スポンサーリンク

新宿駅1km圏内の神社5カ所を1時間でまわってきました。


明けましておめでとうございます、前厄・30歳の白戸です。

今年の目標は年収300万円! がんばるぞっ!

さて、初日の出どころか年明けてからまだ一度も太陽を拝んでいないので、今日はちょっと早起き(14:30)しました。何をしようか考えた結果、金もモンスターボールもないし、家には家族がいてアレなので、新宿で神社巡りでもしてこようかなと。

調べてみたら新宿駅周辺に神社がいっぱい。(都内の神社御朱印集より)

1km圏内に5ヶ所

去年買ってからまだ一つしか埋まっていない御朱印帳を持ち出し、レッツお参りしてきました。新年の幸先よいスタートを切れそうですね!

花園神社(16:41)

新宿駅は初売りセールですごい人でした。福袋の行列とか生で見たの初めてかもしれません。私は財布に2000円とパスモしか入っていなかったので全てスルーです。

ポケストップをくるくるしながら行列の横を流れるように通過。みんながお金を散財している隙に、私は財布の紐を固く締めてモンスターボール収集に励むのです。人生、こうやって差がついていくんですよ!わかったかコノヤロー!バーカバーカ!(涙)

モンスターボールを順調に増やしながらあっという間に最初のポイント「花園神社」に到着。考えたら当たり前なんですが、すごい人でした。(本日2回目)もう3日だし夕方だし大丈夫かなとか甘かった。

すごい行列

本当は年収1000万円の件を神様にお願いして、おみくじも引いて屋台でたこ焼きも買いたかったんですが、私にはあと4つの神社で御朱印をいただくというミッションがあるので御朱印以外は全てカットです。

まぁきちんと行列に並んでワンコインで参拝したところで、世界を創造した男が私の年収のことを気にかけるわけもないので何の問題もありません。

御朱印も結構並んでる。。。

受付のお兄さんがちょっとチャラかったのが気になりましたが、無事My御朱印帳を渡し、番号札をもらいました。

御朱印待ちの番号札。

番号札「13」番をもらった時は正直、複雑な気持ちになりました。

13(忌み数)

13 は、西洋において最も忌避される忌み数である。「13恐怖症」を、ギリシャ語からtriskaidekaphobia(tris「3」kai「&」deka「10」phobia「恐怖症」)という。
なお、日本においても忌避される忌み数であったとする説がある。

wikiより抜粋

13日の金曜日、13階段、13番目の弟子(ユダ)などに代表されるように、「13」は不吉を表す数字。生活に広く根付いた基数の「12」(12ヶ月、12方位、12時間etc…)より1つ多く素数なので、調和を乱す忌み数なんだとか。

ちょっとゾクゾクしてきましたが、私にはゴルゴ13という心強いヒーローがついてるから大丈夫。

御朱印の写真は記事の最後に公開!マジかっこいいです。2017年は書を習おうかな。

西向天神社(17:02)

あっという間に日が暮れました。冬の日没って早いんですね。

家でスマホの充電とかうだうだやってた自分をぶっとばしたくなりましたが、今更そんなこと言っても仕方ないですね。

ちょっと脇道にはいると一気に人気がなくなりました。細くて暗い道をとぼとぼ歩き、無事到着。

真っ暗

提灯だけでも明かりがついててよかったです。しかし、階段を登ってみると、案の定全ての窓が締め切られていました。というか、人っ子一人いない。怖い。

逃げるように階段をダッシュで降り、次のポイントへ。

稲荷鬼王神社(17:15)

ここまでの道に、新宿イーストサイドスクエアっていう超かっこいいビルの下?を通りました。電飾でキラキラしてて人も少なくて、なんだかほわぁーーーっとなりました。こんなところに住んでみたいと。このビルの最上階のガラス張りのふかふかした絨毯が敷き詰められた部屋で、裸にバスローブを羽織って猫を撫でながらワインを飲んで下界を見下ろしたいと。

コンフォリア新宿イーストサイドタワー

おしゃれ

素敵なトンネルをくぐった先は、雪国でも八百万の神々がやってくる油屋でもなく普通に新宿の広い道路でした。100円ローソンの角を曲がると、次のポイント、稲荷鬼王神社に到着。

あれ?よく見たら名前が違う(笑

当たり前のように御朱印窓口は閉まっており、誰もいません。中には入れたですが、鈴を鳴らすのもなんか大きい音がしそうで怖かったので、すーっと通り抜けて、次の神社にナビをセット。

夫婦木神社(17:26)

ここが今回の神社巡りで一番怖かった。

なんか新大久保ってハングルの街だと思ってたんですが、かなり多国籍化してました。タイとかインドのお店も多くて、行き交う人たちもアジア系イスラム系?の外国人の方ばかり。日本語しゃべってる人の方が少ないんじゃないかってくらいでした。

明るい大通りは余裕だったんですが、ナビが指し示す夫婦木神社は、かなり細くて暗い小道をずっと行かなきゃならないっぽいのです。しかもポケストップが1個もない。

もうどうせ神社閉まってるし御朱印ももらえないし駅もすぐそこだしJR乗っちゃおうかな帰っちゃおうかなという誘惑に負けそうになりましたが、新年早々、そんなだらしないことでどうする!と。

一度自分で決めたことを、そんな簡単に投げ出すようじゃダメだと!新年早々ダメだと!

無駄に変なスイッチが入り、勇み足で暗い路地へ。

先ほどの外国語の喧騒が嘘のように、誰も歩いてません。真っ暗です。まさかこんな街中で真の暗闇というものを体験できるとは思いませんでした。ああ、ここで通り魔にでも襲われて死んだらどうしよう、北朝鮮に拉致されたら誰か気づいてくれるかな、くれないかもな、とソワソワしながら早歩き。

焦りすぎてブレにも気づかず

着きましたが完全に閉店(?)。でも奇跡的におみくじは誰もいない窓口(電気だけついてる)に置きっぱなしでした。やったーと思い、100円を入れて本日2つ目のおみくじを入手。もう御朱印もおみくじもたこ焼きも諦めていた私には思わぬ収穫でした。

皆中稲荷神社(17:34)

ようやく最後のスポットです。まだ花園神社を出て1時間も経ってないのに、5時間くらい歩き通した疲労感です。報われない努力がいかに人体を蝕むかということが身にしみてわかりました。

最後の神社も完全に閉まってました。閉まってる、以外の感想は何もないくらい完全に閉まってました。

とういうことで、5つの神社巡りが終了!お疲れ様でした!

次回から、神社巡りは昼頃から始めます。新宿なら神社も24365で営業してるだろと思ってましたがそんなわけないですね。

新宿駅までの帰り道、なんとなくポケストップを追いながらふらふら彷徨ってたら完全にホテル街に迷い込みました。全方位ラブホです。こんな360度ラブホに囲まれた場所に男性に連れ込まれたら逃げ場ないわーと思いましたが、彼氏いないので大丈夫でした。

なんかヤバイとこ来た

戦利品:御朱印×1、おみくじ×2、モンスターボール×153

スマホの充電が切れたのでしぶしぶ帰宅。

戦利品は、御朱印1つ、おみくじ2つ。赤い方が花園神社、白い方が夫婦木神社のおみくじです。

御朱印かっちょいい

5つの神社を巡ったにしては少ない気もしますが、モンスターボールは153個になったのでまぁ良しとしましょう。

さて、いよいよおみくじを開けてみます!今年の運勢やいかに!?

花園神社→中吉、夫婦木神社→末吉

一番リアクションし辛いやつキタ。

びっくりするくらい中途半端にツイてないですが、こんなの関係ないですよ! こんな100円で買った紙切れに今年の運勢を左右されてたまるかって話です。でも一応、中身も見てみましょう。(小心者だなチクショー

<花園神社おみくじ>中吉

注意して時が来るのを待ちなさい。最初は心配ごとが絶えませんが、あとになって何事も望み通りになり幸福が続きます。正しく生きることです。

<夫婦木神社おみくじ>末吉

身の煩いの散り失せ禍ひごともなくなり旧(もと)の道を守りて辛抱おこたりなくば幸福身にあまりて家の中も口舌なく楽しく暮らし信心すべし

うーん。多分、同じことが書いてある感じですね。

我慢してコツコツやってれば、きっと楽しく過ごせる日が来るさ! 元気だせよ、みたいな。神様は私がへこんでることをご存知のようです。なんかすみません。やっぱ後日、ちゃんとお参りしてきます。

さて、みなさんも、2017年は酉年だけに飛躍の年になると良いですね!

今年もどうぞ、宜しくお願い致します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク