Amazon商品広告をボタン一つでお洒落に設置する方法

3892

AmazonJSというWordpressプラグインを利用します。

どういうものかというと、Amazonアソシエイトの商品広告を簡単かつカッコ良く設置してくれるプラグインです。この記事では、通常の広告と、AmazonJSを使った広告とで、「見栄え」と「設置までの作業工程」を比較してみました。

見栄えが良い!!

百聞は一見にしかず、ということで、通常の広告とAmazonJSの広告をご覧下さい。

<通常>
スクリーンショット 2015-09-01 03.49.14

<AmazonJS>
[amazonjs asin=”4800720184″ locale=”JP” title=”世界一やさしい アフィリエイトの教科書 1年生”]

 

AmazonJSで作業効率が大幅UP

広告設置作業も、ページ移動が不要なので大幅に効率UPです。

 

<通常>

①新しいブラウザ、もしくはタグを立ち上げてAmazonアソシエイトのサイトに行く

②紹介したい商品を検索

スクリーンショット 2015-09-01 03.22.52

③テンプレートを選択し、HTMLをコピースクリーンショット 2015-09-01 03.23.54

⑤Wordpressのブログ記事に戻ってくる

⑥HTMLを記事に貼付ける

 

 

<AmazonJS>

①Wordpressのブログ記事編集画面に表示されている「Amazonボタン」をクリック

スクリーンショット 2015-09-01 03.14.52

②紹介したい商品を検索して選択

スクリーンショット 2015-09-01 03.18.03

③テンプレートを選択して挿入

スクリーンショット 2015-09-01 03.18.18

 

ブログ更新に限った話ではありませんが、「長期的かつ頻繁に行う作業」の効率化は早ければ早いほど効果があります。簡単に出来るので、ぜひお試しあれ!

AmazonJS利用開始までの手順

すえきあおい
  • すえきあおい
  • 2019年現在、32歳。元女社長で、今はフリーランスのブロガー兼SE。
    アプリ作成・システム構築みたいにモノ作りもやるし、ITコンサルみたいなアドバイザーもやってます。ブログもこの通り、時々更新してます。
    <経歴>
    早稲田理工の新卒で某ITコンサル会社に入社。でも6年で鬱になって退職。
    個人事業主として起業し、2015年(28歳)でフリーランス生活が始まる。
    ITから離れたくて小説家を目指すも1年で挫折したり、株式会社を立ち上げてビジネス始めようとしたけど軌道にのらないから休眠させたりと、支離滅裂な人生をエンジョイしてます。
    最近ようやく安定して高収益な仕事もらえるようになってきた。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です