シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

テスト前夜に掃除を始めちゃうタイプの人が、すぐに勉強を始められるようになる方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

どうも、白戸です。

カエルを食べてしまえ、ってご存知ですか?

カエル=やらなければならない重要で難しい仕事

という意味で著者は使っています。ズバリ、テスト前夜に掃除を始めちゃうタイプの人に書かれた本なのです。「それ俺やん」ってなった方は、ぜひ読んでいってくださいね!

今回も、前回に引き続きこちらから珠玉のエッセンスをご紹介したいと思います。

カエルを食べるためには、何から始めればいいか?

やらなきゃいけないのは重々承知してるけど、なぜかこのブログを読んでいるそこのあなた。今まさに、次の方法を試してみて下さい。

机の上を片付ける

あなたの机の上には何がありますか?

「カエルを食べる」のに使う物以外は、文房具だろうが本だろうがパソコンだろうが、すべて片付ける必要があります。

まずは、机の上に何も乗っていないまっさらな状態にしましょう。

それすら面倒くさい人は、「とりあえずボックス」と称したダンボールにとりあえずぶっこむだけでも大丈夫です。

「カエルを食べている」最中にのあなたの視界に入らないように、関係ないものが入り込まない空間を作ります。

あ、机の上だけでいいですよ。まちがっても部屋の大掃除とか始めないように!

全てを準備する

まず、カエルを食べる手順を箇条書きにします。

例えば、カエル=プレゼン資料の作成、の場合は以下のレベルくらいまで細分化します。

目安としては、1項目15分で終わるくらい。

  • パソコンを立ち上げる
  • ファイルを開く
  • プレゼンの目的を整理する
  • プレゼンのアウトラインを作る
  • 各アウトラインを説明する情報を集める
  • 各ページに情報(言いたいこと)を箇条書きにする
  • 各ページに図や表を埋め込む
  • 清書
  • リハーサル、微修正

次に、途中で席を立たなくていいよう、「カエルを食べる」のに必要なものをすべて、机の上もしくは手の届く位置に並べます。

高級レストランのテーブルを思い浮かべて下さい。フォークとナイフが外側から使う順にビシッと並んだアレです。

あなたの机の上も、何も考えなくても使う順に自然と手が動く状態にしましょう。

レストランのフォークとナイフのように見た目も美しく整列していると尚良しです!

さて、カエルを食べる準備は整いましたか?

トイレは大丈夫ですか?

邪魔が入らないよう、スマホの電源もOFFにしておくことをお勧めします。

完了するまでやり続ける

椅子に座ったら箇条書きにした手順メモをみて、上から順に実行するだけ。

余計なことは何も考えず、カエルを食べることだけに集中しましょう。

完了するまで、席を立たないのが最速でカエルを食べるコツ。

グズグズしちゃうのは疲れてる時。週一回は完全OFFにすべし

みなさん、思い起こしてみてください。

「やらなきゃ」ってわかっているのになかなか取りかかれない、グズグズと、つい関係のないことをやってしまう(つまりカエルを食べる行為を後回しにする)時って、どんな時ですか?

主に、疲れてる時です。

クタクタなのに、さらにやるべきことの山を前にして気力が萎えちゃっているのです。

カエルを食べるにはエネルギーが必要です。

あなたにとって最も重要で難しい仕事ですから、当然ですね。

気力体力ともに満ちている時に、集中して終わらせちゃうべきなのです。

そのためにも、週に一度は完全OFFの日を作りましょう。その日は、仕事はもちろん、勉強のための本を読んだりもせず、ダラダラ映画を見たりどこか知らない土地をぶらついたりと、頭を使わずに過ごしましょう。

休むことは、カエルを食べることと同じくらい重要です。

専念すれば1/2倍、なんども中断すれば5倍かかるもの

ってなーんだ?

はい、そうです。時間です。

仕事って、嫌なことでも一度やり始めちゃえば案外すんなりやり続けることができたりします。

問題は、やり始める前、なのです。

飛行機と同じで、離陸するときが一番エネルギーを必要とします。上空では風に乗っているので対してエネルギーはくわないんですね。

なので、何度も中断するのがもっとも効率の悪い仕事の進め方です。中断すると、その都度、やり始めるための準備やエネルギー、時間がかかります。最悪です。

せっかくやり始めたなら、一気に終わらせましょう。

完成するまで一気にやるのがベスト。

それでは!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク