NoveLelについて

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

脱サラから「雇われずに生きる」までを実況中継するブログ

下記のように思っている人には、参考にしていただけると思います。

「もう他人に雇われる人生はイヤだ!」
「働いても働いても楽にならない」
「満員電車にも会社にも、『○年後の私』が憂鬱な顔をして存在している」
「わたし、サラリーマン向いてないなぁ」
「結婚もサラリーマンも嫌。一度きりの人生、自由に生きたい」
「全てのしがらみから解放されたい」
「今の生活を全て捨ててでも、やりたい事がある」

私が脱サラして目指したのは、「雇われずに生きる」生き方です。生活基盤を自力で築き、小説家になりたいと思っています。他にも、ゆくゆくは会社を作りたいとか、色々漠然とした夢はあるのですが、どうせ数年後には状況もやりたいことも変わっていると思うので具体的には書きません。とにかく直近の目標は、「フリーランスになって1ヶ月20万円を稼ぐ」と「小説で新人賞を取る」の2つです。

成功者の本やインタビュー、動画なんかを参考にしても、有象無象の中に埋もれていた時代のことがイマイチはっきりしません。そこからどうやって這い上がったのか、どうやって今の悠々自適な生活を手に入れたのかという部分がよくわからない。特に、「光が当たってから」発信された、成功者の過去の中には、正直「ホント?」って部分も多いし、大切なところがオープンにされていなかったりもするんですよね。酷いのだと、煽るだけ煽って「この先は有料です」みたいになってるものも多い。

なので私は、「今現在埋もれている人(私)」が具体的な行動や考えていることを包み隠さず発信する、「人生に光が当たるまでの実況中継」みたいなブログを作りたい!と思いました。

もちろんこれは、私の人生に光が当たることが大前提なんですが、2015年8月の現時点ではなんの保証もできません。でも、信じて頑張るしかないですよね。もう会社も辞めちゃったんだしw しかし、このブログがGoogle検索で上位表示される頃には、私の試み、あるいは人生は、ある程度成功している頃でしょう。

過去の記事は修正せずにそのまま残しておきます。どうやって生活しているのか、本当に光があたる時が来るのか、何をしたのか、何をしているのか、何を考えているのか、みたいな部分を余すことなくさらけ出しています。

このブログを書くにあたって、自分に課したルールがあります。

ルール1. 嘘をつかない

ルール2. やめない

当たり前のことなんですけどね。こうして目に見える形で宣言しておくと、「もういっかなー」って思った時に戻って来れるので、あえて宣言させていただきました。

嘘はダメですね。そういうサイトは山ほどありますが、私は向いてません。嘘をつき通すことができないし、「嘘を書いている」という後ろめたさから、たぶんすぐに更新するのが嫌になると思うので。

あと、やめない。「続ける」ではなく「やめない」としたのがポイントです。続けるって大変じゃないですか。なんか、毎日やらなきゃいけないような、さぼっちゃいけないような気がしません? でも「やめない」なら、少しくらいサボってもまた再開すれば良いやって思えるんですよね。私だけかな? まー、私は自分の意志が強くないことを知っているので、こんな書き方にしましたw

このブログが、「同じように悩んでいる」もしくは「今まさに戦っている」人にとって、少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする