シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

22時、逆ナンしようとして小料理屋にひとりで突入した結果。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

どうも、独身女ひとり相撲チャンピオンの白戸です。

最近、暖かくなってきたからか頭がどうかしてしまったのか(これは年間通してですが)、なんか恋愛したい気分が抜けなくて困ってます。いつもなら夜中に「あああああああああああ彼氏ほしいなぁぁあああああああああ」ってなって朝起きたらスッカリ忘れてる感じなのでおかしいです。

あ、もしかしたら筋トレのせいで変なホルモンがドクドク出てるのかも。もしくはもうすぐ死ぬのかも。どっちでも良いですね。すみません。

前談。バイト先で逆ナンに失敗

前日、配送のバイト先で一番カッコイイ人に連絡先を聞こうと心に決め、何事もなく失敗しまして。深夜に一人、照れ笑いしながら連絡先を聞くリハを洗面所の鏡の前に向かって20回やったにも関わらずですよ。

あ、プレゼンの練習は、動画撮りながら20回練習するとかなりマシになりますよ。前職のコンサル時代に学んだ知恵袋のひとつ。今回の件には全然関係ありませんけどね。

ちなみに、タイミングがあったかなかったかで言えば、普通にありました。

ありましたけどそれが何か? 家族以外の人類と口をきくのに慣れてないんです。普段から仏像並みにサイレンスな女なんです。生まれた時も未熟児で半ば死にかけてて一声も泣かなかったらしいですし!?

すみません、筋トレのせいでホルモンバランスがアレでアレがアレしたせいで、少し不安定になってます。

ターゲットが車から降りてきた時、完全に二人きりで、しかも向こうから「お疲れ〜」って挨拶までしてもらうという「ココだよ!」ってタイミングはありました。

でもターゲットが車から降りてくる直前に、コレこのままだと二人きりで話しかけるタイミング訪れないまま一日が終わる可能性あるな〜、って思い、車のボンネットでメモに

”個人的に仲良くなりたいので、良ければ連絡下さい。080-XXXX-XXXX”

っていうのを走り書きしてまして。

結果、メモを書いている最中に、当のメモを渡すターゲットの声(挨拶)が背後からいきなり聞こえる形になりまして。

早い話が完全にテンパりました。

頭がホワイトアウトしたので、一瞬死んだのかと思いました。

その後、メモを握りしめたまま、ターゲットの周囲10m以内を、メモを渡すかリハ通り直接言うかで迷いながらチラ見しまくったり物を探すフリをして近くをうろつきました。通報されても文句言えないレベルの挙動不審さですね。

が、狭い事務所内というのもあり、締め作業をする人が出入りしていたりしてタイミングがつかめず。挙句、全くターゲティングしていないおばちゃんに「何か探し物?」とにこやかに話しかけられまして。

「あー、いえ、、、大丈夫ですw」って答えたらおばちゃんに少し寂しそうな目で見られまして。しかもおばちゃんと絡んでる間に、ターゲットが仲間に囲まれてワイワイやり始めまして。

もうターゲットには一分の隙も無く、おばちゃんから向けられた寂しそうな目で私の心もポッキリいったということで、メモを握りしめた右手をコートのポケットに突っ込んで帰りました。

22時、「家庭料理さ◯ら」にひとりで突入

帰り道。

そういえば今日何も食べてないやってことに気づき、家にも両親と弟夫婦が勢ぞろいしているなぁとか色々考えてたら、「アタイ、今日は帰りたくない」って気分になりまして。

前日のリハの記憶とか、ポケットの中でカサカサいってるメモの感触とかに後押しされる形で、小料理屋にひとりで入ってみようと思い立ちました。

もしかしたら、こんなイイ女がひとりで食事してるゼってことでイケメンがナンパしてくるかもしれませんからね!

小料理屋の主人がいきなり唐揚げの皿を出してきて、「頼んでませんけど?」「あちらのお客様からです」「やあ。キミ、油物とか好きそうだよね。ところで今夜、一発どう?」的なイベントが発生するかもしれませんからね!

で、駅近辺で小料理屋を探してみたところ、ありました。

「家庭料理さ◯ら」というお店で、曇りガラスの隙間から中をそっとうかがったところ、人もまぁまぁ入ってる感じ。

ひとり歴が長いこともあり、ひとりで店に入るのにはそれほど抵抗もなく(焼肉トラジにひとりで行ったこともあります。まぁあの時は孤独で肉の味がしませんでしたが)、エイヤでドアを開けることに成功。

開けてびっくり。

中にいたのは、座敷に大学生と思しきカップル×2、高校生&中学生と思しき三人組(三人とも無言で3DS中)、そしてカウンターに大学生と思しき男子二人組。

ガキばっかりやないけ!

と、言ってきびすを返したい。が、後ろから更に大学生三人組が入ってきたので仕方なくカウンターの一番端の席に座り、ビールを注文しました。

お腹がすいていたのは事実なので、適当に定食的なものを食べて帰ろうと思い直し、壁に貼ってあるメニューから適当に三品注文しました。やさぐれた感じでタバコを吸っていると、カウンターの向こうから店主の奥さんっぽいおばちゃんが話しかけてくれました。

おば「仕事帰り?」

白戸「あ、はい」

おば「何やってるの?」

ホント、何やってんだろ私、と。もちろん口に出しては言ってないです。

おばちゃんが聞いてるのは「どんな仕事してるの?」ってことであり、人生のこととか逆ナンしようとして失敗したこととか一人で小料理屋に入ってきてやさぐれてる理由とかじゃないのはわかってるんですけどね。

笑顔を貼り付けたまま、今日のバイト先での自分のクソ木偶の坊具合のこととか将来のこととか貯金のこととか家で団欒しているであろう家族のこととか、色々考えて固まってしまいました。

そんな突然だまりこむ私を見て何か感じ取ったのか、おばちゃんは洗い物に夢中になるフリをしてくれました。

男子学生二人組の先輩の方

その後も、何度かめげずに話しかけてくれるおばちゃんに、なんか話の流れで「え、30代なの? 見えないねー。でも独身でしょ? だから見た目若いんだね。人生これからじゃん、ガンバッテ!」と優しさによく似た屈辱を浴びせられながら、ぼんやりしていると、ふと気づいたことがありまして。

調理場の銀色の棚が、ジュラシックパークで姉弟がラプトルから逃げまわっていた調理場の感じで、鏡とまではいかなくとも、結構くっきり映っているのです。

しかも、カウンターの奥に座っている男子学生二人組(先輩&後輩)の先輩の方が、後輩の話を聞きながらもチラチラこっちを見ていることにも気づきました。

え、うそ、これチャンス? もしかして私に気がある? 「あちらのお客様からです」くる?

と急にソワソワしまして。緊張のあまり、ハイボールを追加注文。

その後も、先輩とは棚ごしに何度か目が合ったのですが、こちらに背を向けている後輩が邪魔で話しかけられず。目が合った瞬間にがんばってニコッと笑いかけてみたりもしたんですが、サッと目をそらされて終わりました。

その後、ハイボールをあおって「トイレ立つフリして話しかけよう!」と決意し、精神統一のためにタバコを吸って、揚げなすと唐揚げをつまんでいるうちに、高校生&中学生以外の学生がまさかのお会計で全員帰宅。

アッサリ、爽やかに、風のように帰って行きました。

あとは座敷で3DSやってる高校&中学生と私だけという状況になりました。

気を使ってか暇だったのか、笑顔で話しかけてくれた店主との会話の中で、座敷の子供は店主の家族であることが判明。え、早く帰れ的な? 飲みに来てまで “仲良し家族” に苦しめられるとは。急に息が苦しくなるくらいアウェーな空気を感じました。

その後は光の速さでハイボール(なんか知らんけどすげー濃かった。たぶんウイスキー:水=7:3くらい)を一気飲みし、お会計。

3000円でした。

素直にすき屋で牛丼(500円)食べて帰れば良かったです。「居心地イイですね!また来ます」と笑顔で出ましたが、もう二度と行きません。

敗走兵の末路

帰りは、なんか歩きたい気分だったのもあり、歩行者がひとりもいない暗い道を、片耳イヤホンから流れる恋愛ソングを歌いながら帰りました。すごく濃いハイボールを一気飲みしたせいか、靴紐がほどけているのに気付かず、途中で転びました。

靴紐を結び直している時、手にポタッときたので、「え、うそ雨? サイアクー」って思ったら涙でした。良かった、雨じゃなくて。

逆ナンの成功率が高い?

ネットで調べると、「ナンパの成功率は10%台なのに逆ナンは70%台、だから女性はもっとガンガン逆ナンしてこーよ!」的な記事が散見されます。

まぁ私もそういう記事を見て逆ナンしようとしたんですけどね。完全に。

今回、逆ナンしようとして何もできずに終わったことで、逆ナンの成功率が高い理由がわかった気がします。

考察①

逆ナン自体、ナンパに比べて圧倒的に珍しい(女が見知らぬ男を誘のは稀)ので、母数が少なすぎて成功率の数値が正確でない。

考察②

逆ナンは、すれば(声をかけることができれば)成功率は高いが、その分声をかけること自体の難易度がクソ高い。

なので、その障壁を乗り越えられるレベルの魅力的で男慣れした桃色遊技の達人的な女性しか実行できない。

だって、女性から「ヘイ、そこのカレ。かっこいいね!一発どお?」的なことを言わなきゃいけないんですよ? 無理。私のようなオクテ便所虫系女子には難易度が高すぎますよ。みんなどうやって誘ってんの?

やっぱり私には逆ナンなんてまだまだ早かった。

YouTubeで逆ナン動画を見て体を慣らしてから、再度挑戦したいと思います。

それでは!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. うれなり より:

    そらアラサーでさあ、
    一番顔のいい男に~とか、イケメンが~とか
    言ってたんじゃあねえ。。。

    しかも喫煙者だって?
    そら、詰んでるよね。

    もてない女の二大特徴を教えてあげようか?
    1.身の程を知らない
    2.努力と面倒なことが大嫌い

    タバコなんて
    色んな意味でやめたほうがいいことは分かっていながら、
    まあ、やめないんだろうね。
    しんどいから。

    あの見た目で異様に理想が高いアジアン隅田。
    あの見た目で料理に精進する佐々木希。

    こういうことですよ。
    もういいかげん、分からないと。

  2. k より:

    俺は可愛いと思ったけどな