日: 2015年12月31日

両手がなくて唯一不便を感じたのは、感謝の心を表すために合掌ができないこと。究極の”足るを知る”を実践した中村久子 読んでよかったレベル20以上の本たち

両手がなくて唯一不便を感じたのは、感謝の心を表すために合掌ができないこと。究極の”足るを知る”を実践した中村久子

中村久子という人をご存知でしょうか。 明治30年に生まれ、難病「突発性脱疽(だっそ)」で両手両足の切断という重い障害を抱えながら、72年の人生を感謝に生き抜いた女性です。 奇跡の人として知られるかのヘレン・ケラーが来日して、中村久子さんに初めて面会した時、「私より不幸な人、そして偉大な人」と涙を流し…
誕生日とは、プレゼントをもらう日ではなく、親に感謝する日。 卑屈で塗り固めた深夜の本音トーク

誕生日とは、プレゼントをもらう日ではなく、親に感謝する日。

突然ですが、あなたは水(大好きな日本酒やビール、ワインでも良いのですが)が半分入ったコップを見て、どう思いますか。 つまりは、「もう半分しかない」と思うか、「まだ半分ある」と思うか。 「まだ半分ある」の向こう側 「求めよ、さらば与えられん」とするキリスト教的発想においては「もう半分しかない」と思い、…