シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

30歳独身女、実家住まい、収入月10万円。いま、人生について改めて考えてみた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

どうも、白戸です。

確定申告を済ませ、ふと、この際だから金銭面の不安をキレイさっぱり解消したいなと思い立ちました。まぁ30歳という歳のせいもあります。そろそろ、真面目に考えなきゃなと。

不安なのは、計画がなく、先行きが全然見えてないからです。

今日なにをすればどうなるのかわからないから、不安だし焦る。不安で焦っている時間は、人生でいちばん無駄な時間です。

そこで、自分が望む人生とはどんななのか、具体的に、いつどれくらいのお金が必要なのかを考えてみました。これを指標に、日々を建設的に生きていけば、余計なことをグダグダ考えたり不安で眠れなくなることもなくなるはず。

人生において大切なもの

改めて「望む人生」とはなんなのかについて、クソ真面目に考えてみました。

書き出してみると、漠然としていたものが自分の中で明確になった気がします。あと、書くこと自体が結構楽しかったです。

まずは自分にとって大切なものを紙に書き出し、その上でさらに優先順位をつけて並べ替え、「絶対に譲れないものTOP3」、「あると望ましいものTOP3」を導き出しました。

絶対に譲れないものTOP3

  • 余裕(犬でも猫でも人でも、大切なものを養えるくらいの)
  • 自由
    • 金:生活費+月10万円の遊び資金+100歳まで暮らせるだけの貯金=?
    • 時間:週の半分は自由時間
    • 関係:ありのままの自分
  • 安心できる日常
    • 自分の家
    • ペット
    • 面倒じゃない友達
    • 面倒じゃない家族
    • ゲーム

あると望ましいものTOP3

  • ワクワクドキドキの非日常
    • 成長
    • 新たな出会い
    • 素敵な恋
    • 芸術とのふれあい
    • 気絶するくらいイイSEX
  • 専門技能
    • 抜群の暗算能力
    • 抜群の記憶力
  • 引き締まった、若くて健康な肉体

わかってはいましたが、ポイントは「お金」です。

100歳まで生きるとして、自由にできるお金10万円/月+生活費って、具体的にいくらなのか。いつまでにいくら必要なのか。いつまで働くのか。この際なので、徹底的に具体化してみました。

65歳以降のセカンドライフを考える。

まず一番怖いのが、「歳をとってから金がない」状態。おばあちゃんになってホームレス→路上で野良犬みたいに死ぬ→共同墓地コースは絶対に避けたいです。

仮に、65歳以降を「セカンドライフ」とすると、65歳以降はどんな風に過ごしたいのか。そのためには何がどれだけ必要なのか。

100歳まで生きるとすると35年、、、長いですね〜セカンドライフ。

これだけ長いと、仕事なしで遊ぶだけってのは、おそらくわたしは退屈に感じると思います。なので、仕事なり目標なりが65歳以降もある状態が望ましいと考えました。その方が元気に前向きに過ごせそう!

いま考えても35年後には100%変わってるので適当ですが、たとえば、、、

死ぬまでの目標: 世界制覇!(196ヶ国全ての国の土を踏む)

とか。身体が動く80歳までに達成するなら13ヶ国/年で達成していけばいい。うん、不可能でもなく簡単すぎでもなく、ちょうど良い感じ。

まぁどうなるかわからないので、最高プランと最低プランを考えてみました。このレンジに入っていれば、まぁ良い人生なんじゃないかと。

  

65〜100歳(35年間)の「最高プラン」

・持ち家あり
・家族あり
・仕事あり
・読書とゲーム中心、海外を転々としながら本を書いてる。
・ペットあり、パートナーあり
・遊ぶ金10万円+仕事の収入、生活費10万円=20万円/月 →240万円/年

→必要な金:240万円×35年=8400万円

65〜100歳(35年間)の「最低プラン」

・持ち家なし
・家族なし
・仕事なし
・読書とゲームの日々。月1度の旅行。
・猫を飼っている。
・趣味で小説を書く
・遊ぶ金10万円、生活費20万円=30万円/月 →360万円/年

→必要な金:360万円×35年=1億2000万円

あ、もらえる年金はシミュレーションしたら月4万円(年49万円)でしたが、どうなるかわからないので0として考えます。

65歳までにすること(あと35年)

以上のセカンドライフを実現するために必要なものを書き出しました。

絶対に必要

・貯金1億円
・持ち家を手にいれる
・健康で動ける肉体を維持する

できれば

・結婚
・一人でどこでも続けられる仕事を持つ(作家、ブロガー)
・車を手にいれる

  

なるほどなるほど。結構、具体的になったんじゃないでしょうか。
今回の作業でわかったのは、65歳時点で「貯金1億円+持ち家」があれば安心してOKってことです。これだけ見ると当たり前って思いますが、望ましい人生とは何か?ってとこから逆算して具体化したので自分の中で腹落ち感があります。

65歳までに、これを達成すべく中間目標を作っていけば、最終的には「今月すべきこと」まで落とし込めそうです。
長くなったので次回に続きます!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク