シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

【大至急】便秘解消の要あり!ということで腸内洗浄やってみた。これでダメなら帝王切開しかない!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ここ最近、どうも便秘がひどくて困っていまして。

生まれながらの慢性便秘体質

子供の頃から一週間くらい出ないのは当たり前、という体質だったのですが、いかんせんちょっとの量しか食べてないのにスッゲー太るし、肌も吹き出物が、、、もう見るに堪えないのです。あの頃太っていたのは完全に便秘のしわざ。(と思ってる

さすがに大学くらいからコーラックを常用していたのですが、三年目くらいで腹痛が酷くなって、「あれ、これヤバイんじゃね? このままだと何かしら取り返しのつかない病気になるんじゃね? だってクスリ(コーラック)漬けだし、この尋常じゃない痛みはナニ?」

ということで、

  • 寝る前のおなかマッサージ
  • 朝食(玄米フレーク)
  • 早朝ジョギング

の三本柱でなんとかしのいでいたのですが、最近はそれでも出ない!もう五日も出ていないのです!

仕方なく、便秘薬に頼ることに。

コーラック恐怖症のわたしは、ウィズワンに頼ってみたのですが、全くウンともスンとも応答がない。毎食後ウィズワンを服用しても、全然効果ナシなのです!(ガスは出るとも本丸は出でず……)

最終手段、腸内洗浄に着手……!

ということで、仕方なく最後の手段です。

もうこれでダメだったら帝王切開するしかない! ということでこちらを購入。

コーヒーエネマってなぁに?

簡単に言うと、肛門にチューブを挿してコーヒーを注入するという荒技ですw

ドイツ人医師マックス・ゲルソン博士により開発された、ガンの治療法として大きな実績のある「ゲルソン療法」の一部であり、胃腸内視鏡分野では世界的な名医である新谷弘実博士も、自ら毎日行ない推奨する70年以上の歴史がある健康法です。

病院で行われる腸内洗浄は、専用の装置を使って、圧力をかけて行うものが多いようですが、コーヒーエネマは圧力はかけず、薬も使わない自然な流れにより、洗腸液の注入・排泄を行うため、身体に負担がかからず、クセになって腸の動きが悪くなるといった心配もありません。

病院でやるか、自宅でやるか悩んだのですが、調べたところ

  • 一回ではあまり効果がない
  • やりすぎ禁物。一ヶ月に三日ほど集中して行うが吉

いくら必要?

さらに費用面では

  • 病院でやる(10,000〜20,000円/回)
  • 自宅でやる(器具:1,000円〜、コーヒー代:100円〜/回)

ということ。チューブでコーヒー浣腸するだけで10,000円も取られとかありえないと感じたので、自宅でやることに。

専用キットもネット販売していたのですが、ただのチューブに8,000円も払うのは馬鹿らしいと感じたので、崇拝しているAmazon様でこちらを購入。

病院でやる場合はちょっと無農薬コーヒーにビタミン剤とかいろいろ入れて注入するらしいですが、まー別にすぐ出すし、個人的にはそんなこだわらなくても良いんじゃね?と思ってます。コーヒーではなく食塩水を注入する腸内洗浄もあるみたいだし。

ただ、水道水の塩素はちょっと気になったので、こちらの浄水機能付きコーヒーメーカーを使いました。(カルキ初期除去率98%)

自宅でのやり方は? 注意事項とかある?

さて、玄人になると1リットル〜1.5リットルでやるらしいですが、わたしは初心者なのでまずは900mlくらいで。コーヒーを淹れて、人肌温度に冷めるまで待機します。

※ご自宅でやる場合は、間違っても、アツアツのコーヒーを注入してはいけません。危険です! 指を入れて温度を感じないくらいが良いらしいですヨ。

準備万端!いざ!

スクリーンショット 2016-02-17 07.50.23

やり方を簡単に書いておきます。

チューブ挿入

→コーヒー注入

→お腹を時計回りにマッサージ

→我慢せず、便意に任せて排出

こんだけ!

初戦 結果発表

結論から言うと、(たぶん)いっぱい出ました。

所要時間は20分くらい。注入に10分、マッサージ5分、排出5分、といったところでしょうか。ただし、全部出てっただろ、と思って普通に過ごしてると、30分くらいの感覚で2、3回便意が来たので、出かける直前とかにやらないほうが良いですねw

なぜ、たぶん、とか言ってるかというと、コーヒーで便器が真っ黒でよくわからなかったから。ただ、感覚としては、コロコロ系(下図1)の後に複数回にわけてドロドロ系(下図6)が出て行った気がします。

faef64bc0bffaa8a39f8249b206c8f7b

ネットで検索したら下腹が劇的に凹んだ!とかいうレビューもありましたが、わたしは特に見た目は変化ナシ。でもとりあえず、出口を塞いでいたコロコロくんたちを強制排除できたので、まぁ良しとします。

編集後記

実は座薬もやったことがないので、肛門にチューブを入れるのにはめちゃめちゃ(心理的)抵抗がありました。でもやりました。まず、「とうっ」てやっても痛くて入らなかったので、ワセリンを塗って挿入。異物感が半端なかったけど、なんとか入りました。

えっと、、、3〜4cmくらい入れないと、途中で抜けます。

で、チューブの真ん中の部分をゆっくり押して注入開始。まず最初に後悔したのが、先端までコーヒーが来ていないので空気が注入されてしまったこと。抜けばよかったんですが、一回抜いてまた刺すのが嫌だったので我慢。

数プッシュでコーヒーのあったかい感じが下腹部に。キモチワリーッ!

なんでこんな目に……清く正しく生きてきたのに(´Д`) =3 ハゥー

全くもって納得いかないのですが、一週間後に仕事で重要人物と会う予定があるので、早急に便秘を解消し、吹き出物だらけの顔をなんとかしなければなりませんでした。(あれ、よく考えたら、便秘の原因はこの面談のプレッシャーのせいか……Σ(・口・)?

コーラックのように強制的にクスリで腸を動かすわけではないので、痛みはほとんどありませんでした。たぶん、あんまり頻繁にやるのは腸内細菌ごと洗い流されてしまうので良くないと思いますが、どうしても!という時はこの方法は確実だしGoodかなと。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク