料理好きだけど部屋でフランスパン丸かじりの日々を送っている理由

私、現在東京のシェアハウスに住んでいます。広々とした共有部に、全部で10個あるキッチン。しかも平日は毎日清掃業者が入るので結構キレイです。そして私は料理好きでもあります。港区のマンションで一人暮らししていた時は、残業続きで時間なかったけど、休日は気分転換に凝ったものを作ったりして楽しんでました。

 

そんな私が、せっかくのキッチンを使わずに部屋で一人、フランスパンを丸かじりして飢えをしのいでいるのはなぜか!?

なぜなら、(シェアハウスの)キッチンに行きたくないから! です。

 

特に土日祝日は、何を話しているのかよくわからないんですがキッチンに人が集まっているんですよ。どの時間覗いても5人以上はいる。。。嫌なんですよ。私は誰とも会いたくないし誰にも話しかけて欲しくないし誰からも挨拶されたくないし誰とも目を合わせたくないんです。

私は料理を作る時も掃除をする時も洗濯物を畳む時も、必ず伊集院光のラジオを流してました。それが好きなんです!最高なんです!

でもシェアハウスのキッチンだと、それができない。

 

まずうるさい。なんかキャッキャしながら料理作ってる連中がいて、イヤホンしてても時々ラジオが聞こえないんです。しかも、私は他人の笑い声を聞くと自分が笑われてるんじゃないかと嫌な気持ちになるほどのチキン野郎なんですよ!? 少しは気を遣っていただきたい!

あ、時々イヤホンしてる私に、気を遣って話しかけて下さる方がいるんですけど、勘弁して下さい。マジで。仮に私が「仲間に入りたそうにアナタを見ている」ならその行動もわかりますが、全然違いますから。はぐれスライムばりの逃げの姿勢ですから。

「何作ってるんですかぁ?わぁ。美味しそう〜すご〜い〜」とか、わざわざ顔覗き込んでイヤホン外させてまで言うことでしょうか? イヤホンしてるから。ラジオ聞いてるから。仲間に入るきっかけとか求めてないから。でも話しかけられたらイヤホン外してにっこり微笑んで、「今日はゴーヤチャンプルです、いえいえ全然普通ですから。健康に気を使ってる?ええ、まぁそれなりには。そちらは?何作ってらっしゃるんですか? わぁすごい!凝ってますねぇ、料理お得意なんですか?」くらいの返しはしますよ。大人ですから。イチ社会人ですから。それくらいはせざるを得ないわけですよ。不可抗力です。

……いやいや、いやね。違うんですよ。別に嫌われようがどう思われようがと笑われようがどうでも良いんですよ。良いんですけど、まぁこれは言わば脊髄反射みたいなもんです。仕方ないんですよ!大脳皮質を介さず、直接扁桃体と中脳が処理してしまうんですぅ。私の意志とは関係ありません。決して寂しいわけじゃないんです。ホントですよ。「群れ」が怖いだけで。

 

とにかく、ラジオにも料理にも全然集中できないんですよ。居心地が悪い。だから、行きたくないんです。結果、どうなったか?

フランスパンですよ。毎日毎日、フランスパンをかじってる。ってか進撃の巨人の訓練兵でももっと良いもん食べてますよ!?彼らはパンにスープが付いてますから!あぁもうやだ。戦時中かって話ですよ。いやね、。フランスパン好きなんですけどね。やっぱ毎日だと飽きます。

 

[amazonjs asin=”4492222669″ locale=”JP” title=”食品の裏側―みんな大好きな食品添加物”]

ちなみにコンビニ弁当、もしくはスーパーで売ってる弁当は自分的にNGです。食品添加物がてんこもりですから、この本を読んでからは食べたくありません。毎日フランスパンの方がマシです。あと、フランスパンは生ゴミが出ないというところがポイントです。シェアハウスの自分の部屋で生ゴミ出るとキツいんですよ。ドア締めて隔離とか出来ないし。

 

p.s. 最近は栄養面を考慮し、「部屋で食べれる健康にいいもの」としてトマト、キュウリ、人参等を、誰もいないのを見計らって洗面所で水洗いし、部屋で塩を振りながら丸かじりしてますw

末岐 碧衣
  • 末岐 碧衣
  • フリーランス のシステムエンジニア。独立後、一度も営業せずに月収 96 万円を達成。1986年大阪生まれ。早稲田大学理工学部卒。システムエンジニア歴 12年。
    2009年、ITコンサルティング企業に入社。3年目でコミュ障が爆発し人間関係が崩壊。うつにより休職するも、復帰後はコミュ障の自覚を持ち、「チームプレイ」を徹底的に避け、会社組織内においても「一人でできる仕事」に専念。社内外から評価を得た。
    無理に「チームプレイ」するよりも「一人でできる仕事」に専念した方が自分も周囲も幸せにできることを確信し、2015年フリーランスとして独立。