これでアナタも知識人!確実に年収が1桁増える読書術2選

カテゴリー 読んでよかったレベル20以上の本たち

知識人とあなたとの、たった一つの違い

「知識人」と言われる人たちとあなたの唯一の違いは、読書量です。読書量は、年収と正の相関関係があることでも知られています。ビル・ゲイツなどの大富豪の読書量は、年収300万円の人の38倍だそうです。

年収300万円の人が、年収3000万円になりたければ、チョット読書量を増やせばいいんです。

3-9

 

「知識人」と言われる人たちは、ものすごい量を読んでします。桁違いですね。。図書館より蔵書数多いですよ、普通に。。。

  • 井上 ひさし
    • 僕の蔵書は二十万冊あまりといわれています。確かに、一日三十冊くらいのペースで読んでいますので、そのくらいになるかもしれません。
  • 立花 隆
    • 地価一階、地上三階のビルを仕事場にしていますが、十年ほど前に数えたときには、約三万五千冊でした。(中略)現在の正確な蔵書数はわかりませんが、十年で倍ぐらいになっているとして、七、八万冊でしょうか。
    • いったん書店に出かけると、一度に三万円から五万円分の本をまとめ買いします。テーマが決まると関連の本を床から一メートルくらい買って片っ端から読みます。
  • 日垣 隆
    • つい最近まで自宅と仕事場に、併せて100本近い書棚に約2万冊の本が収納されていました。
  • 中島 孝志
    • ここ二〇年ほど、わたしの読書ペースは平均して年間三〇〇〇冊をキープしています。とはいえ、これをいちいち数えているわけではないので、税理士の報告をもとに支払額から逆算して類推した数字です。

 

しかし、ただ闇雲に本を読むだけでは知識人になれません。目的によって二つのアプローチがあるので、一つずつ紹介していきます。

目的1. とにかく読書スピードUP!

読書スピードを向上させるコツは、逆説的ですが「知識の幅を広げる」ことです。知識人が猛烈なスピードで本を読めるのは、フォトリーディングのような特殊な能力があるからではありません(そういう場合も稀にありますが。。)。単純に、「既知」の情報が多いからです。

 

「知識の幅が広い」ということは、既知の「パターン」が多いということです。

受験生が数学の問題集や過去問を解きまくるのは、出題の「パターン」をインプットするためです。パターンを知っていれば、値が変わってもほとんど自動的に(手が勝手に)問題を解くことが出来ます。余計なことにアタマを使わなくてよくなるんですね。

知識人は、ある程度読み進めるだけで、「あぁ、多分こういうことが言いたいんだろうな」「次はこういう展開になりそうだ」と予測したり、「〜と同じ主張だ」とパターン認識することができます。

凡人が「イチから考えて理解する」のと比べると、知識人がしているのはほとんど「予測の確認作業」や「既存パターンへの仕分け」です。スピードに違いが出るのは当たり前なのです。

知識の幅を広げる確実な方法:AmazonランキングTOP100冊(漫画や雑誌は除外)を全部読む。(目安は1日3冊ペース)

ポイントは、自分で読む本を「選ばない」ということです。機械的に、上から順に読んでいきます。こうすることで、今までの自分が絶対に手に取ることのなかったジャンルの本や、全く別の価値観の本を読むことになります。

ちなみに、出来るだけ短期間で読むほど得られる効果は高いです。がんばりましょう。

本読んでるのにアタマ悪いまま…悩めるあなたに贈る「読書のコツ」3選

 

目的2. 特定のテーマや分野に精通する!

こちらは一つ目とは全く逆のアプローチ。「知識をひたすら深める」作業を行います。テーマや分野を決めたら、関連書籍をまとめ買いして一気に読みましょう。

知識を深める単純かつ確実な方法:関連書籍を1000冊読む。

一つのテーマに精通するのに必要な読書量の目安は、ズバリ1000冊です。作家・石田衣良先生曰く、「ミステリ作家になりたいなら、ミステリ小説を1000冊読みましょう。日本作品、海外作品それぞれ500冊ずつ読むのが好ましいです」だそうです。1000冊読めば、殺人の「パターン」がわかるようになるんですって。3年で1000冊、1日3冊。頑張ればイケそうですね!

 

さいごに

結論としては、まー当たり前ですが、簡単に「知識人」になる方法はありません。でも、絶対に無理、ということもないんです。誰でも、やれば確実に成果は出ます。少なくとも「ムダな努力に終わる」という種類のことではない。

日本人の平均読書量は月1冊未満。1日1冊のペースでも、読書量ではかなり上位に立つことが出来ます。簡単にごぼう抜きです。しかも、読めば読むほど読書のスピードも質もUPします。大変なのは最初だけです。がんばりましょう。

3956

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です