シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

「シンプルに考えよう」は「考えるのをやめよう」と同義。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
「シンプルに考える」。
それは、複雑を極めたこの世界に存在する “ある複雑な問題” を、単純化したモデルで考えて解を見出そうという試み。
こうして書いてみると、とても素敵なことな気がしてきました。是非、やってみたい。
そんなわけで、これから「複雑なもの」をシンプルに考えてみようと思います。

複雑なもの。例えば、三角関係?

いや、「三角関係」とかいう言葉があってきちんとパターン化されている時点で、複雑とは言えないのかも。例えば、下記の例は非常にシンプル。
AちゃんはBくんのことが好きだけど、BくんはAちゃんの親友のCちゃんのことが好き。
逆に、これを複雑にしようとすると、
AちゃんとBくんは結婚して子供が2人いる、BくんとCちゃんは実は幼馴染だった、そしてそのことをBくんは隠していたがCちゃんは単に忘れていた、Cちゃんは過去に親友の男を略奪して後悔した経験がある、どん底だったCちゃんを救ってくれたのがAちゃんだった、、、
みたいな「設定」をくっつければ良い。
ということは、複雑さの度合いは、太い幹にくっついた枝葉(設定)の数によって決まると言えます。
これを「シンプルに考えよう」という試みは、
「枝葉を全部落としてゴロンと転がした幹だけを見て、結論を出そう」というのに等しいです。「枝葉」は問題を複雑にする一方で、判断材料という側面も持ちます。
判断材料が何もない中で、何をどう考えて結論を出せば良いんでしょう。
勘とか、気持ち(=個人的な欲望)とか?
例えば、Bくんがこの複雑な問題を「シンプルに考えよう」とした場合、
BくんはAちゃんよりCちゃんが好き。だから、Aちゃんと別れてCちゃんを選ぶ。
ってことになります。
これ、正しいんでしょうか。
2人の子供は? 親友のAちゃんを簡単に切り捨てたBくんをCちゃんがどう思うか? AちゃんとCちゃんの関係は? 親友のままいられるんでしょうか?
複雑な問題は、シンプルに考えられない(シンプルにしたら考える意味がない、もしくは考えるための材料がなくなる)から複雑なのであって、無理にシンプルに考えた末の結論って、大抵は不正解になるんじゃないかと。
だって、エレベータで目隠しをして階数ボタンを押すのと同じだから。
目的の階を押せる確率は、階(枝葉)の数が増えるほど下がります。

余談。男性は追いかける生き物?

三角関係の例ですが、話の展開としてはこんなのが王道でしょうか。
AちゃんがBくんの気持ちを知ってCちゃんを遠ざけ、
BくんはそんなAちゃんに疑問を感じる一方でよりCちゃんに強く惹かれるようになり、
CちゃんはAちゃんとの友情を優先し(あるいは、AちゃんもBくんも面倒になっただけかも)、身を引く。
Bくんはそんな謙虚で人情派のCちゃんのことを忘れられず、Aちゃんを振ってCちゃんにアタック。
吹っ切れたAちゃんに背中を押され、CちゃんはBくんとゴールイン。
ちなみに、
最初に「AちゃんがBくんの気持ちを知って、自分が身を引く」のパターンだと、
Bくんと最終的に結ばれるのはAちゃんになる(ストーリー構成上はそうするのが正しい)。
本当に手に入れたい男がいたら「ガンガン行かずにあえて退け」ということなのでしょうか。
これは結構、真理な気がします。
男性が「彼女を落とす」と言う場合、格好いいところを見せて惚れさせる、告白する、という行動が一般的です。
対して、女性が「彼を落とすわ」と言う場合、好意を隠してわざとツレないそぶりをする、他の男の影をチラつかせて「早くしないと取られる!」と焦らせる、という行動に出ます。(中には、猪突猛進、”シンプルに”告白!という人もいますが)
男性は追いかける生き物だから、追いかけられると逃げたくなる。
これはたぶん、人類の学名がホモ・ネアンデルターレンシス(Homo neanderthalensis)だった頃から語り継がれてきた(言葉がないのできっとジェスチャを使って)真理なので、間違いないでしょう。淘汰されずに長く生き残る言葉は、それなりの理由があるはずです。
そう考えると、政治家が掲げるマニフェストがあっという間に忘れ去られるのも頷けます。

余談の余談。ドラマみたいな現実が起こらないから、ドラマに価値がある。

結局のところ、(脚本のあるドラマじゃなく)現実的にありがちな結末は、
「AちゃんもBくんもCちゃんも、何の行動も起こさないで、各々そのままの生活を延長する」とか、「色々なドラマがあったけど、AちゃんもBくんもCちゃんも、昔の恋のことなんか忘れる」とかじゃないかな。
うん。わたしも大人になったなぁ。良くも悪くも。
今日の記事を書いてみてわかったシンプルな結論。
シンプルに考えれば、悩まなくなる。だって何も考えてないから。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク