正しいことは続かないけど、楽しいことは続けられる。

カテゴリー 卑屈で塗り固めた深夜の本音トーク
  • 三ヶ月で5キロ痩せるために、毎日5キロランニングする。
  • 体脂肪率20%になるまで、毎日筋トレする。
  • 次の〜試験まで、毎日3時間勉強する。
  • 一日6時間は小説を書く。

こんな感じの目標を立てては、毎回挫折してしまう。。。って、悩んでますか?

私も昔はずっと悩んでました。でも、最近、いろんなことを継続できるようになってきていて、気付いたことがあります。今日はあなたに、「継続」の秘訣をお伝えします。

 

挫折のきっかけって、何だったか覚えてます?

たとえば、「今日は6キロ走ったから、ちょっとくらいビール飲んでも良いよね」とか。「これだけしっかりと余裕を持って計画を立てたんだから、今日くらいはサボっても大丈夫」とかじゃないでしょうか。

「〜するのが正しいからやる」「〜しないとみっともないからやる」みたいな動機だと、やったとしてもやらなかったとしても、ご褒美とか休息が欲しくなるんですよねぇ。気が緩むというか。ずっとそんなシビアにやり続けられないよ、人間だもの。って甘え心が出てきちゃうんですよ。そこから計画が破綻したりやる気が損なわれたりして、結局挫折してしまうんです。

ランニングのご褒美がケーキだと、失敗します。でも、ランニングのご褒美はランニングだったら、失敗しません。やればやるほど続けたくなるんですから。

筋トレのご褒美は筋トレ、仕事のご褒美は仕事、と感じられるくらいじゃないと、自分の意志の力だけで継続するのは難しいんですね。

 

「正しいこと」には義務感が伴います。

そして、人は正しいことをして義務を果たすと、報酬を求めたくなる生き物なんです。

 

では、どうすれば目標を達成できるのか。

諸説ありますが、経験から言えるのは「〜しなければならない」と思ってやることは続かない、ということ。なので「正しいからやる」ではなく「楽しいからやる」に変えていければ良いんです。

簡単に言いましたが、「ランニング自体を楽しめない。苦しいし、できればやりたくない。ケーキ大好きでホールでもぺろりです。でも痩せたい」みたいな人はどうすれば良いのでしょうか?

やること自体を楽しむんです。もうコレしかありません。

 

私の場合、「やっていて楽しい所は何か?」「自分はどうやったらコレを楽しめるか?」と言った具合で考え、書き出し、毎日自分に言い聞かせています。

ちなみに私が現在継続しているものは以下の通りです。

  • ランニング(3年)
  • 筋トレ(1年3ヶ月)
  • ブログ(サラリーマン時代のはてブを含めると1年)
  • 小説(3ヶ月。過去なんども挫折あり)

昔は飽きっぽく、何か始めても一週間も続かない私でしたが、「楽しい」ことは続けられました。年初にごちゃごちゃ計画を立てて壁に目標とか書いて貼るより、楽しむ方がよっぽど成功率が高いんじゃないかと思います。

それに、あなたがやりたくて始めたことなら、大抵の場合、やればやるほど楽しくなります。真面目な人ほど結果をシビアに求めすぎる嫌いがあり、「〜しなければならない」という思考に陥りやすいです。そういう人は、喜楽に結果までの過程をenjoyすることに意識を向けてみてはどうでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です