128

脱毛ラボで毎回払わされるシェービング補助代1500円に我慢出来なくなって、シェービングを断った結果w

サラリーマン時代、まだ辞めるか辞めないかでモヤモヤしていた頃に、脱毛ラボで「全身脱毛完了コース」を申し込みました。全額前払いで、たしか30万円くらいを一括で払いました。で、2ヶ月に1回のペースで3年くらい通わなきゃ行けないので、会社を辞めた今もこうして通っているわけですが。。

 

毎回毎回、「シェービング補助代」の1500円を取られることに我慢出来なくなりました!コレ、契約する前に説明がなかったのにも納得いってないんですよね〜1500円毎回払ってたら、×18回で27,000円です。27,000円と言えば一ヶ月分の食費に相当します。

サラリーマンの頃は、別に1500円くらいいっかーと思っていたのですが、今は心にも財布にも余裕がないのです。途中で解約して未消化分を返金してもらうこともできるんですが、それは一番損する判断ですよね。今、中途半端な状態だし、また将来的に全身脱毛やりたいって思ったら、余計なお金がかかりますから。

 

というわけで、今日はお断りすることにしました。

私「今日はシェービングしないで下さい!」
店員「そり残しの部分はやけどの原因になることもあるので避けて処理することになりますが、よろしいでしょうか?」
私「良いです!出来る部分だけ処理してください」

しぶしぶって感じで処理を始めました。なんかシェービング補助代を取るノルマとかあるんですかね? まー、客がハッキリ断れば向こうは絶対に強制できないので、私は間髪入れずに断りました。

だって、シェービング頼んでお店でやってもらった後も、別に剃り残しとか普通にありますから。ホントに必要だったの?って思っちゃいますよ。これまでの私は「光をあてられない部分がある」というのがもったいない気がして、土壇場で妥協してお願いしたたんですが、今日は言い切りましたよ!いやー、気持ちいい!気持ちいいですよ!いっつも負けたような気になっていたんですが、今日は勝ちましたね、気持ち的に。

シェービング補助代を払わないと、どうなるか?

後悔ゼロです。スッキリした気持ちで帰らせていただきました。

・処理範囲(光をあてられなかった部分)
ぶっちゃけ、よくわからんです。いつもと何も変わらなかったような。だって、自分で完璧に剃毛して臨みましたから。自分でわかるほど「光をあてられなかった部分」が大きな範囲であったとは思えません。これなら、別に1500円払う必要なんて全然ないんじゃないかなー。次回からは絶対に払う気になりません。

・処理時間
シェービングがなかった分、早かったです。いつもより1時間は巻きで終わりました。大体、いつもそんなに剃り残しているはずがないのにシェービングされるのにも納得いってなかったので。

・シェービング補助代の精算がなくなる
毎回1500円支払っていたんですが、今日は無しです。次回予約だけして帰りました。今度からは、財布を持たずに手ぶらで通います。

結論

背中とかもある程度自分で処理する必要がありますが、出来ないことはありません。自分で完璧に剃毛したなら、

シェービング補助は、必要ない!

時間とお金を無駄にしたくなかったら、勇気を持って断りましょう。

白戸
  • 白戸
  • 2019年現在、32歳。元女社長で、今はフリーランスのブロガー兼SE。
    アプリ作成・システム構築みたいにモノ作りもやるし、ITコンサルみたいなアドバイザーもやってます。ブログもこの通り、時々更新してます。
    <経歴>
    早稲田理工の新卒で某ITコンサル会社に入社。でも6年で鬱になって退職。個人事業主として起業し、28歳でフリーランス生活が始まる。
    ITから離れたくて小説家を目指すも1年で挫折。その後、株式会社を立ち上げてビジネス始めようとしたけど軌道にのらないのでいまは休眠中。
    フリーランス活動しながら、裏でシコシコ次のビジネスを立ち上げ中w
    あ、あと、彼氏募集中!(←強調

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です