ロールシャッハの権化(?)白戸です。

 

三度の飯より心理テスト

  • 僕はなぜ女子全員から嫌われるのでしょうか
  • 友達ができない
  • ここ3年間、誰にも触れられていない
  • ネット依存症なのかもしれない
  • 体毛が気になる
  • ゴミです。私はゴミです。etc…

 

はい。このようなお悩みも、人生で発生するほとんどの問題も、ぜんぶぜ〜んぶ、お手軽・本格的な画像診断心理テストで解決できます! なぜ解決できるか?

それはみなさん、もうご存知ですよね。当たり前ですよね。なので細かい理由は省略しますね!

 

個人的な話でもうしわけないのですが、私は仕事と勉強以外のことはほぼ全て、やり始めると止まらないタイプの人間でして。今回も例にもれず、数時間におよぶロールシャッハテストに回答しつづける作業で、完璧に解脱できた気がします。心の洗濯ですね。楽しすぎて、途中からゾーンに入ったのか何も感じなくなりました。坐禅してんじゃないの?ってくらい無心でしたね。

 

そんな無上の楽しさを、皆さまにもおすそ分けしたい……(←キモい)

ということで、本格的な画像での心理テストが無料でできるサイトをご紹介します! やってみたら普通におもしろくて、テストの種類も豊富なので前述したとおり、時間を忘れましたw 私は動物占いとか性格診断とか(信じる信じないは置いておいて)結構好きなんですが、多分そういう人には楽しめるサイトだと思います。ついでに友達になってください。

 

EQ測定

上のキャプチャはEQ測定の問題1です。このEQ測定はハーバード大学真理博士のダニエル·ゴールマン博士によって作成されました。満点は200点、平均値は100点。

EQ(Emotional Intelligence Quotient)とは、心の知能指数(IQ)とも言われています。感情における識別、利用、理解、調整能力のことですね。なかなか興味深い。

まあ、最初は小手調ですよね。軽くジャブ程度な気持ちで蝶のように舞うことにしましょう。

 

さて、気になる結果は、、、

馬鹿野郎。

目の前が真っ白になりました。息ができません。

 

空気を読む力には自信があったのですが、まさか大きく平均を下回るとは。。人間関係に失敗し続けたのは、もしやEQ60が原因なのでしょうか。もし私が精神崩壊したあかつきには、専門機関で他の項目も検査してもらいたいです!

 

ロールシャッハテスト

EQの他に、ロールシャッハ・テストまでありました。

 

ロールシャッハ・テスト(英: Rorschach test, Rorschach inkblot test)は、投影法に分類される性格検査の代表的な方法のひとつである。被験者にインクのしみを見せて何を想像するかを述べてもらい、その言語表現を分析することによって被験者の思考過程やその障害を推定するものである。スイスの精神科医ヘルマン・ロールシャッハによって1921年に考案された。ロールシャッハ法、ロールシャッハ検査、ロールシャッハ検査法などとも呼ばれる。

ちなみに私の結果は「あなたはマイペースな人!」というあまり面白くない結果でした。というか、マイペースじゃないので。このテストは信ぴょう性には欠けているような気がします。本当はめちゃくちゃ空気よんで人に合わせるタイプなんで。まぁ10分やそこらで人格がわかったら苦労しないって話ですが、それは言わぬが花。

 

表情読み取り力テスト

お待たせしました。

みなさん、相手の表情を読み取れてますか? 表情にめちゃめちゃ出してくる私のようなKYなら簡単に手の平で転がしてオシマイですが、ポーカーフェイスでニコニコしながら逆にこっちを操作してくるヤリ手もいます。

まずは自分の表情読み取り力がどれくらいかを把握してみましょう! というか、小難しいことは気にせず遊び感覚でプレイしてみてください^^

ちなみに見た目はこんな感じ。

Test Your Emotional Intelligence

海外サイトですが、難しい単語は出てこないのでそのまま出来ると思います!

無理な人は右クリック→ページを翻訳でレッツトライ!

Test Your Emotional Intelligence

 

編集後記

他にも、最新の「IQテスト」や「あなたは異性を虜にできるかな?SEXY指数診断」など、どれも5分~10分程度とお手軽なのもうれしいですね。

たまに30分くらいかかって回答したのに、「結果送信」ボタンでタイムアウトしたりする悪夢のようなサイトもあるので、こういう洗練されたサイトはホントありがたい。それにしてもこういうサイトを見つけると、平成ももう終わりだなぁって感じますね。わざわざ専門機関に行かなくても、いろんなものがネットで無料提供されています。

私のようにネットなどのお手軽メディアに慣れすぎてゼリー状の情報しか摂取できなくなった現代的引きこもりには、最高の時代です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です