シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

PC+コントローラだけ! 1人で遊べる高品質RPG「エルダー・スクロールズ・オンライン」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

どうも、「目利き盗賊」の白戸です。

年末年始は一人で遊び倒そう! という趣旨の元、PS4とかWiiUみいなゲーム機(ハード)を買わずにプレイできるPCゲームを探し、エルダー・スクロールズ・オンラインなるゲームを期間限定(2週間)で無料お試しプレイしてみました。

12月29日から1月5日までの1週間、1日20時間くらいプレイした感想としては、、、かなり遊べる!

オンラインゲーム・アレルギーでも問題なし

正直、私はオンラインゲームが嫌いでした。一人でプレイしにくいものが多く、自分以外に「もっとレベルの高い主人公」が大量にいるのも全然気持ち良くない。

でも、エルダー・スクロールズ・オンラインは私のような「一人で冒険したい人」でも全く問題なし!でした。

理由①「パーティ」前提じゃない

強敵はパーティで倒すのが前提、別のプレイヤーとアイテム交換しないとロクな装備が手に入らない、みたいな、、、「友達とオンラインで遊ぶ人用」的な作りの印象があり、なんかめんどくせーなと。

昭和生まれの人間なので、見知らぬネット住人とチャットしながら旅をするというのはなんか気持ち悪くてダメでした。どっちかというと一人で旅をしたいというか、「私の冒険に誰も入ってこないでほしい」系の人間なのです。

理由②一人旅の人の方が多い

あくまでプレイしてみた感覚なのですが、モンハンみたいに誘い合わせて集合してる集団は少数派な気がします。ギルドとかで円になってる人たちも居ましたが、大多数は一匹狼。一人でコソ泥やってる人が多くてちょっと面白かったです。

理由③ベテランとニューフェイスの実力差が出にくい

オンラインゲームに後からちょっと遅れて始める人が参加しにくい一番の原因が、飽和状態の「ベテランプレーヤー」の存在。

周りにLv.90とかの超かっこいい装備の猛者がうじゃうじゃいたら、ニューフェイスの我々としては肩身がせまいじゃないですか。別に顔晒してるわけじゃないのに、ダサくてしょぼい初期装備(布の服と皮の盾と銅の剣w)で彷徨うのって、ちょっと嫌っていうか、恥ずかしいっていうか。

そこで我に返っちゃうんですよね。ゲームの世界でもこんなに大勢の人に抜かれてるのねー的な。これじゃあ現実世界の方がレベルが数値化されてな見えてないだけまだマシかも的な。

ゲームの世界でくらい気持ち良く「選ばれし勇者」やらせてよと。自分より強い勇者がうじゃうじゃいたら萎えるんですよね。

でも、エルダー・スクロールズ・オンラインはよくできていて、ベテランとニューフェイスの差が出過ぎないように実力差を以下の二つの仕組みが上手に吸収してくれているのです。

第一に、ベテランもニューフェイスも等しく、お金が全然貯まらない(笑)

普通はストーリーを進めてイベントをこなすほど貯金も強い装備もガンガン増えていくものですが、エルダー・スクロールズ・オンラインでは全然なのです。

レベルが上がるほど使うお金も増えていくので、長時間プレイしたとしても出ていくお金と入ってくるお金の比率がほぼ一定。クエストのクリア報酬もスズメの涙だし、むしろいつまでたっても貧しいまま(笑)

第二に、メインストーリーおよびサブストーリー上の “敵” のレベルが、自分の現在のレベルと同等。

なので、自分がLv.1なら敵もLv.1、自分がLv.99なら敵もLv.99なのです。だから「強すぎる敵」を倒すためにベテランに頼る必要もないのです。素晴らしいですね!!

やはりハード(PS4)無しで遊べるのはデカい

オンラインゲームはあまり好きじゃなかったのですが、ゲーム機本体(PS4)を買わずにPCゲームで本格RPGとなるとAmazonではエルダー・スクロールズ・オンラインくらいしか見つからず、結局、「メインストーリーがしっかりしてるので一人でもまったく問題なく遊べる」とあったので信じて購入しました。

Amazonで、通常7360円のところが2017/1/5までの限定で50%OFFだったので迷ったんですが、結局ソフト(ダウンロード版)自体は購入はしませんでした。

でもPS4のコントローラ(+USBワイヤレスアダプタ+充電スタンド)は買いました。

計 9,826 円。

結構いってますね(笑)別にキーボードでプレイしても良かったんですが、単に久しぶりにコントローラを握りたくて買いました。やっぱコントローラ持つと”ゲームやってる感(=満足感)”が強いですからね!

ちょっと長くなってしまった(そしてわたしがもう眠い)ので、ゲーム内の「犯罪システム」やPC+PS4ワイヤレスコントローラでの操作のお話などは、

次回へ続く!!キャプチャとかも次回載せます!(すみません、まじもう限界なので寝ます。すみません)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク