その手があったか!遊び心に富んだ「超」リフレッシュプラン

カテゴリー 卑屈で塗り固めた深夜の本音トーク

前回、「最後に意識的に休んだのっていつ? こんな症状が現れている人はキケン水準!」で休みの重要性についてお話しました。今回は、「休むって言っても、することないし」という人の為に、遊び心に富んだリフレッシュプランをご用意しました。

きっと、気に入ってもらえるものがあると思います。

上手な「休み」の取り方

どうせ休むなら、普段やらないことをやってみましょう。(ノルマになったらダメです。あくまで「休み」なので。〜しなきゃ、と思ってしまうことは避けます)

 

<「遊び心」の効いたリフレッシュプラン>

①普段行かない場所に行ってみる

  • 水族館、遊園地、動物園などのレジャー施設
  • 一人で映画館のナイトショーを観る
  • 遠出して散歩
  • 日帰り旅行
  • 冬でも行ける室内プール
  • オペラを見に行く
  • クラッシックを聞きに行く
  • シャウト系のパンクバンドのコンサートに行ってみる
  • メチャクチャお洒落して高級ホテルのバーに行ってみる(お金がなければ、昼間にラウンジでコーヒーを飲むだけでも良いと思います。マックやスタバでは味わえない雰囲気を満喫できますよ)

そういえば、今日、洒落たパスタ屋のオープンテラスで、昼からワインを飲む白人のおじさんを見かけました。ストライプの丸首シャツの上に、紺のリネンコットンのジャケット、ベージュのチノパン、茶色のいい感じに履き込まれた革靴という出で立ちで、サングラスをしてました。映画のワンシーンみたいで、絵になっていて素敵でした〜。

あんな過ごし方も良いですね。ちょっとお洒落して、昼間から優雅にワインを飲みながら村上春樹の本を読むのとか、なんか贅沢な感じがしません?

 

②思い切り体を動かしてみる

  • ジムに行って筋トレで汗を流す
  • 浜辺まで行ってひたすら海岸線を走る
  • バッティングセンターで気が済むまでバットを振り続ける
  • スカッシュやテニス
  • ボルダリング
  • 登山(都内で日帰りで行ける山も、探せば結構ありますよ!)
  • スキー、スケート
  • 倒れるまでセックスw

普段運動しない人こそ、良いリフレッシュになるのではないでしょうか。個人的にはボルダリングが興味ありますね〜

 

③凝った料理を作ってみる

  • デコレーションケーキ
  • 本格パエリア
  • ルーを使わないカレー作り
  • アップルパイやパンを焼いてみる
  • そば打ちに挑戦etc…

デコレーションケーキはやったことありますが、かなり楽しいですよ!難しいんですけど、練習してるとすぐ上手になるので楽しいです。何と言っても、出来上がったあと食べれるのが良い!w

 

④「超」刺激的な体験をしてみる

「ギリギリの体験をしないと生きてる感じがしないぜ」って人じゃなければ、絶対に体験しないようなことをあえてやってみるのも、長い人生の中では会っても良いんじゃないでしょうか。もしかしたら、価値観ごとガラッと変わっちゃうかもしれませんね!

  • バンジージャンプ
  • スカイダイビング
  • ヒッチハイクでどこまで行けるか試してみる
  • 庭にテントを張って一晩泊まってみる(もしくは公園で一泊)
  • 一人でいきなり海外に行ってみる
  • ホテルのバーでナンパ(1Q84で青豆が50歳のリッチマンを口説くシーンのイメージ)
  • 3P、SMに挑戦してみる
  • 女性とレズ体験できるお店に行ってみる
  • 死刑になる可能性のある裁判の傍聴
  • 適当な人を、意味もなく尾行してみる(自己責任でお願いします!)

こうして挙げていくと、世の中刺激的なことってまだまだあるなぁって感じますね。

 

p.s.

「休み」には、できれば普段やらないことをやりましょう。その方が刺激にもなるし、結果的に小説やブログ、話のネタを増やすことにもなります。私は上記に挙げた例の40%くらいは体験済みです。定期的に新しい体験をすることで、コンフォートゾーンから出るクセを付けるためです。もちろん、単純にやってみたいと思った、というのもありますがw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です